ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「2001年 宇宙の旅」

2012-01-27 | DVD
大変有名な作品ですがまだ観てませんでした

こちらもディスカスの枚数調節でレンタル




うーーーーん ・・・・ ~(..)~ ンー


作られた当時はとってもスゴい技術だったのでしょうね


今の映画を見慣れてしまっている自分としては・・・
あら探しをしてしまうー



ストーリーを追う映画じゃないようですね
宇宙へ出た船内のスゴさや
コンピューターとの対決、
すんなりとは理解できない映画の世界を楽しむ作品のようです





途中、やたらと長々しくて・・・
早送りしてしまいました  ところどころ^^ ;



私は・・・   好きじゃないなぁ これ

キューブリックさん ごめんなさい



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「コヨーテ・アグリー」 | トップ | 「ロック ~わんこの島~」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確か… (hi-lite)
2012-01-28 11:00:25
高校生の頃に初めて観ました。
その時、やっぱり訳が判らず、途中で寝ちゃった(:^◇^A
テーマは人類の進化だと思うンだけど…
実際、あのモノリス、なんなんでしょうね?
基本、キューブリックは難しいっす。
私も観て判るのは「博士の異常な愛情」と「シャイニング」くらい。
あ、「バリーリンドン」も寝ちゃいました(^m^:)
そうだったのですね (そよ)
2012-01-28 22:34:48
hi-liteさん、寝ちゃいましたか~
そーなっちゃう作りですよね

あのテーマ曲はとっても有名で・・・
その分、期待していたのですが 

モノリス(っていうんですね!) は私も意味不明でした~
猿人の時代に出現したときは・・・ (?_?)??どーいう意図なのかさっぱり

キューブリック監督は変ってますよね^^ ;
大監督なんだと思うのですが・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DVD」カテゴリの最新記事