ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「オブリビオン」

2013-05-31 | 映画館で♪




これは予告を観たときから気になってました
トム・クルーズ、最近めっちゃ仕事してますねぇ
私生活を振り切るように・・・


この作品でもアクション☆バッチリ決めてます!
動きは素早いです~ さすがだわ



私はトム・クルーズ好きではないのですがこういうSF作品は好きです
これは何か原作があるのかしら

最後のつじつまが・・・ ナンか合わないような合うような?? で
納得いかないような気もしましたが・・・ よくできてるような?
(良いのか悪いのかハッキリせい!^^ ;)





未来の世界が大変よく描かれてます
最近の映画はスゴいですね~
いや~ホントにすごいわ



デカくて丸いロボット 怖い~~~





オブビリオンなんだかオブリビオンなんだか・・・
カタカナに弱くなったおばちゃんは軽く言い間違える作品でございました( ̄∇ ̄;)



なかなかおもしろかったです




コメント   トラックバック (13)

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」

2013-05-26 | 映画館で♪




長野朝日放送の鑑賞券プレゼントに当たったので行ってみました

前作は思っていたより面白かったので・・・ 今回も期待


ん~ そうですね 期待はしない方が良い感じ、かな


でも泣けてしまったところもあったので
悪いわけではありません


マサコちゃんを殺した犯人は誰なのか
そこがポイント!
って当たり前なんですが^^ ;  でもそこがミソなんであります





大泉洋は面白くて好きなので ついつい前宣伝で出てたいろんな番組を全部観てしまった
そのせいで・・・
映画のシーンを知ってしまってて・・・ 
本編を観ても新鮮味がなかったような





バットで痛めつけられるシーンがたくさん出てくるのですが
本当にあんなことあったら・・・
命を失くしてますよね

恐かったです




コメント   トラックバック (4)

「新しい靴を買わなくちゃ」

2013-05-24 | DVD




これは・・・
昔っから組んでる岩井俊二&中山美穂による ・・・
中山美穂をアピールするための作品か ?

フランス語がペラペラ喋れる姿と
パリ在住の匂いをぷんぷんと漂わせたミポリンの
どぉ? スゴイでしょ?  ってな自慢が伝わってくるような



最初の観始めから なんだーこれ  (-。-;) でした

こんなダメダメ映画・・・ めったにないぞよ


なんだろう、観ていて腹が立つったら



綾野剛も出てるんだけどな

とってもイマイチでした





ラストまで良い点が見つからず・・・

映画館へ行かなくてよかった~ 





コメント   トラックバック (2)

「北のカナリアたち」

2013-05-24 | DVD




吉永小百合さん
いつまでもシャンとしていて年齢いっててもメンテナンスができてますよね
ステキだな~とは思うものの・・ 演技が好きではなく


正直、期待しないで観ました




思ってたよりもよかったのは原作が良いからでしょうか

そして涙が出ました
それは のぶちゃんの気持ちになって考えたから。。



20年前に島を出て行った先生
生徒達それぞれがある出来事をずーっと抱えていて
のぶちゃんが殺人事件を起こしたことでそれぞれの抱える思いが明らかになります

そして先生の秘密も



サスペンスみたいな感じもするし
ドラマな感じもあるし

先生の秘密については・・・
吉永さんだとちょっとしっくりこない感じもしましたが (・・;)

原作はもっと納得いく雰囲気の先生なんでしょうね きっと





若手が実力派勢ぞろい! ってとこが これまたよかったかな~

皆さん、子供の頃の自分を大変よく理解して演じていますね(当たり前なんだけど)




ロケは寒かっただろーなぁ
なんて思ってしまうほど吹雪、風ピューピューでした






コメント (2)   トラックバック (1)

「愛、アムール」

2013-05-23 | 映画館で♪




外国語映画賞受賞の作品

年老いた夫婦の介護の物語


かなりリアルな描写がされてます

演じている二人がとっても上手い!





老いて死へ向かっていく というのはこういうことなんだな、 と
病に倒れて・・・ その後の経過が悪化する一方だった場合
この映画の婦人のようになっていくのは仕方のないことで・・・


元気でいた時の姿と
まるで別人のようになってしまった姿と

・・・ いろいろ考えてしまいましたね~。。。




そして
「病院には絶対に入れないでね」と言われた夫が
抱えてしまった荷物の大きさに負ける時、 ・・・・・・・





大変よく作られた映画で優秀な作品なんだと思います
が、ちょっと冷静になってしまいました


別の道があるのに~ って



私なら違う選択の方がいいな
なんて思ってしまった




でもなー
男の人って・・・ 違うのかな

ましてや妻を本当に心から愛している場合、の映画だしな





重い題材でしたが演じている女優さんの女優魂を見れてよかったです



コメント   トラックバック (1)

「人生、ブラボー!」

2013-05-16 | 映画館で♪




この映画は王様のブランチで知りました
でもこっちでは上映、ないのかな~と思っていたので・・・

少し遅れてこちら地方にもやって来ました




ブランチで“笑って泣けて”と紹介されてましたが、まさに
そのさじ加減が絶妙 というか

観る前はちょい泣きぐらいかなー なんて予想してたのですが
思いっきり涙腺やられました~

これ、イイ映画です




42歳、独身、超ダメ男の主人公
何をやってもついてないし、物事は常に悪い方向へ・・・

若い頃に精子提供のバイトをし
それが元で142人の子供達に訴えられます


何ともあり得ないストーリーなんですが、
なぜかリアルでもっともらしく作られていて、巧みな感じなんですよ~
笑えるところはめっちゃ笑えるし、エピソードも上手く作られてる
そして泣ける。。。




主人公のダヴィットはぜんぜんカッコよくないし魅力的でもないし
・・なんだけど、イイ映画になってます~




家族の繋がりをキラキラと感じる素晴らしい作品です





そうそう、不思議に思ったのが喋っている言葉

この映画はカナダのだよなぁ・・・? (∂_∂?)ハテ? と

調べてみたら英語とフランス語が公用語になってるんですね

へぇ~ でした














コメント   トラックバック (1)

「96時間/リベンジ」

2013-05-16 | DVD




こりゃ最初の作品のがおもしろかったですよ

第2弾はイマひとつでした



そんでも最初の作品のようにスピードのある作りで
カーチェイスやアクションをふんだんに取り入れてます



今回は敵からの復讐ってことなんですが
敵のボスが・・・
思っていたより弱っちかったというか (・・;)

途中まではね、いいんですよ
けっこうスゴ味のある雰囲気で
しかし・・・ ラストが・・・





捕らえられてくくりつけられても絶対何とかなる主人公

間違いなく勝つんだよな~ と思って観ていれば安心っちゃ安心なんですが ・・・





リーアム・ニーソン頑張ってますね!

まだアクションもの続くのかなー?





コメント (2)   トラックバック (5)

「図書館戦争」

2013-05-09 | 映画館で♪




有川浩・原作 で有名なことだけ知ってます
図書館、戦争、・・・・
イマイチ乗り気にならない感じなんですが(読書があまり好きでないせい?^^ ;)
評価がけっこう良いので行ってみました




岡田くんはアクション上手ですねぇ
さすがいろいろと鍛えているだけある!

キレがありました  めっちゃ




原作を知らなくても楽しめます
“本を守る”ってどーいうこと? と最初は思ってましたが
観ていくうちに物語の世界へと  ~  




榮倉奈々ちゃんは元々運動神経良いんですかね
サマになってました

原作の登場人物との比較はどーなんでしょう?
似てる(ぴったんこ)なのかな




レビューに戦闘シーンがすごい とたくさん書かれてますが、かなり本格的ですね~
銃でババババ   迫力あります




印象に残ったのが図書隊の副隊長(だったかな?)
調べてみたら・・・ 橋本じゅん って俳優さんでした
劇団☆新感線、か~ 聞いたことあります
舞台ですよね  ゲキシネとか??





私は岡田くんは特別好きではありませんが
思っていたよりはよかった作品だと思います
(でもレンタルでも良いかも~) 




コメント   トラックバック (7)

「フォロー・ミー」

2013-05-05 | DVD




ツタヤディスカスの評価の良い作品を検索してたらこれがあったので借りてみました
昔の作品の名作、ミア・ファローは「ローズマリーの赤ちゃん」は観ました
他の出演作は・・・ おばあちゃんになってからのを観たかな~


ショートカットがキュート ですね
当時はかなり話題になったのかな
ファッションセンスも良い女優さんなのかしら


この作品の演技、可愛らしいですね~

身分違いの結婚
上流階級の夫が全く違う世界の女性に惹かれる・・・
ミア・ファロー演じるベリンダなら  そうなりますよね




脚本が斬新で面白いと思いました

ベリンダの行動がミステリアスな感じに作られているのもよかった
だんだん真相が明らかになる作り、いいですよね 興味津々! でした




ミア・ファローについて調べていたら
出演作に「華麗なるギャツビー」ってのがありました

今年公開になるのも同じですよね
予告編を観て注目してました



公開前に・・・ 昔の方も観てみよーかな







コメント

夫婦のことについて

2013-05-04 | 気持ち。。



ウチは筆談夫婦です
会話をしなくなって・・・ 何年くらいだろ


私がダンナを嫌いになったのが始まりで
嫌いになると・・・ もう全てがイヤ! で

自分にもっと収入があれば離婚したいと思うようになりました
(でもヘタレなんでそこへも行けず



で、まぁ会話はなくても何とかなっていて
私は不自由も感じなかったのですが・・・


ダンナが仕事の問題上、精神的な病気を再発しまして・・・
「会話がしたい!」と言い出したのです


病気は大変だし 気持ちは分からないでもないのですが、・・・・・
どうにも私がダメなのですよ
話しかけられると具合が悪くなる

怒りの気持ちも湧いてきて態度までイライラが


こんなんじゃ私が病気になってしまうー と思い
言いたい事を書面で伝えました





・自分自身もいろいろと抱えていてストレスがあること
・ストレスがかかるとバニックの発作が出ること
・できれば離婚したいと思っている
・会話は今すぐにはムリ    ・・・etc.



あちらとの温度差も感じていたので、思い切って渡してよかったです

私の正直な気持ちを知ってもらって何だか少し吹っ切れたような




それにしても・・・

ここまで拒絶反応があるとは 

自分でもかなりの重症だな、と思いました




“夫と会話をしたくない”で検索していて
とあるサイトに出てた言葉
「5組の夫婦のうち、1組は離婚する夫婦、もう1組は仲良し夫婦、残りの3組は・・・
家庭内別居とか口きかないとか不仲の夫婦」 だそうです



不仲で時間が過ぎていく・・・
こんなムダでもったいないことはない! は重々承知

思い切れない背景には・・・
お金の問題が大きいですかね




私の夢は円満離婚すること! です
お互いに金銭面で困ることなく・・・
納得して離婚できたらな~ と




先のことはわからないので
とりあえず今日はこんな気持ち、ってことで



また何か進展があったら追記します










コメント