ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





「藁の楯」

2013-09-30 | DVD






三池監督作品

これは・・ 楽しめなかったです




藤原竜也が異常な凶悪犯・・・ (-_-)ウーム
どうもナンかイマイチ気持ち悪さとか凶悪な感じとかが伝わってこなかったし









ちょっと期待していたので残念でした



コメント   トラックバック (3)

「ジャックと天空の巨人」

2013-09-30 | DVD





うーん なんかちょっと
つまんなかったぞ

家事しながら流し見してました




軽~く作ってある感じの作品ですかね





後ろを振り向くと・・・ 
っていうのが全体的な〆のポイントですかね





ん~ あまり感想が書けません^^ ;








コメント   トラックバック (3)

「そして父になる」

2013-09-26 | 映画館で♪





忙しくてなかなか映画が観れないのですが
これだけは!早く観たかった



是枝監督の「そして父になる」
カンヌで賞をとらなくてもすんごく楽しみに待ってたと思います





ま~泣きましたゎ。。。。 

お話が始まってからわずかの間に涙、そしてまた話が進むと涙、。。

ナンでしょね 母親の気持ちがよ~くわかるし、
こういう事って本当にどうすればいいのか難しい・・・
いろーんな事を考えながら観てました




福山雅治演じる超・多忙の父親
こういうお父さん、多いですよね
ちょうど子供が小さい時期は仕事的に忙しい年代、ってこともあって・・・
どうしても時間がとれない ってなっちゃいますよね


母親である私だって仕事はたまーにしかありませんが、子供達とそんなに遊んであげられなかったもの


子育てしている時期は必死で気持ちに余裕が持てなかったりするし、ね






福山さんとは正反対の父親、リリー・フランキーさん 上手く演じてましたね~
子供といっぱい遊ぶ楽しいお父さん
こんな風にたくさん子供と触れ合っておけば後で後悔しないかも~ なんて思いました
子供はすぐに大きくなっちゃいますもんね





         


忙しくてなかなか遊んであげられなくても
子供はちゃんと見ている。。

ぐっとくる映画です


もー号泣してました






脇役で出てる中村ゆりさん
なーんかこの人、いいですね~
「黄金を抱いて翔べ」のときから魅力的だな~と思っていましたが
今回の地味な役もよいです






映画を観ていると思う ・・・

カッコよくても厳しくて冷たい感じのするパパと
ルックスはイケてなくても楽しくてあったか~いお父さんと
どっちがいいんだろう って



まぁ映画なんですけど、ネ 





















コメント   トラックバック (10)

「L.A. ギャング ストーリー」

2013-09-23 | DVD





あ~ これ、もっとカッコいいのかと思ってたんですけどね、 ・・・

いや カッコいい作りになってるんでしょうね
私がそう思えなかっただけで



ジョシュ・ブローリン 好きですねぇ~
なんつぅんでしょ、シブい魅力が


ライアン・ゴズリングも好きですが、
今回のこの映画はイマイチ光らなかったような・・・



王様のブランチで紹介された時、リリコさんは「女性が観ても楽しめます」と言ってましたが
そーでもなかったなぁ・・・



撮影方法とかスローになる部分とかあって きっとああいうところがカッコいいのかな ?




コメント   トラックバック (1)

「ゼロ・ダーク・サーティ」

2013-09-23 | DVD




なんでしょ、・・・
拷問するシーンが出てきて・・・
その後の内容的にも暗いというか地味?だし・・・

私の精神的状態が普通だったらちゃんと観てたかもしれないですが、
も~流し見してました
DVDつけっぱなしで運動したり家事したり・・・


画面が暗いシーンも多く、我が家のテレビではよくわからなくて



アカデミー賞、ノミネートだったんですよね?



・・・・・・



(゜-゜;)うーーーーーーーん ・・・・・
コメント   トラックバック (2)

「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」

2013-09-11 | DVD




監督さんはてっきり女性なのかと思ってました
だって! すんごく女の気持ちをわかってる


登場する3人のそれぞれの立場
抱えている事もそれぞれで・・・
女30代、仕事、恋、結婚、介護・・・


3人の物語、どれもに共感する部分あり

細かいところの心理描写とか・・・
も~ 何でこんなにわかるのぉ?? と感心することしきり




私は主婦でアラフィフですが
すーちゃんの気持ちに泣いてしまった

都会で
独りで生きている人だっているんだよなぁ。。
すーちゃんにやってくる“寂しさ”は
私が思っている寂しさとは重さが違う
もし自分だったら・・・・
とても耐えられないと思います



独身のまま・・・
身よりもお金もないまま死んでのかな
自分の選んだ道はこれでよかったのかな



そして・・・

まいちゃんとさわ子さんに宛てた手紙の中の追伸に
私はとっても とっても勇気をもらいました


先のことばっか考えて心配している私に
それは今決めなくていいんだよ と言ってくれてるみたいで 

泣きましたね~。。。。






もし、別の道を選んでいたら・・・ って
どーしても考えてしまうのは女の性でしょうか


買い物してもその帰り道に・・・
「やっぱ、あっちのがよかったかなー?」とか必ず考える

でも・・・
他のを買ってても同じように「あっちのがよかったかな?」って考えるんだよな









 特別な出来事はなくても
毎日の暮らしの中に・・・ 幸せは隠れてる 






これ、いい映画ですね





コメント

今まで考えてもみなかったこと

2013-09-08 | 気持ち。。




子供って
いつの間にか大きくなって
ここを出て行っちゃうんですね

今はまだ大学3年と高1だけど・・・

あと数年のわずかの間に・・・・

家からいなくなっちゃう。。。




そんな事を考えたのはここ最近あたりからです



早目の“空の巣症候群”ですね


私は子供達は宝のように大事だし、かけがえのない存在として大切にしています

でも子供には子供の人生があって、自分の所有物ではないし、
巣立つ時が来て それが自分で選んだ道ならば
海外でもどこでも行って人生を悔いの無いように生きてほしいと思ってました



正直、子供達があるていどの年齢になってからはネットにハマったり映画ばっか観たりして
ほったらかしの母でした

料理とか掃除とか・・・
家庭のことは後回し!  でやってきてましたし



そんな自分勝手な私なのに・・・

今、子供達がいなくなる恐怖に怯えています




いなくなる = ダンナと2人だけの生活   なんですよね 


そう、問題はそこ! にあるのです  




今まで見ないように、後回しにしてきた大きな問題
その問題と直面しているのです




なーんか・・・

シェアハウスにでも暮らしていると思って必要なことだけ会話して
夫婦として暮らさなけりゃ問題ないかな、って思ってました(戸籍上は夫婦だけど)



筆談夫婦じゃこの先、キツいよな~と思ったし、
とりあえずシェアハウス夫婦の提案をして・・・
会話もしてみました

が、 ・・・・・・ 

やっぱり・・・ これだけ長い間夫婦関係が破綻していて しかも会話もない・・・
話してみるとしっくりこないんですよね。。
ガッカリというか、もう話したくない・・・ って思ってしまった



嫌いな人とは会話できないですよ




本当は・・・
離婚するのが1番!なんだろうなぁ~

「お父さんとお母さんね、離婚することにしたから 」と言えたらどんなにスッキリすることか





離婚したいけどできない人達、
子供が巣立ったら・・・
どうやって暮らしているのだろう



何か上手い暮らし方とか
自分の人生を考えていくためのヒントとか
希望ある前向きの解決法ってないのだろうか・・・




まさかこんな風になっちゃうとはなー。。。 

今まで先のことを考えてツラくなったり苦しんだりすることなんてなかった

多少は考えても・・・
こんなに重くならなかったし、そこまでのはなかったし







子供達と一緒に過ごす時間ってとっても貴重  なんですね






先のことは考えたってどうしようもないんですよね
実際、そのときになってみなきゃわからない

その経験をしながら自分はここまで生きてきたし


そして、けっこう何とかなってきた






もう3ヵ月ほど・・・ 早く治りたい! でもまだダメだ。。。 と
アセったり少しずつよくなってきたり・・・ の状態でいます




婦人科にかかっていますが
婦人科と心療内科を一緒に診てくれる病院があるといいのにな、と思います

東京あたりまで出ればあるようですが・・・



あ~ 少し遠くてもせめて県内とか隣の県ぐらいとかなら行けると思うのだけど

ないかなぁ~


でも、結局は・・・
自分のココロが解決していくしかないんだよなぁ。。。。




 







コメント

「脳男」

2013-09-08 | DVD





これはどんななんだろ~? と
上映当時は観に行こうかちょっと悩みました
レンタルでよかったです



そんでも悪役の皆さんの恐い演技でかなり見入っちゃいましたよ
二階堂ふみちゃん ま~ますます!演技が上手くなってますね


生田斗真の感情のない表情もすご~いと思ったし



サイコな世界の映画でした



メンタルにきたらどーしよう・・・ と心配しましたが
これは映画として客観的に楽しめたので大丈夫でした

普通の精神状態だったらけっこう面白い作品として受け止められたのかな・・ ?




予想よりよかったです




コメント (2)   トラックバック (3)

「マン・オブ・スティール」

2013-09-05 | 映画館で♪





戦いのシーンがスゴい ですね
迫力満点、私は2Dの通常版で観ましたが(字幕はこれしかなかった)
じゅうぶん、伝わってきましたよ~



クリプトン星のお話から始まる物語
今までとは違ったスーパーマンのストーリーになってます



地球に送られた赤ん坊が
どんな苦労をして成長していったのか

大人の男となった今、どうやって暮らしているのか


ケントは育ての父に自分の目標、目的とする事を教えられます
それに向かって・・・ 自分の道は続いている




そして、見つけます


そして敵も現れる






地球での力の強さ、これでもかっってくらい上手く描かれてました
幼少期から ~  現在まで
クリプトン星人が地球に暮らすと・・・ こんだけ強くなる、ってね





ラストのラストまで戦いのシーンは手を抜きません



そして・・・・


・・・・



思い出しました

そっかぁ。。。
“クラーク・ケント”だったのよね   と


ロイスは新聞記者、
そーだったよね~~ 。。。   と





エンドロールで
私は静かに拍手をしておりました 



いいですよ  これ




コメント   トラックバック (4)