ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「オールド・ボーイ」(2013)

2014-11-24 | DVD







途中、ジョーが大勢の敵たちと戦うシーンから・・・ 倍速にしました
んーだってあんなにたくさんの敵、あんな風にやっつけられるかい??
あまりにもムリすぎる設定に醒めてラストシーン近くまで倍速~



監禁ビジネス ・・・って (~_~;)
そんな事してどんな得が? なーんて考えたりしたらいけませんよね だって映画なんだから

しかし・・・
ツッコミどころが多すぎるぞー




オリジナル版はどんなだったっけか・・・ と思い出してみるけれど
面白かった(残酷だけど) ってことは覚えている

なのでストーリーを検索して復習してみました



・・・ そっかー アメリカ版もほとんどオリジナルに沿っているのね


でも何だろう、迫力がぜんぜん違う!
これはハリウッドには向かなかったんでは(-_-;)




んでも、謎が解けた時のジョーの渾身のお願い は
心に響くもの、ありましたよ~


ジョシュ・ブローリンは嫌いじゃないです











コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 「紙の月」 | トップ | 「インターステラー」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2014-11-25 00:25:35
コメントありがとうございました。
改変した演出部分に説得力が無さ過ぎるんですよ。
ジョシュがトンカチ片手に殴りこみに入るシーンもそうです。
なんであそこまで強いのか、その辺の繋ぎとなる部分が無いのが駄目すぎです。
ラストもなんだかなぁて感じがします。
ニヤッと笑って「これで何も無かった事になる」みたいな投げ遣りな終わり方でしょ?
オリジナルの綺麗なラストを覚えている自分としては、それでいいのかと納得のいかないものを抱きました。
強すぎですよね(^^;) (そよ)
2014-11-26 10:31:28
どう考えてもトンカチ一つであんだけの人数、倒せないでしょ って
散々倒した後に出て来た大人数の敵、扉開いたら倒れてたし(;'∀')

ラストは残念でしたね~
あそこにまた戻る・・・ってのもよくわかんないというか(私は)
もうちょっと別のラスト案があるとよかったですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

DVD」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

オールド・ボーイ(2013) (銀幕大帝α)
OLDBOY 2013年 アメリカ 103分 ミステリー/サスペンス/アクション R15+ 劇場公開(2014/06/28) 監督: スパイク・リー 出演: ジョシュ・ブローリン ジョー・デュセット エリザベス・オルセン:マリー・セバスチャン シャールト・コプリー:エイドリアン/謎...
オールド・ボーイ (だらだら無気力ブログ!)
これって完全に逆恨みじゃん。って思いつつも結構面白かった。