ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





「ルビー・スパークス」

2013-06-29 | DVD




ツタヤディスカスでレビューの評価がよかったので借りてみました
こんな作品があったのか・・・ と全くぜんぜん知らないまま

好きな俳優であるポール・ダノが出ているし~




ポール・ダノ演じる作家は1作目で天才と呼ばれ大ヒットを飛ばすが・・・ 2作目が怖くて書けない
カウンセリングに通ってみたり犬を飼ってみたり・・・


そんな中、夢に出てきた女の子を題材に物語を書き始める、 と
その話が現実になり・・・

っていうファンタジーみたいな内容なんですが


これがねぇ イイんですよ~



現実か? 現実じゃないのか? ってのは気になりますが
それはさて置き、で楽しめちゃうのです





精神的な問題で苦しむ作家と
キュートで可愛いルビー・スパークス



ルビーを演じた子がとっても上手だった!
書いた通りになる って設定は瞬時に演技しなくては、・・・なんで難しかったのでは

上手く演じてましたね~




そしてポール・ダノ
さり気ない演技の中にリアル感が溢れる溢れる!

初めてルビーを目にする時の表情や動作   いいですよ~





物語ラストは
何ともキュン とするエンドというか


ラストの切り方が絶妙 です



いいわぁ こーいうの好きだわぁ  





ぜんぜん知らない作品の中にこーんな良いのがあるんですね~

まだまだ探さなくては!



コメント

「砂漠でサーモン・フィッシング」

2013-06-29 | DVD




タイトルから想像してたのは「JUNO/ジュノ」みたいな変わり系の映画かと

全く違ってタイトル通りの砂漠で鮭釣りをする映画でした
鮭を釣りたいんだが実現可能か、・・・ って内容



ユアン・マクレガーとは知りませんでした
エミリー・ブラントが出てるのもハッキリとは知らないまま



この2人演じる砂漠に鮭を!プロジェクトの責任者&助手は
それぞれ奥さんがいたり彼氏がいたり
その2人の・・・ 仕事の関係から → 恋へ? ってのが描かれています

鮭の件は国の政治も絡んだりしてきて

まぁなかなか面白い作りになってました






こういうそこそこ話題になってた作品も悪くないですが
私はこの後観た「ルビー・スパークス」がとってもよかった

こんな映画があったのか~ と嬉しい発見になった作品





コメント

またやってきた不安感

2013-06-28 | 健康・美容・ダイエット



私は何か不安なことが起きる・大きなストレスがかかると・・
軽いパニック障害を起こして不安、心配の症状が酷くなるのですが
一昨年ぐらいに起きてからは治まってました

自分なりに瞑想したりヨガしたり・・・ で回復してましたし
(でも!やっぱりサボってたらダメですね




今回の不安の元は
・ダンナが単身赴任から → 自宅へ戻り新幹線通勤になったこと

・今までと生活が変わったので体調を崩したこと
 (睡眠不足による自律神経の乱れ?)

・予定日を過ぎても生理がこない・・・


この辺が原因だと思われます




新幹線通勤するダンナは朝早いので
5時起きで弁当を作ります

このプレッシャーが・・・・


がんばらなくちゃ! って思ってたのがいけなかったようで




来るものが来ないのは・・・
プレ更年期でもあるし、今までもたまーにあったのですが・・・
今回は身に覚えがあったので (・。・;)
といっても最後までしちゃったわけではなく(相手はダンナではありません


基礎体温はつけているのでグラフから妊娠してるのか? わかるハズなのですが
何しろ低温期・高温期の差がほとんどなく、ガタガタで排卵があるか無いかもよくわからない・・・
以前、婦人科で無排卵かも? と言われたこともあるので
正確なところがわからないのです


が!
予定日を過ぎても来ないっていうのは・・・ 
オーマイゴッド な状況であるわけですよ、・・・・・

人生の一大パニックですね


もーどうしよう、どうしよう。。。 で
いろいろ考えてしまった・・・

普通の夫婦の間に起きたことなら産もう! で済むと思います(でもこの年だと即決断は難しいか・・)
自分の場合は。。。。 



基礎体温は高温期が続いてるわけではなく、
途中、下がった時期もあり、ここ数日で下降しているので・・・
とりあえず様子見しています (気が気じゃないのだけれど




私の場合、いくつかストレスが重なると不安症というかどうにもできなくなってしまうのです
病院で薬、もらいたい!と思ったほど
(妊娠かも?って思うと薬も飲めず




自分なりに対応したことは
ロート・和漢箋の『憂鬱や不安感を改善する』ってやつを飲んで
ためしてガッテンの不安解消・脳トレをする

パニックが出たらレスキューレメディを舌に垂らす
とにかく“今”の自分・時間を意識する!



“今”を意識すると・・・ 落ち着きますね
頭はあっちの世界へ行っているので
体もそれに反応してしまいます
そうすると・・・ 余計にパニックになってどーしようもなくなる

冷静に。。 客観的に判断することで落ち着きを取り戻します

それでも酷いときは苦しみましたけど 




1番大変だった3日ほどを抜けて
少し落ち着いてきたら考え方を変えることに気付きました



がんばらない  のが効きますね

弁当作り、夕飯の支度、 頑張らなくていい って思ったらラクになりました

思うだけで

ただそれだけで軽くなった




“今”を意識する
今、○○をしているところだ・・・ と行動を認識する、五感を感じる
空を見たり木々を見たり・・ なんてのもよかったです

とにかく今現在の世界で自分は生きているんだ ということが大事







不安に関するサイトでとっても助かったのが
こちら  不安性を治すたった3つの方法


不安や心配をなくそうとすることがそもそもダメなんですね

人類に元々備わっているものなのだから不安は完全にはなくならないんです

受け入れると・・・ 薄れていく のだそう





今回の問題
まだ完治まではいってないので・・・
安心するまで気は抜けませんが
対応策を考えて、日々脳トレ&瞑想&ヨガをして
しばらく様子を見てみます




*追記* 2013.7/14

その後、・・・
思ったよりも不安感が酷くなってしまって

以前、内科で出してもらった安定剤を飲もうか、とも思いましたが
もし妊娠していたら? と思うと・・・(だからって産めるわけでもないのですが)

心配・不安が膨大になってしまい
婦人科を受診することに決めました




基礎体温表を持参して
超音波でみてもらいました

「内膜がここに見えるのでもう少ししたら生理くるかな」 と先生

1番の心配の妊娠は 「8割してないです」 と
8割?? んじゃあとの2割は?? (>_<) なんてまた余計な心配をしてしまう私


血液検査でホルモンの値を見ることにして・・・
結果は一週間後、
不安感のことをよーく伝えて・・・
ワイパックスという薬を処方してもらいました





一週間後、
検査結果は「更年期に入ってきているところ」 でした

黄体ホルモンってのが出ていないせいで生理がこない
無排卵である、 など・・・

気持ちが落ち込んだり小さなことが気になったり
だるさもホルモンの影響らしい



腕の内側に塗る薬(男性ホルモンだそう)と
膣錠(黄体ホルモン)を出してもらいました

現在、使って2日ほどです
2週間、様子をみます


ワイパックスは寝る前だけ飲んでます
昼間は大丈夫なんですよね

夕方 ~ 夜がやっぱり苦手



そして今日は映画館でパニックが出てしまいました
いつもは平日の空いてる状態でゆったり観ているのに
今日は・・・ 満席で両隣にも人がいる
一緒に行った息子とは離れ離れ  で
密室・自由がきかないような状態に反応してしまった

動悸が激しくなって落ち着いていられず、いっそ外に出てしまおうかと思ったほど

まさか・・・ ここで出るとは でした

それでも何とか自分なりに対応して(深呼吸、不安を受け入れる) 気持ちを落ち着かせましたが
こうなってしまうと・・・ 再び不安ですね。。。


根本的に治すにはどうすればいいのか?




私の抱える不安は
きっと夫婦の問題であり ・・・・

しっかりと自立できていない自分であり


考えなくてはいけないのだけれど
対峙する勇気がなく。。。






*追記* 2013.8/4

処方されていた黄体ホルモン剤が終わって、2日後ほどで生理がきました
生理がきてホッとしたのだけれど・・・
情緒不安定というか、脳内の感情をつかさどる部分が壊れてしまったのかと思うほど
今までぜんぜん考えてもいなかった事までどんどん考えてしまって
「空の巣症候群」にまで発展してしまいました(子供達はまだ家にいるんですけどね)


ちょうど病院へ行く予定でもあったので先生に相談してみることに


感情をコントロールできなくて泣きながら話す私
婦人科では心療内科のような治療はできないとのことで一瞬、崩れそうになりましたが・・・
「黄体ホルモンを入れているときは大丈夫だったんじゃない?」と聞かれ・・・
あー・・そういえばそうかも? と


「あまりにも酷い場合は心療内科に行くという選択もあるけれど、薬を飲み続けることになる」
「黄体ホルモンと安定剤でもう少し様子をみたらどうか」


1日3回処方されていたワイパックス、私は調子が良かったので寝る前だけにしていました
でもこれからはダメな時は朝から飲む!
大丈夫ならお昼から、または夕方から飲む

で、今回は夜寝る前に飲む薬も出してもらいました(デパス、1番少ない量)
「もし強いようなら半分に割って飲んでもいいですよ」と


出してもらって安心は安心なんですが、
飲んだら飲んだでトイレに起きれないほど寝入ってしまうのでは? とか悩み出すしまつ



もらった薬は自分でコントロールしてよい、とのことなので
その日の様子で決めています
デパスは昨夜、初めて飲みました
心配だったので半分に切って
寝入り過ぎて漏らしちゃう、なんてことは全くありませんでした (心配しすぎ!^^ ;)



1番の治療法は自分の心の持ち方、なんですよね

結局は考え方を変えたり気持ちの在り方を変えたりするのが大事なんです
(わかっているけど、・・・ なんですけどネ)


でも薬も上手に使って少しずつでよいから完治しよう!と思いました


子供達が家から出て・・・
ダンナと2人の生活が来るのが1番怖いです

ダンナのことが嫌いだった分、子供達に依存していたので


今までずーっといた子供が
そこから居なくなってしまうことの寂しさ

絶望感すらありました



・・・って、先のことなんてどうなるかわからないんですけどね

先読み、思い込み、深読み、・・・


今までだって先読みしてその通りになったことなんてないのに






*2013.8/16

とりあえず長くなってしまったのでここで切ります


続きの様子も書いていこうと思っています





































コメント

「任侠ヘルパー」

2013-06-23 | DVD




ぴあ満足度ランキングで1位だったりしてた作品






*追記*

あらら、昨日全文書いたのですが↑ ちゃんと載ってませんね




えーと、えーと
感想は・・・ 暴力的なシーンとか好きじゃないのであんまし、だったんですが
とても入り込んで観てしまった作品です

よかったというわけではなく・・・
“強い”映画でした







・・・・・ 


あ~昨日みたいに書けないっす(^^ ;








コメント (1)   トラックバック (1)

「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」

2013-06-23 | DVD




ラドクリフ君のハリポタ卒業映画

ダークな雰囲気の映画で、何となくハリポタっぽい感じがしてました
そういう感じの撮影は慣れっ子なのかしら




うーんそーだなぁ
こりゃダメでしょ

ダーク、ホラーな作品でもOKだけど、もうちょっと何か・・・ こう、・・・・ (-_-)ウーム

ストーリーとか脚本とかイマイチな気が・・・











コメント   トラックバック (1)

「華麗なるギャツビー」

2013-06-18 | 映画館で♪





昔のバージョンのは観てません
ストーリーはそんなに興味ナシ、でしたが
予告のキャリー・マリガンの魅力的な感じに惹かれて
レビューも悪くなかったし


ってことで観た感想ですが
“これは恋愛映画ですね” なんて書き込みがあったのを思い出してました


ギャツビーという男は何者なのか?
なぜ毎夜パーティを開くのか?


その謎が解き明かされるにつれ
何とも人間味溢れる真相が、というか
ギャツビーは決して怪物などではなく 1人の男なんだな~ と 。。




キャリー・マリガン演じるデイジーのキュート なことっ
この人は喋り方、声のトーンがほど良く可愛らしいせいか
ホント観ていて癒されます


デイジーの夫役の俳優さん、私はどーしてもナベアツと重なってしまって^^ ;
似てるわ~ と出るたんび思ってました





秘められた恋はどうなるのか・・・
富豪同士の大人の男・2人の決戦の場での会話が何気に壮絶です
言葉の裏を読み合う、・・・・・






ギャツビーの成し遂げたい思い

・・・・


想像してたよりずっとラブストーリーでした 


コメント   トラックバック (6)

「綱引いちゃった!」

2013-06-16 | DVD




思っていたより笑えました
玉山鉄二演じるコーチのキャラが面白かった


井上真央ちゃんの演技も筋金入りで
松坂慶子さんなんかは大御所の女優さんでプライドめっちゃ高そ~!って思うのだけれど
肝っ玉母ちゃんに徹していて


演じている皆さんはとてもよかった
渡辺直美はちょっと・・・  だったけど





綱引きという地味~な競技に注目して
町おこしも絡めて(?) なかなか上手く作ろうとしていると思います

なんだけど、ラストが・・・   惜しいような・・・ 


もうちょっとナンか欲しかった!










コメント   トラックバック (1)

「奇跡のリンゴ」

2013-06-12 | 映画館で♪





これはレンタルでよし、と決めていたのですが
中村義洋監督と知って観に行くことにしました!


結末もわかっているし、どんな泣きツボが? と・・・
あんまし期待しすぎないように観始める ・・・・




いや~ ま~ 泣きましたわ。。
ところどころ泣きまくり


ナンでしょ、涙腺がヒジョーに弱ってきているせいなのか
阿部サダヲ演じる木村さんのキャラに泣けたり、ストーリーに泣けたり

リンゴ農家の物語なんて地味~じゃないですか、
だけども・・・ 10年かかってやっとできた無農薬リンゴ
そのリンゴへ辿り着くまでの歳月が。。。
うま~く表現できてますね




リンゴを作った木村秋則さん
映画に出演されてましたね!

テレビでお姿を見ていなければ分かんなかったと思います
(もしかして奥サマも出ていたのかしら?)


明るくていつもハッハッハッ と笑っている
歯の無い(笑)

あのおじさんにこんな苦労が・・・ と
しみじみ観させてもらいました





皆さん津軽弁がお上手
って私は津軽弁、よく知らないのですが
本気で喋ってる気がしました
山崎務さんだけはちょっと違ったかな
ま~しょーがないんでしょう、ね





あんだけの苦労を・・・
自分は乗り越えられるだろうか


あんなに苦労した人がいるんだから
今の自分なんて! とも思う




大変良い作品でした


菅野美穂の涙、ステキだった~





コメント   トラックバック (2)

「グッモーエビアン!」

2013-06-10 | DVD




これは公開当時のレビューが良かったんで期待してたんですが・・・
んーそんなに・・・(・・;) でした

あったかぃお話だと思います
いつも明るくておバカなヤグが実はとっても辛い過去を持っている、ということ

実の父親ではないのにハツキを本当の娘のように大事にしてくれている、ということ


家族を持つってことをハートウォーミングに描いてます




今話題のあまちゃんの女の子が出てますね
ハツキの友達役でした

ぽわ~ん とした雰囲気の役どころ

ハツキ役の子もあまちゃんの子も
何ともいえない可愛さの魅力がありますね


今後、活躍していく2人なのでしょう~



コメント   トラックバック (1)

「トガニ 幼き瞳の告発」

2013-06-06 | DVD




この作品は・・・
覚悟して観なきゃな、・・・・ と思ってました

観始めて・・・
途中、何度も止めては気持ちを落ち着ける


中盤からはその先を観るのがツラくて。。

思わずラストを確かめてしまった




大変思い題材を扱った映画ですが
こういう事が本当に起きていたってこと


映画の原作があると知って事件について知りたくなりました
本物の判決はどうなったのか? と



原作者の女性は 「現実はもっと酷かった、加害者達の態度には愕然」 とあります

映画の内容だけでもかなりの残酷さ。。
現実には・・・ もっと酷い仕打ちをされていたんだと思うと。。。





可哀相で胸が痛いです

悪いことするヤツには天罰が下ればいいのだ
と本気で怒ってしまった




あの校長、行政室長、教師、 その他関係者いろいろ ・・・・・ 

許されないですよ
腹が立つったらありゃしない










コメント (2)   トラックバック (1)