ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





自民党のCM 素朴な疑問で

2019-07-15 | 生活

 

参院選まで一週間を切り、自民党のCMがラジオやテレビからバンバン流れてきます。

公選法違反なのか(グレーらしいけど)、とかいう前に私は素朴に

「製作費やCM流す費用は税金から出てるのかな?」と思ったので自民党に電話してみました。

 

自民党本部に電話

出たのは女の人

CMは税金から出ているのか聞きたい、と言うと「お待ちください」と言われ、他の人へ回されました。

「もしもし!」と太い声の男性が 恐いですよ、その応対・・・

「自民党のCMがラジオやテレビからものすごい流れてくるんですが、この費用は税金から出てるんですか?」

「ちゃんと許可を得てやっているので違反ではありません!」

「・・・それは別に良いんです(ホントは良くないけど)、CM作ったり流したりするお金は税金なんですか?」

「公選法違反ではないので問題ありません」

「いや、だから、そうでなくて、税金が使われているのか、」

とここで電話を切られました。

 はぁ?? ひどいーーー なんつぅ対応や

まだ喋ってるのに・・・・

質問に全く答えてもらってないのに。

 

釈然としないので長野県の自民党に電話。

出たお姉さんはしっかりと話を聞いてくれ、丁寧に応対してくれましたが

肝心の答えは見つからず。

本部が知っているので地方では分からないそうです。

「CMは各政党が作って流しているので(平等でしょ)」 と言ってましたが

こんなにバンバン流すのはやりすぎでは・・・

 

まぁどうせ税金から出てるんでしょうけど、

その税金、払うのにヒーヒー言ってる庶民の気持ちを考えみてよ と思う。

 

あの電話に出た恐いおじさん。

誰なのか聞きそびれたけどあの人も私達の税金からお給料もらってるんだよね。

それ考えたらめっちゃムカついたのでした。

 

 

 

 

 

 

コメント

まさか総理大臣に心配させられるなんて

2015-09-13 | 生活



暮らしの中ではいろんな不安や心配がやってきます

我が家の場合、ダンナの仕事が最悪の状態でこの先どうなるんだろう。。。ってとこまでいってます
家の中はあちこち不具合が生じてますがとりあえず、って感じでガマンしています


そして時折起きる自然の猛威
幸い、ここら辺は去年2月の大雪が大変だった、で済んでいますが(でもこれからは何があるかわからない)
あの時は生まれてから一度も経験したことのない大変な状態でした


その他にも日々の生活の中にたくさんの心配事がやってきては過ぎ・・・ ・・・・・




そして今、大問題となっている安保法案

私は支持政党は無いし政治にはあまり関心がありませんでした
新聞もテレビ欄から見てたし、ニュースも政治に関することはよくわからなかった


安保法案にんー?と気付いたのは大学の先生方が大勢映った記者会見でした
普段、見ない光景だったのでどうしたんだろ? と



政治に疎い私でもいろいろ調べていくうちに・・・
これは大変な事態だと

最近は新聞を一面からくまなく読み、ニュースもTBSやテレ朝を観るようになりました
今まで知らなかったけれど、テレビ局もみんな同じじゃないんだな と



昨夜、深夜にNHKで再放送を観ました
「戦後70年 ニッポンの肖像 -戦後70年を越えて-」

憲法9条の大切さを言ってましたね

そしてアフリカの内戦でいけない事をたくさんしてきた反政府勢力の元最高幹部は“戦争に勝者も敗者もない”
“大国で武器が作らるとますます酷くなる”と




支援活動を続けている方々の様子、現地の人達の言葉

日本人を尊敬している
原爆を落とされて戦争に負けてもあそこまで立ち上がった
お手本にしたい




日本には日本にできることがある!




毎日毎日、心配の元は安倍総理です

このまま強行してしまうの??
やめてほしい。

総理大臣にこんな目に遭わされるなんて


何が起こるかわからないと思って暮らしてはいましたが
まさか・・・  国の一番のトップの人に生活を脅かされるとは・・・・ 












コメント

今日は大事な日

2015-08-30 | 生活


戦争反対
絶対に反対です


30日100万人大行動  近隣の交差点まで行ってきました
“NO 戦争法案”のカードを持って立ちました


車で家を出て・・・
行く道すがら思う・・・

この大事な日にみんなノンキにしているよなー って
国道沿いの店舗に買い物に来ている人
車に乗っている人
皆、他人事のようにしているけれども・・・

この平和が無くなってから気付くのだろうか




国会前はどんな様子なんだろう


だいぶ前にやめていたツイッターで確認!
スゴいですね!
10万人以上の人が出ているようです、よかった


ツイッターはヤダ、なんて思っていたけれど

ミドルズ
安保法案に反対するママの会
戦争に反対する肉球と仲間たち
憲法かえるのやだネット長野

他、・・・

こういうツイートは読んでいてもOK!です

感動して泣いてしまったものも。。





大切な息子2人と可愛いにゃん2匹
(ダンナとは家庭内別居だけれど命は大事!)

どうかこのまま平和な日本で。。。









コメント

気をつけなはれや!

2015-06-27 | 生活




先日夕方、ピンポーンとドアホンがなったので「はい?」と返事をしてみる


相手「今度、近くの御宅で工事に入らせていただくので御挨拶に伺いました」と言う

あら~それなら出なくっちゃ、と急いで玄関へ  ・・・


ご苦労様です、などと言って開けてみるとそこには水色の事務服を着た男の人が

水色男「今度、井出さんの御宅で工事に入らせていただきます
    アップルペイントと申します」

んー?井出さん? そんな御宅あったっけ? ・・・
アップルペイント??  前も確かそんなのが来たような ・・・?  ・・・などと考えていると

水色男「ステキなお家ですね~  建てて何年くらいですか?」 と

あー セールスかー とピンときた


私「ちょっと天ぷら鍋かけてるので」 と言ってそそくさと引っ込むことにしました



なんだかねー 
忙しい時間帯に丁寧に玄関先まで出たのに
ご苦労様です、なんて言って出たのに

ウソついてんじゃないよー



近所に井出さんという御宅はありません

その時点で突っ込んでやればよかったな


次回から気をつけよ


皆さんもこんな手口のセールスにはご注意を 。。









コメント

マック お店まで行って・・・ ないと言われる

2015-01-09 | 生活


私はマクドナルドで食べたいと思うものがありません
が、子供達にはたまーにチキンクリスプ、ポテトなんかを買ったりします
ついでに自分用にはコーヒーのS・100円 (^^;)


折り込みチラシのクーポンは品物によって使う時も

先月・・・
期間限定の三角チョコパイを息子からリクエストされ、ついでにクーポンにあったカフェラテも~ とイオンにあるマックへ  ~ 

レジの行列に並んでいるときにチョコパイがメニューにないことに気付く
そんでもせっかく来たから・・・ と店員さんに聞いてみたらば「取扱いがありません」とのこと
ならばインター近くの店舗なら!(前に買ったことあるし)と行ってみた
・・・ が!こっちの店でもなかった

ここら辺だと軽井沢か上田まで行かないと無い、と言う
んーーそのために行くのは遠いわ~

まぁぜひ食べたいっつもんでもないし・・・  と思いつつ、何となく腹が立った

チラシには取扱いのない店舗もありますと小さく記載されてはいたが・・・
どこの店にはある・ない ってのがわかんなかったのが 




んでもって今朝もチラシ・クーポンがあったので
今回は老眼鏡かけて(笑)小さい文字も全部くまなくしっかり確認!
取扱いのない店舗についての記載は全くナシ
ってことはどこでも買えるはず~

なんたってコーヒーは無料 
そしてアップルパイが2個で100円
おやつに息子と食べよ~ とルンルン気分でお店に ~ 

「こちらの商品は取扱いがございません」と言われた
「えっないんですかー?!」 ・・・  アップルパイはなかった 

なんだよー またないのかよ~ ・・・・ 
今回はめちゃくちゃ腹が立った 


たかが100円なんですけどね
マックのアップルパイは大して美味しいとも思わないんですけどね
ウチみたいに家計が厳しい家はこーいう残念な結果にものすごく敏感なんですよっ



もういいや
ギョーザの皮にリンゴ煮たの入れて作ろ
自分で作るわ

マックなんて知らん! 












コメント

外猫の最期

2014-12-27 | 生活







*写真は元気な頃のアイツ  (1年前くらい)




アイツが天国へ行きました
推定8歳、野良猫にしては長生きだったのではと思う



我が家に現れた頃は少~しだけ人に慣れている様子でしたが
元々の性格が物おじしないドンっと構えたところがあったせいかすぐに近くへやってきました


我が道を行くタイプで広~い範囲のボス
縄張り争いで酷いケガをしてきたことも多々ありました

我が家の勝手口でバトルを始めたことも 


オスで体は大きいのに鳴き声はかん高い 
相手が低い声でにゃーおぉーーーと威嚇するのに対し、
にゃぁお~~と可愛い声で応戦してました



身体中にベタベタした接着剤をくっつけてきたことも
(どうやらネズミ捕り餅?だったみたいです)

生傷も耐えなくてあちこち血だらけでした

それでもボスの座は譲らず





今年の夏あたりからかなり痩せてきて
老化?病気?? ・・・と心配に
寒くなったら太るのかなー? と思っているうちに冬が

ここ1か月ほどはどこへも行かずに我が家の周りで一日を過ごしてました


アイツ用に発泡スチロールのハウスを用意して置いてありました
が、何か気に入らないことがあったのか(?)この寒空に縮こまって玄関先にずーっとうずくまっていた

見かねてもう1つ、ハウスを設置しました


小さくなった体を丸めながらハウスへ入っていく姿
晩年を迎えるってこういうことなんだ、と

誰を見てもニャ~ って甘えたように鳴いてました



アイツをすごく可愛がってくれた人がいます
猫好きのSさん
この人のおかげでアイツの最期を看取ることができました


亡くなる2日前、ハウスの布団にお漏らししてしまったアイツはどこかへ消えました
もう5日も何も食べていなくて、どこへ行ったのかと

Sさんは言います
「おそそをしちゃったから申し訳なくてどこかへ行ったのよ  また気が向けば帰ってくる」と
その日の晩はどこで過ごしたのか 姿は全く見えず・・・

夕方、ハウスをのぞくとアイツが帰ってきていた!
目が見えなくなっていて鳴き声も弱弱しく。。。
慌ててSさんに電話すると「鼻水がくっついちゃっているんじゃないか」とのこと
「今日はもう遅いし寒いと濡れタオルで拭くのも可哀想だから明日にしましょう」と言われ様子を見ることに


翌朝、ハウスへ行ってみると・・・  しっぽが外に出ていて冷たくなっている
フタを外すと瀕死の状態のアイツがいました

すぐにSさんに連絡、蒸しタオルを作りに走る

閉じている目を拭いてくれて固まっていた鼻水がとれて目が見えた!
血だらけの口周りもきれいにしてくれて
体を覆うようにあったかいシーツをかけてあげました


寒かったんだなー。。。。
昨夜、寒さに耐えられなくてこんなになっちゃった。。。
もっとたくさん敷物入れてあげればよかったな。。。。

後悔しきりです



その後、何度も何度も様子を見に行き・・・
Sさんが再び来てくれた    暖かい毛布を持って

Sさんがアイツを持ち上げている間に毛布を敷いてあげる
体の上にも毛布をのせてやり、外では可哀想なので家の中へ入れることに


Sさんとお別れすることがわかるのか、鳴くこともできなかったアイツが顔を精一杯持ち上げてニャーと鳴いた
ここからわずかの間に息を引き取ったようです
玄関先でバタバタしていたので気付けなかった。。。

家に入れたときはもう動かなくなっていました


もっとああしてあげればよかった、と悔やむこともありますが
アイツが大好きなSさんに傍にいてもらえてよかった
本当によかった




猫は死ぬとき姿を消すと言いますが
こんな風に亡くなることもあるんだな  と


晩年を過ごす場所に選んだ我が家で
いろんな人達にそっと見守られ・・・ 



12月23日  もうすぐクリスマス

そんな日にアイツは逝きました




たくましかったアイツ
どんな事にもめげずに負けなかった姿は強く生きろと教えてくれました


ありがとね 

たくさんの思い出をありがとう 




 























コメント

お酌の強要じゃん

2014-12-19 | 生活



先週は地区の役員関係の行事が多数! 

その中の一つ、区の公民館がリフォームされてお祝いの会がありました


一通りの出し物等が終わり・・・ 宴会に突入

隣にいた区長の奥さんが私に話しかける

「お酌に回ろうと思ったら『お前みたいなばーさんが行ってもしょうがない』と言われたのよ~
やっぱりお酌は若い人が行かなくちゃ、ね?」 と
「はぁ・・・(しばし考える) あー私に行けってことですか? ・・・ 今はお酌なんてしませんよね」と返した
「でもね、せめて挨拶してくれた皆さん方のところだけでも」 と区長の妻
「・・・・私はどなたかよくわからないので他の方にお願いしてください」 と返す

すかさず、「あなた上手く逃げたわねー」 と言われた

はぁ?? って感じでした
何で私がしなくちゃならないの
これってお酌の強要じゃん・・・



区長の奥様は昔、教師だったと聞きました
まー学校の先生だってその辺よく理解していない人もいるかと思うけど


救いは男性陣がお酌に行けと言わなかったこと

最近はそんな事言うのは非常識だってことになってるから当たり前か



私みたいな主婦は世間知らずなので
役員やってたりすると勉強になりますわ

気をつけよ~
あーお酌になんて行かなくてよかった~  危ない危ない・・・・







コメント

いつまで続くの・・・ 地区の運動会

2014-10-04 | 生活




今年も地区の運動会が近づいてきました

ウチは役員なので・・・
選手決めやら自分が出場しなきゃ、で・・・・ 


役員やるたびに選手決めで苦労する

こんなに出たがらない運動会って必要なの??



みんな影では「もうやめてほしい」と言うけれど
会議でちゃんと発言する者がいないので・・・
結局また無理やり続行することに



選手決めの会議では埋まらない競技がありましたが
運動会までに何とか見つける、と言ってました

最悪、見つからなかった場合は当日そこにいる人に出てもらうとか



・・・・・   うーん なんだかなぁ ・・・・・  (-_-;)




こんなこといつまで続くんだろう。。。(泣)










コメント

猫を病院へ 大変すぎる・・・

2014-05-25 | 生活








3月から飼っている元半野良猫、約1歳
名前を“むぎ”とつけ、だいぶ懐いてきました

そこで・・・ 前々から気になっていたサナダ虫をなんとかすることに
時々ぴ~ぴ~してはお尻から長ーい虫がっ! 
床を引きずるので・・・ 掃除が大変
そしてあの虫がお腹にいると思うと・・・ 



キャリーを購入、→ リッチェル キャンピングキャリー ピンクS
このキャリーを出しておいて・・・ その中でカリカリをあげて慣らしておきました
(ドアはつけず、上扉は開けて紐で固定)

ウチの子はそんなに大きくない(推定体重3㎏ぐらい?)のですが、このキャリーはちょっと小さかったような・・・
でも病院のやり方によっては隙間にタオルを詰めて注射したりするみたいなのでこれくらいギリギリでも良いのかなー



電話で何件かの病院へ問い合わせ
最初に捕獲した時の病院へ連れて行きたかったのですが・・・ 遠いのでもたせる自信がなく
近間の病院・3軒ほどに聞いてみました

どの病院も飲み薬を処方するという
んー?注射じゃないと落ちないって言われたんだけどなー? と思いつつ・・・
これだけの病院が薬って言ってるから・・・ と受付のお姉さんの対応がよかったS動物病院へ  ~ 


キャリーのフタを閉めて車に乗せて、がまず大変
大きな声でなーおーーーー!! と鳴き続け
運転中も駐車場で待っている間も可哀想で仕方なかった 

しかし! とりあえず連れて来たし、これでもう心配ないのだから、と自分に言い聞かせ・・・
30分ほど待って診察室へ呼ばれました



元ノラなので・・・ キャリーから出したら大変だよな~とは思っていましたが
先生は体重測定とお尻から検便をしたかったよう、
抱えて出したら・・・     案の定、机の下に逃げ込んでしまった 

男の先生と担当の先生とで捕まえるのだけれど
どこにそんな力が ってくらいの大暴れ
ぎゃお~ん ぎゃおーーーーー でお漏らしもしてしまい、先生方は負傷してしまいました

何とか取り押さえて再びキャリーの中へ ・・・・・・・



いやー なんつうか。。。 凹みましたねー。。。

こんなことなら遠くても注射してくれる病院へ連れてけばよかった・・・・・ と 
今までの苦労が全て水の泡となった瞬間でした(大げさ?^^;)


結局、ドロンシットを処方してもらって帰宅




薬を飲ませるなんてできるのか? と心配になり
ネットで調べたらオブラートに包む方法があり、挑戦してみました
少量の牛乳に入れて舐めさせたのですが肝心の薬は食べてくれず

幸い、薬はオブラートに守られて無事だったのでそのまま翌日まで保管して
小さくカットして缶詰フードに混ぜてみました

何のことはない ちゃーんと食べてしまいました 
心配しすぎもよくないですね

この1回で駆除できたとは思えないので1週間後にまたあげてみようと思います




今回 動物病院へ連れて行って思ったこと

こんなにしてまで連れて行くことないなー って


本人も私もイヤなんです
こんな苦労してまで・・・ ってつくづく思いました



赤ちゃん猫からいろいろ慣らして飼えていれば何も問題ないのだと思います
ノラで育ってしまった子は難しい。。。



今後、よほど瀕死の状態にでもなれば別ですが
もう2度と連れて行かないと思う


精神的にものすごい疲労でぐったりしてしまいました。。。




猫に手のかかる日々は続く・・・・・・・ (~_~;)






























コメント

のら猫騒動記

2014-03-13 | 生活






*写真は保護する前の子猫(生後10ヶ月くらい?)







去年の夏、
隣の空き家の裏庭で子猫の姿を見るようになりました

母猫はウチにご飯を食べに来ていたミケ
可愛い泣き声が聞こえるようになって初めて子猫がいることを知りました



我が家には今までも何匹かのノラちゃんがやって来ては・・・ どこかへ去り
定住(?)しているのは白黒ツートンの雄猫一匹だけでした

そこへミケの母猫がやって来て・・・

警戒はしているものの、人が全くダメというわけではなく
どうやら元は飼い猫らしい??




そんなこんなで月日は経ち、
子猫にとって初めての冬
先月の大雪で・・・
ウチの近所に戻って来れなくなっておりました

少し離れた所に住む猫好きさんが面倒を看てくれていたので何とか生き延びていましたが
いろいろ考えた結果、我が家で飼うことに決めました



さーそれからが大変!

まずは不妊手術 ってことで
普通の飼い猫だったら苦労もないのでしょうが・・・
半野良猫化していたチビさんは触らせてくれない 

この辺には保護団体もノラちゃんに協力的な病院もない 



んで、ネットで検索しまくって
上田市の動物病院を見つけました


野良猫の不妊化手術に協力的な先生で、金額もとてもお安く設定してくれてます!

1万以上はかかるよなー と覚悟していたので大変ありがたかったです

捕獲器も貸していただけるとのことでとっても助かりました



初めてネコを向かえての生活でバタバタ
そして手術に連れて行かなくちゃってことでもっとバタバタ



手術は母猫もしたほうが良いってことで・・・
またまた捕獲して → 病院へ


まー 人生で一番忙しく、大変な日々でした 




子猫は手術したその日に連れ帰り(捕獲器のまま)
手術前からウチにいたので家の中で放しました


母猫は手術前日の夕方に捕獲、
一晩は病院で預かってもらい・・・
翌日の朝手術 → 夕方連れて帰り、我が家付近で放しました
(朝の手術だったので放して大丈夫とのこと)

2匹とも元気です 


化膿止めなどの薬をあげることもしなくてよく、
野良猫であることに配慮がされていて本当に助かりました




ネコと一緒の生活は始まったばかり

にゃーうー(出せー) と鳴いてばかりいた日々は過ぎ、
やっと少しずつ、お互いに慣れてきたところです


この先ど~なることやら
















コメント