ゆっくり歩こ。

映画を観る幸せ。
生活の中のいろいろ。

人生、ゆっくりしっかりと歩いていこう。





「LUCY/ルーシー」 他いろいろ

2015-01-24 | DVD






「万能鑑定士Q -モナリザの瞳-」「インサイド・ルーウィン・デイビス 名もなき男の歌」「怪しい彼女」
「ママはレスリング・クイーン」「フライト・ゲーム」を観ました


「LUCY/ルーシー」は脳が使われるパーセンテージが上がるにつれ、何やっても絶対に勝てるのねって感じで観てしまい・・・
思ってたよりも楽しめなかったです



「インサイド・ルーウィン・デイビス」はコーエン兄弟らしい歌のシーンがたくさん!で
「オー・ブラザー!」の歌のシーンを思い出しました
独特の撮り方(歌わせ方?)が好きです~




「フライト・ゲーム」は面白かった
飛行機の中だけの空間で誰が犯人かわからず・・・
ハイジャック犯にされていく主人公がどうやって犯人を見つけるのか
まさかの展開が上手く組み込まれていてラストまでイッキに観ちゃいました



そして主演の女優さんが良かったのが「怪しい彼女」
70歳の毒舌おばあちゃんが青春写真館で写真を撮ったら50歳若返ってしまった、っつお話
20歳の姿でも言うこと・やることは70歳と同じ
笑えるだけじゃなくてステージで歌うところなんかはしんみりと心に響き

韓国の女優さんというとキレイどころばっかりでちょっとつまんないんですが
この女優さんは美人をウリにしてないところが
調べてみたらば・・子役から活躍してた人なんですね
元気よくて明るい いいですね~ 好きです~


ちょっと気になったのがストーリーの中での“お嬢様”
昔、お嬢様の御宅に奉公していたというパクさん
使用人を雇えるくらいだからお金持ちだよなぁ? と
なのに子供を抱えて住む所もなくなり・・・ ってのが 

まーでも、このパクさんがいい味出してたのでマルとしますか














コメント (2)   トラックバック (4)

マック お店まで行って・・・ ないと言われる

2015-01-09 | 生活


私はマクドナルドで食べたいと思うものがありません
が、子供達にはたまーにチキンクリスプ、ポテトなんかを買ったりします
ついでに自分用にはコーヒーのS・100円 (^^;)


折り込みチラシのクーポンは品物によって使う時も

先月・・・
期間限定の三角チョコパイを息子からリクエストされ、ついでにクーポンにあったカフェラテも~ とイオンにあるマックへ  ~ 

レジの行列に並んでいるときにチョコパイがメニューにないことに気付く
そんでもせっかく来たから・・・ と店員さんに聞いてみたらば「取扱いがありません」とのこと
ならばインター近くの店舗なら!(前に買ったことあるし)と行ってみた
・・・ が!こっちの店でもなかった

ここら辺だと軽井沢か上田まで行かないと無い、と言う
んーーそのために行くのは遠いわ~

まぁぜひ食べたいっつもんでもないし・・・  と思いつつ、何となく腹が立った

チラシには取扱いのない店舗もありますと小さく記載されてはいたが・・・
どこの店にはある・ない ってのがわかんなかったのが 




んでもって今朝もチラシ・クーポンがあったので
今回は老眼鏡かけて(笑)小さい文字も全部くまなくしっかり確認!
取扱いのない店舗についての記載は全くナシ
ってことはどこでも買えるはず~

なんたってコーヒーは無料 
そしてアップルパイが2個で100円
おやつに息子と食べよ~ とルンルン気分でお店に ~ 

「こちらの商品は取扱いがございません」と言われた
「えっないんですかー?!」 ・・・  アップルパイはなかった 

なんだよー またないのかよ~ ・・・・ 
今回はめちゃくちゃ腹が立った 


たかが100円なんですけどね
マックのアップルパイは大して美味しいとも思わないんですけどね
ウチみたいに家計が厳しい家はこーいう残念な結果にものすごく敏感なんですよっ



もういいや
ギョーザの皮にリンゴ煮たの入れて作ろ
自分で作るわ

マックなんて知らん! 












コメント

「複製された男」 他いろいろ

2015-01-07 | DVD






「チョコレートドーナツ」「渇き。」「マダム・イン・ニューヨーク」「ブルージャスミン」
「百瀬、こっちを向いて」「スイートプールサイド」「ダイバージェント」・・・などを観ました


「チョコレートドーナツ」は印象に残りますね
知的障害の少年を引き取りたい!と一生懸命に頑張ったルディとポール
一番に考えてあげなきゃいけないのはこの少年の事なのに・・・
裁判では大人たちが全く取り違えたところに焦点を当ててしまいます

犠牲になるのは子供。。。


今では認められている事もその時代では・・・ 難しかったんでしょうねー・・・

ルディ・ドナテロを演じた俳優さんの演技が忘れられない! 





そして 「複製された男」
これは何度か観ないとわかんない、ってレビューにたくさん書かれていたのですが
私はとりあえず一度でいっかなー と

でもラストの意味が全くわからなくて・・・

ネタバレ感想を読んでわかりました

ん~そーいうことだったのねー



自分とウリふたつの男がもう一人いる

なぜ? 何でこんなに似ているのか?
もう一人の男が気になってしょうがない!


いやー私もかなり気になりましたよ~
どんな繋がりなんだ?この二人は・・・ と



ジェイク・ジレンホール  中年太りになってきたっぽいけど存在感ありますね~  演技上手いわ

次はどんな作品に? 










コメント (2)   トラックバック (5)

「ホビット 決戦のゆくえ」

2015-01-01 | 映画館で♪






戦いのシーンが多いです


空には暗い雲がかかり、石・岩だらけの城、氷・雪・・・
とっても寒そう~!



今回はドワーフの王、トーリンが金の山に心を奪われ・・・
すっかり変貌してしまったトーリンはどうするのか?




エルフ族の王が軍隊を率いてきた
闇の軍隊も来た
トーリンのいとこも軍隊を連れてきた

で、戦いのシーンがとっても多いのです



一対一でバトルするシーンはきっとものすごく苦労していて大変なシーンだったのだろうと思うのだけれど
ナンだろう・・・ ? すごさがあまり伝わってこない・・・ 

どこかで CGでしょ(;・∀・) と思って観ているからかもしれない・・・




寒~い世界から → ホビット庄へ

森を抜けると緑がいっばいの春のような村が


平和が一番 ですね




ホビットのシリーズはこれでおしまいかな?

そうだよな、だってラストがあれなんだから・・・











コメント   トラックバック (3)