岩魚のひとり言

不良中年の戯言ブログ
日々の暮らしで感じた事を自由に書いていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ようやく終わるよ・・・。

2008-01-31 18:18:50 | 日記
一月もようやく終わるよ。
とても長く感じた。

どうしてだろう?
毎年、一月は長く感じてしまう。

そのおかげで仕事もあきてしまう。
もう、リフトのおじさんはいいやと言う風に・・・。

しかし、スキー場は三月いっぱいまでやるからなあ
あと、二ヶ月はがんばらないと・・・。

でもようやく終わる・・・。
コメント

なかなか・・

2008-01-30 18:21:14 | 日記
午後から買い物に出かけた。
お目当てはダイソー100円ショップ

またもや蕎麦に使う何かを購入・・・。
天麩羅のかきあげを作るために型を買ったのだ。
クッキーやケーキを作るときの型である。

その中にかきあげの素を流して油の中に入れてしまおうという
わけなのである。
自分ではなかなかのアイデアだと思っているのだけど・・・。
だってかきあげって難しいんだもの・・・。
他にいい方法が思い浮かばなかったんだも~ん。
コメント

行ってきた。

2008-01-30 12:23:34 | 日記
午前中、近くのスキー場に行ってきた。
人もそんなにいない。

ただ、団体客がわんさかいたっけ・・・。

午前中だけだったのだけど満足した。
どうせすぐ行けるからなあ。
と言いつつなかなかいかなかったりすんだよなあ。

地元だったし、お金も使わなかった。
貧乏なのでスキーをするのも大変だよ。
いかに金を使わずに遊ぶか・・・。
コメント

スキーその2

2008-01-29 18:19:47 | 日記
明日は休みなのでスキー場にいってきます。
石打丸山スキー場に行くか、中里スキー場にしようか
まあ、天候しだいなんですけど
今年は真剣にスキーでダイエット????
コメント

スキー

2008-01-28 18:30:22 | 日記
今シーズンはスキーをしている。
板はもらったし、靴ももらった。

体が覚えているようないないような・・・。
それでも中年スキーヤーはがんばりますぞい!
コメント

ふっと思う・・・。

2008-01-27 18:25:50 | 日記
仕事しながら、時々作業が嫌になる。
そんなときふっと思い出すことがある。

遠く離れた友人だ。
今頃、彼女は何をしているのか?
相変わらず、がんばっているんだろうなあ・・・。

そんな友人を思いながら自分に置き換えてみる。
何やってんだろ俺は・・・。
さあ、気合入れてがんばらなきゃ!
遠くでがんばっている友人に負けられないぞ!
コメント

寒いよ~

2008-01-26 18:55:41 | 日記
今日は今シーズンで一番寒かった。
-5℃で一日変わらず・・・。

スキー場はパウダースノー状態。
雪が降っていても軽いから、積もるは積もる・・・。

心底寒い日だった。
仕事しながら温泉に浸かって、暖かいふとんに早く入りたいと思った。
コメント

寒中お見舞い

2008-01-25 18:28:23 | 日記
友達から寒中お見舞いのはがきが届いた。
内容は夏の畑仕事のことだが
家族全員で作業する様子が事細かに書かれている。

俺も返事を書くべきか?
一人身の寂しさをこのときばかりは感じた。

しかし、俺には農業がある。
釣り(フライ・フィッシング、テンカラ)がある。
山菜取りもしなければなない。

それに遠方にいる友人たちもがんばっているのだから
それらにも負けられない。
やるべきことはたくさんあるのだ。

それでも友のはがきはありがたいと感じる今日なのである。
コメント

自然にはかなわない

2008-01-24 19:49:51 | 日記
どんなに科学が、技術が発展しようとも
自然の力にはかなわない。

今日、スキー場のリフトが止まった。
原因は風である。
風速20メートル以上も吹くと当然危険である。
よってリフトも止まるのである。

しかも人は飛ばされそうになるし・・・。
かなわないのである。
コメント

ささやかなものでも完璧に作ること。

2008-01-23 18:13:20 | 日記
完璧に作るというのはささやかではない。
蕎麦にしてもそうだ。

今日は仕事が休みだったので、家でフライを巻いていた。
同じものをいくつも作ったのにどれひとつ納得がいかなくなっていく。

フライ自体は難しくない。
しかし、出来上がったものはなんだか納得がいかない。
決して、釣れない代物ではないはずなのだが・・・。

ものを作っているとつい自分に言い聞かせてしまう。
「ささやかなものでも完璧につくること
 完璧に作ると言うのはささやかではない」
コメント