itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥田英朗『無理』

2011年05月20日 23時26分10秒 | 書評(奥田英朗)
無理
奥田 英朗
文藝春秋


今回は、奥田英朗『無理』を紹介します。群像劇ですね。舞台は東北の地方都市12万人が住んでいるゆめの市である。そこにすんでいる5人。自分で何とかしようとしているんだけど、この町にいるがゆえになんともできないというもどかしさがわかる。また、ここで暮らさなければならないんだという気持ちも伝わってくる。

相原友則:市役所の社会福祉事務所のケースワーカー。離婚して一人で暮らす。
久保史恵:県立向田高校の高校生。東京に進学希望。ある日予備校の帰りにさらわれる。
加藤裕也:元暴走族で、漏電遮断機を強引に売りつける営業マン。ある日から息子の翔太と暮らすことになる。
堀部妙子:スーパーの私服保安員として勤める。「沙修会」という新興宗教にはまる。
山本順一:市議会議員2期目の議員。産廃処理施設を建設するのに「ゆめの市民連絡会」という市民グループに翻弄される。

地方都市は、消費者金融とパチンコと郊外型ショッピングモールしかないという感じですね。それでも、観光資源があるか、何らしかのメーカーの工場があるかどうかで地方都市の盛衰が決まってしまう。つまり、どうやって財源を集めるかということですかね。

感想は、なんともしがたい地方都市の現状をあぶりだしているなあという印象ですね。最後は、5人をどこかで遭遇させようとする仕掛けなんだろうけど、唐突感が否めない。とっとと幕引きを図ったかなという感じですね。

コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« 映画「SP 革命篇」 | トップ | 最近くすりと笑ってしまった... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書評(奥田英朗)」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

無理*奥田英朗 (+++ こんな一冊 +++)
無理(2009/09/29)奥田 英朗商品詳細を見る 人口12万人の寂れた地方都市・ゆめの。この地で鬱屈を抱えながら生きる5人の人間が陥った思いがけない事態を描く渾身の群像劇。 相原友則―弱者を主張する身勝手...
「無理」感想 奥田英朗  (ポコアポコヤ)
分厚い本ですが、楽しく読みました。4つ★
(書評)無理 (新・たこの感想文)
著者:奥田英朗 無理(2009/09/29)奥田 英朗商品詳細を見る 数年前、三つの自治体が合併して出来た東北の地方都市・ゆめの。活気はなく、ただ、パチンコ店と巨大ショッピングモールのみが賑わうこの町で...
奥田英朗「無理」 (お花と読書と散歩、映画も好き)
合併でできた地方都市、ゆめの市そこで暮らす5人の男女東京の大学へ進学し、こんな町から出て行くのだ、と決心している女子高生父親から継いだ地盤で市議会議員を務める男市役所でケースワーカーの仕事をしているがあまりに身勝手な市民の言い分にホトホト参っている男離....
無理 (ぼちぼち)
JUGEMテーマ:読書  『最悪』『邪魔』の奥田英朗が帰ってきた! 人口12万人の寂れた地方都市・ゆめの。この地で鬱屈を抱えながら生きる5人の人間が陥った思いがけない事態を描く渾身の群像劇 町村合併でできた人口12万人のゆめの市。古くからあ...
無理(奥田英朗) (Bookworm)
分厚さに負けず劣らず面白くって夢中で読んだ。けど、ラストは・・・。
【本】無理/奥田英朗 (しょ~との ほそボソッ…日記…)
無理文藝春秋 2009-09-29売り上げランキング : 135おすすめ平均 奥田ワールドのダークサイドが来ました。ラストが秀逸確かに面白かったが・・・Amazonで詳しく見る by G-Tools 3つの町が合併してでできた...
「無理」奥田英朗 (ナナメモ)
JUGEMテーマ:読書 合併で誕生した東北の地方都市、ゆめの市。この寂れた市に住む5人は、それぞれに鬱屈を抱えていた。何の展望も開けないゆめの市で、5人の運命が動き出す。 分厚い本でめげそうになったのですが、やっぱり奥田さん読ませます。昨日から急に寒くて...
「無理」奥田英朗 (しんちゃんの買い物帳)
無理(2009/09/29)奥田 英朗商品詳細を見る ゆめの市は、「湯田」「目方」「野方」という三つの町が合併して一年前に誕生した。それぞれの頭の文字を取って「ゆめの市」となった。人口十二万人の、だだっ広い...
無理 / 奥田 英朗 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
「クラッシュ(2004アメリカ映画)」の地方版 無理posted with amazlet at 09.11.27奥田 英朗 文藝春秋 売り上げランキング: 847おすすめ度の平均: 奥田節、全開 今のままではハッピーエンドは「無理」? ド田舎に 結末に無理がある まあまあ、面白かったです!Amazon...
『無理』奥田英朗 (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
「無理」奥田英朗 講談社 2009年 奥田作品結構レビューしてたことを失念していた。以前のレビューは、 「町長選挙」奥田英朗 「ガール」奥田英朗 「マドンナ」奥田英朗 「家日和」奥田英朗 「オリンピックの身代金」奥田英朗 そして、奥田節が戻ってきた。言わば奥...