百笑館・但熊・素晴らしき農業

農産物直売所 卵かけごはんの店

ラベンダー

2009-06-27 07:08:21 | 百笑館
ラベンダーの畑です。

 弟の孫が産まれたので、その御祝に便乗して兄弟三人で「名阪ロイヤルG.C」

でプレーをしてきました。天気は最高でしたが少々暑かったですが、コースも綺麗

で平日にもかかわらず大勢のおきゃくさんでした。

 前の前の組が5人で、最近あれだけ待ったのは久しぶりでした。

スコアは結構良かったですよ。弟に1打最終ホールで負けましたが。

 あくる日、近くの「メナードリゾート」のハーブ園にオフクロも一緒に行って

来ました。入園料1.000円でしたがさすがの規模でした。

標高800m位の山の上なので、出来るのかな~。

 駐車場も広いので、お客さんもおおいのかなとおもいました。



追伸

 このブログのアクセス数が100.000を超えました。

大したことも、書けないし小間目?にも書けないのにありがたいです。
コメント

蒟蒻畑

2009-06-23 18:10:32 | 百笑館
これは何でしょう?

蒟蒻です。これがホントの「コンニャク畑」

 にゃくと言う漢字は草冠りに弱いと書きます。

乾燥にも湿気にも弱いそうで、草を沢山乗せて雑草の生えるのを防ぎ

乾燥もふせぎます。

直径7~8cm重さ50g位の種芋が秋には、800gから大きいのだと

1kg以上になります。

ちゃんと世話をすると、10月の秋祭りの頃には美味しいコンニャクが

食べることが出来ます。

 この写真を見て蒟蒻だとわかった人は、物知りですよ。


 
コメント

鹿網 1

2009-06-18 18:17:00 | 百笑館
鹿網と言うのは、鹿が農作物を荒らしに入るのを防ぐ為に張っていますが、

それでも飛越えたり、下をくぐって入ったり彼らと競争です。

 先週の金曜日のテレビ番組の中で、奈良の春日大社や廣島の厳島神社の

鹿は神のお使いの神獣で、但東町の鹿は農作物を荒らす害獣で兵庫県は、

北海道・長野県についで鹿の多い県だそうで、その兵庫県でも但東町は多い

そうです。

 この鹿は網の下をくぐろうとして、角に網が絡まってしまいました。

朝発見して、この暑さで昼前には死んでいました。

 土葬にして、鹿網の修理をしなければなりません。

一人で暑いのに4時間かかりました。

 都会の心やさしい方は、可愛そうだと言われますがここで暮らす人間も

大変です。彼らが里に出て来て農作物を荒らさなければいいのに。

 彼らが山の中で暮らせないようにしたのは、皆のせいですよ!
コメント (3)

農家民宿

2009-06-17 13:43:31 | 百笑館
昨日は農家民宿で、会議やら懇親会がありました。

農業関係者が10名で、夕方集合して有意義なじかんでした。

 この農家民宿「里の宿」で日高町殿にあります。

農業後継者問題とか、獣害など色々意見交換がでしました。

ここの離れは明治時代の物だそうで、味わいがあるたたずまいでした。

 あくる日の予定があったので宿泊はせずに帰りました。
コメント

初生ヒナ 6

2009-06-16 14:56:04 | 百笑館
初生ヒナが入りました。今年3回目の入雛です。

1.800羽余り入り、しばらくの間は35℃位の温度を保ちます。

 親鶏の羽の中の温度とほぼ同じで、だんだん下げて10日位で今の季節だと

常温にしていきます。今の体重が40g弱でこの雛の場合150日で2kg

位になりますが、ブロイラー(肉鶏)の場合は50日余りで2.5kg位までに

なります。凄い増体量で時速2gとも言われます。

 つまり1時間に2g増体して1日48g 50日で2.4kgとなります。

同じ鶏でも、目的により凄い違いです。


コメント

棚田 2

2009-06-15 21:24:27 | 百笑館
2月には、岡山の棚田を見学しました。

美咲町の棚田は純粋の農家の方が耕作されていました。

そのお米を使用した「たまごかけごはん」を売りにしていました。

今回視察をした、石川県輪島市白米(しらよね)地区は輪島市から9km位

まだ能登半島の先まで行きました。

 日本海につづく斜面に、1.200枚余りの棚田があるとのことでした。

でも、ここは美咲町と違いオーナー制で作っている田圃があったのと、観光

目的で作っている面がかなりありました。

 だから、0.2㎡の田圃(40cm×50cm)もあり稲が7株植えてありまし

た。無農薬にこだわっておられるのでしょう。

最近では、見なくなってしまったドロオイムシがいっぱいついて、稲の葉っぱが

かなりやられていました。あれでホントに美味しいお米がとれるのかな?と

思いました。それと、一時期荒れていたのかも知れませんが、葦が畦にいっぱい

生えていました。

 年間80万人が訪れると、看板に書いてありましたが、かなりオーバーだと

思いました。あれだけの駐車場ではどう考えても無理です。

 でも、見事な棚田風景でした。
コメント

花畑1

2009-06-11 19:02:11 | 百笑館
鶏頭の種を半分播いて、苗作りをお願いした専門家の話によると

苗を植えて花畑にするのでも結構大変そうで、植え付け迄に畑だけはきれいに

しておこうと耕運をしました。

 200穴や280穴のセル苗ではかなり小さいらしいです。

もう一度ポットに取り直しをした方がよさそうに言われますが、それもなかなか

なので、せめて植え付ける畑をしっかり作っておこうと思っています。

 頭で考えるのと、実際はかなり違いそうです。

なにせ、初めての事なので・・・・・。頑張ります。
コメント (3)

セル

2009-06-08 06:28:47 | 百笑館
200穴のセルに種子をまきました。

百笑館の前に鶏頭のお花畑を作りたくて。

 農業は一つは草との戦いです。自然相手に作物は良く出来て、雑草は生えない

方が良い。これは人間の勝手で耕して肥料をやれば雑草も生えます。

 まして、作物は人間の勝手で品種改良をして雑草より弱くなっているのですから


鶏頭の種は10mlが12.000~から14.000粒位ありそう。

セルの穴に一粒づつまきましたが、これだけで5.000粒

4種類の花の色があるので、約50.000粒

 一部苗床にも播種をしました。

均等に播くために、嵩(かさ)を増やします。

何せ小さい小さい種だから。0.0005g位なので先ず20倍に増やし

それを10等分にして5倍にしてざっと100倍に嵩を増やしました。

種と同じくらいの比重の土を使用して、秤とにらめっこをしながら。


 苦労や汗の量が多いほど「感動」も大きいと思ってます。

綺麗なお花畑を楽しんでもらえるよう、雑草との戦いです。
コメント

TOYOTA

2009-06-03 18:45:32 | 百笑館
今朝4時過ぎに出発しました。

卵を入れるシュリンクトレイを取りに、愛知県安城市の工場まで。

古紙の再生で出来た卵を入れるトレイなので、カサがたかくて運送屋さんを

頼むと結構高くついてしまい、自分でトラックにてんこもり積んで帰ってきます。

 片道5時間半位です。距離にして往復で640km

それが、今日は若狭自動車道が夜間工事で通行止め

 福知山ICに4時50分に着いたのに、6時に開通しますとのこと。

そんなの待てないと、昔は走ったのだからと舞鶴へと向かいました。

 6時5分前に舞鶴東ICまで行きそこから自動車道を走りました。

遅れること40分、通行料が助かったのが900円

 知らなかったとは言え、遠周りをしました。

名神・東名を走り豊田ICで降ります。

 途中豊田市を通り写真の上郷工場の前も走ります。

流石にでかいです。しかし心なしか元気がないようにもみえましたが、

世界一のTOYOTAのエンジン工場です。

 私の車のエンジンもここで作られたのかなあと思いながら通りました。
コメント

中学生

2009-06-02 18:14:19 | 百笑館
但東中学校の2年生の女の子が二人、百笑館にトライヤルウィークで今週の

金曜日まで来てくれます。

 かわいい子達です。朝8時過ぎから4時頃まで店番の手伝いをしてくれます。

恥ずかしいのかなかなかお客さんには話しかけれない様で、質問されたら

ぼそぼそと答えているようです。

 もう少し慣れたら会話になってくるのでしょうが・・・・・。

でも彼女達は疲れるだろうなと思います。
コメント