百笑館・但熊・素晴らしき農業

農産物直売所 卵かけごはんの店

ツバメ

2009-05-28 18:53:23 | 百笑館
昨日巣立ったツバメが、仲良く4羽並んで親ツバメが運んでくれる餌を待っていま

した。まだ自分で飛んでいる虫を捕まえることが出来ないのでしょう。

 でももう大丈夫。 店長にまだ報告していません。

 季節はどんどん進んでいます。 昨夜は「蛍」を発見

今年初めてです。孫を連れてくると喜ぶだろうなと思いつつ、彼らにも

スケジュールがありそうで、又乱舞の日に連れて行きます。

 雨の降らない日・風の弱い日・暖かい日・月夜でない日

蛍鑑賞も最高の日は結構難しいですよ。

 決して毎晩見るわけにはいきませんから。
コメント (1)

ツバメの子

2009-05-27 19:06:40 | 百笑館
但熊の玄関にツバメが巣を作っていて、この間がら親ツバメがせっせと餌を運んで

いましたが、今朝は周りを飛んでいても餌を運びません。

 もう今日は巣立ちの準備が出来て、わざと親が餌を運ばないんだなと思っていま

した。案の定夕方までに4羽とも巣立ちました。

 昨年も一昨年も巣立ちまでに、蛇にやられていました。

今年はなんとか巣立ちをさせてやりたいなあと、店長と話していました。

 無事巣立ちが出来てやれやれ。
コメント (2)

2009-05-21 18:34:09 | 百笑館
ただ今田植えの真っ最中です。GW中はなかなか田圃にかかっていられません。

その後順次田植えの準備をしていき、頼まれている田圃を片付けながら進めていま

す。そんな中で薪を取りに行ってきました。

 知り合いを通じて、薪を作ってもらいました。

今回で2度目で、1回に150束づつです。

 これから、夏が来るのに冬の準備です。これがかっては当たり前だったのです。

それが、合理的だとかコストだとか利便性だとかでどんどんこの様なことが

なくなりました。

 お陰さまで、世界は小さくなりました。

メキシコで起こった事が、3週間で豊岡市まで感染してきます。

 今回の新型インフルエンザで、日本で現在2兆円のマイナスだそうです。

何処から出したすうじかしれませんが、マスクを見ればそうかな?とも思います。

 今年の冬は、木のぬくもりを感じてもらえる仕掛けをしたいと思っています。
コメント (2)

ごみ?

2009-05-15 18:26:34 | 百笑館
ごみの山ではありません。大切な品です。
 
この間5月12日に明石の林崎漁港までトラックで分けて貰いに行ってきました。

 海苔網です。幅1.6m×20mの網で鹿の防除に使用します。

私の集落の山裾を全部、網と電気柵で囲っていますが、彼らは暇にまかせて

弱いところや手薄なところ、草が電気柵まで伸びて漏電した所などから入ってきま

す。専門の丈夫な網も販売してありますが、中山間の農地を守る為に国から

集落に助成金がありますが、限度があります。

 網を張ったり、保守点検に沢山の労力がかかります。

集落に何とか助成金が落ちる様に、網は海苔網で済ませて維持管理の費用弁償に

使用したいと、明石まで頂きに行ってきました。

 長さ20mの網が袋に5枚入っていて、110袋あります。

この網を上手く使えば鹿は入ってこれません。

 人間の思惑通りになれば・・・・・。
コメント (2)

寒かった

2009-05-09 17:59:24 | 百笑館
昨日(5月8日)例の猪が無茶苦茶した、農道や田圃の畦畔を直していましたが、

寒くて寒くて  それが今日は暑くて暑くて、沢山汗もかきました。

 うちの集落には、水稲の苗が13日に来ます。

そしたら、田植えのピークです。

 私は毎年マイペースで植えています。3日や5日で済むのなら急いでザッーと

やれますが、大体植え始めて2週間かかります。

 「急がない×2」一休さんみたいです。

今日は鹿網の点検修理と電気柵の下草に殺草剤の散布でした。  
コメント (4)

09GW

2009-05-06 12:29:17 | 百笑館
天気にも恵まれましたが、ものすごい多くのお客さんに来て頂きました。

申し訳なかったのですが、4/29~5/6までの期間は卵の予約や取り置きは

お断りして店舗での販売に向けたのですが、それでも朝も販売を開始して20分

位で売り切れてしまい、多くのお客さんにご迷惑をおかけしました。

 又、但熊でも5/3~連続4時間待ちになってしまいました。

遠い所から来て頂いて、尚長時間待って頂き誠に申し訳ありません。

但熊のスタッフも早朝出勤で対応してくれているのですが、なかなか解決策に

なっていません。今後の課題として対応を考えます。
コメント (3)

藤が満開

2009-05-04 17:59:05 | 百笑館
GWの真っただ中、百笑館も但熊もすごいお客さんの数です。

山の新緑が色濃くしていく中で、今藤が満開です。

 あちこちの山で見受けられますが、昔はありませんでした、と言うより

指の太さ位になるまでに、鎌で切ってしまいました。

 多くの人が山に入り仕事をしていました。皆その時は腰にナタや鎌を差していま

したし、ノコギリもつけていました。

 通りすがら、藤の蔓を見つけると切っていましたから、今の様にあちこちで

藤を見る事はありませんでしたが、今は誰も山に入らないから直径20cmを超す

様な藤があります。

 藤の花があちこちで綺麗だというのは、あまり喜ばしい事ではないようです。
コメント (8)