百笑館・但熊・素晴らしき農業

農産物直売所 卵かけごはんの店

夕焼け

2007-11-29 18:11:25 | 百笑館
日が早く陰るようになりました。

百笑館から見た夕焼けです。(11月28日)

僅かの間の綺麗な景色でした。

夏の夕焼けはオレンジに近かったとおもうのですが、

これは、ピンクに近い色でした。

季節によってと言うか、太陽の位置によって色が違うのか

また調べておきます。

地球の温暖化が色々叫ばれていますが、地球規模での防止には

なかなかなりそうにありません。

電気はクリーンなエネルギーと言われますが、昨日の放送で

日本で一番二酸化炭素を放出する企業は、東京電力だということでした。

頭で分かっていても、個人で何が出来るか考えると殆ど何もできません。

今年は雪がどれくらい降るのか?

神鍋スキー場は、昨シーズンは雪がほとんどなくて前年対比20%だったとか

色々な方面で影響がどんどん増えるのでしょうか?
コメント

梅干し

2007-11-27 18:39:46 | 百笑館
百笑館の梅干しです。(但熊で漬け込んで頂きました)

昨年の6月に和歌山に行き、南高梅を買ってきて梅干しを作って

もらいました。百笑館では出来るだけ地元の産品にこだわっていますが

南高梅と地元の梅はかなり違いました。

片方は種が大きく果肉が少なく、もう片方は種が小さく果肉が多いです。

そんなわけで、市場を通じて南高梅を200kgつけてもらいました。

この間から百笑館にだしてますし、但熊のおにぎりの中にも入っています。

塩分は15%にしました。減塩も考えたのですがその為に他のものを入れ

たくないし、常温で保存出来る濃度にしました。

梅干しで摂る塩分なんか知れてます。それよりスナック菓子の塩分を

気にした方がいいと結論を出しました。

天然塩と紫蘇の葉だけです。関心があり15%の塩分でも良い方は

一度ご賞味下さい。

コメント

天気も最高

2007-11-26 18:15:54 | 百笑館
料金の安い月曜日に行きました。

霧が心配でしたが、スタートする頃はほとんどなくて心配なく

プレーする事が出来ました。しかし前半は待たされることが多く

6ホールで待ちました。待ちチョロをするんです。

後半は待つこともなくホント快適に出来ました。

スコアも後半のほうが良くて今日は帰りも気持ちよく帰ってきました。

天気もスコアも良いなんて滅多にありません。
コメント

快晴

2007-11-25 18:48:46 | 百笑館
雲一つない快晴です。

三連休の最終日、今日も多くのお客さんに来ていただきました。

写真は百笑館の南側のカーブを緩やかにする工事現場です。

下まで出来てブロック積みもほぼ完成して、側溝や路面工事が

残っていますが、長い間うっとうしかった工事用防護壁が大分取れました。

段々出来ていくのを見るのは楽しみです。
コメント

初霜

2007-11-24 18:11:37 | 百笑館
今朝はめっきり寒くなったと、布団の中で感じていましたが

外に出ると初霜で白くなっていました。

今年は霜の降るのが遅いので、ピーマンも未だ収穫出来ると栽培農家の方が

話しておられました。この間まで沢山ピーマンが百笑館にも出てました。

今沢山出ているのがゆずです。

今年の秋栗や柚はほうさくです。栗だけでなくドングリなどの木の実も

沢山あって熊の話題も少ないです。

彼らも山で食べる物が沢山あれば、わざわざ危険を冒して人里まで

出てきません。柿などの水っぽいものより栗やドングリなどの脂の多い

ものを食べて冬眠の準備をするほうがいいのです。

熊も今年は充分脂肪を付けて、ゆっくり冬眠できるでしょう。
コメント

満車で~す

2007-11-23 17:38:41 | 百笑館
毎年11月3日と11月23日はお客さんが多いのですが、

駐車場がとうとう満車で入れない状態になってしまいました。

百笑館の南側にも駐車スペースを確保してはありますが、工事の

土砂が山積みしてあり、まだ使用できません。

拡幅工事も大分進んできました。佐田から貝田までは年内に

完成するらしいです。百笑館の前は未だ入札が出来てないそうなので、

19年度の完成は無理でしょう。橋も残っているし来年の夏には出来るのかな?

平田と正法寺の間もやっと目途がついたらしくて、20年度内には正法寺から

佐田までの全線が完成するのではないでしょうか?

これは私の希望的観測ですが・・・・・。
コメント

林檎の季節

2007-11-21 18:49:35 | 百笑館
りんごのふじを送って頂き、早速百笑館の店頭にも並べました。

毎年長野県松川町の森○さんから送っていただきます。

この間のラ・フランスもそうでした。

お付き合いをして10年位になるでしょうか。

毎年長野に行って、りんごをトラックに一杯積んで帰ってきます。

松川町のりんごのファンもかなりの人数になっています。

松川町の場所は、長野県でもかなり南のほうで、中央道で恵那山トンネルを

ぬけて岐阜から長野にはいりますが、飯田市と駒ヶ根市の中間位です。

りんごにとって、土質や日当たりに恵まれてホント美味しい林檎です。

桃や梨、市田柿も有名な所で果物はいっぱいあるところです。

今の時期、松川ICの料金所のあたりから、真っ赤な林檎が至るところに

見えます。今はまだ少ししか百笑館に置いていませんが、12月5日頃には

3トン位の林檎を運んできます。今年は蜜がいっぱい入って大きなリンゴだ
 
そうで、ジューシーでとても美味しいです。ご期待下さい。


コメント

朝の雲

2007-11-20 18:34:36 | 百笑館
今朝の東の空です。

最初は下のすじ雲が綺麗だなーっとおもっていたら

その上の雲に朝日が当たり幻想的でした。

昨日のテレビで穀物相場が異常な動きをしている放送がありました。

以前にこのブログでも書きましたが、アメリカやブラジルで

トウモロコシからエタノールを採る為に穀物相場が上昇していることは

鶏の餌の関係でわかっていましたが、世界中の投資家が株と同じ様な

感覚で穀物相場に参入しているとは思いませんでした。

地球温暖化はドンドン進み、ロシアは不作で穀物輸出に関税を増やして

いますし、オーストラリアの小麦も不作で、これから作付けの水稲も

水不足でかなりの面積に作付けできない様子です。

それが、日本の米の生産者価格はかなり落ち込んでいます。

殆どの米農家は出荷してしまっています。

確かに米の生産に関する農政の変換で、今年作の米は余り気味だとは

思いますが何処か大手の米問屋と言うか商社が意図的に買い控え

相場を下落させているような感じがします。

鶏卵の相場もしかり、今年の1月からかなりのペースで飼料価格は上昇

してますし、他の経費も増加してますが大手の養鶏場が安く卵を出すので

相場を上げるに上げられないのだそうです。

相場というのは本来、需要と供給のバランスによって上がったり下がったり

するものですが、近頃はなんかマネーゲームの様にもてあそばれている様

です。何処かでそのしっぺ返しが来るとおもうんですが。

コメント

初冠雪

2007-11-19 17:59:46 | 百笑館
昨日の天気予報で寒気の南下で、日本海側は雪が降る。

よほど確実に判っているんでいるんでしょうね。

今朝山の頂上付近だけ白くなっていました。標高からすると

550mより高い所でしょうか?

昨年の初雪が里に積もったのは12月18日に3cm位積もりましたが、

昨シーズンは除雪をしたのは3~4回位だったでしょうか。

それも10~20cm位の雪で、あんな雪の少ない冬は初めてでした。

カマキリの予測は、今シーズンも少雪でしたがどんなもんでしょうか?
コメント

8番

2007-11-16 18:38:38 | 百笑館
先週の土曜日、第13回の栗尾コンペで山東C.Cに行きました。

6年位ご無沙汰しているコースなのと、凄い霧で何処に打ったら良いのか

5番ホールまで霧に悩まされました。

8番では陽も射してきて、谷越えの170ヤード パー3

ワンオン狙いで挑戦しますが、変にりきんでトップぎみにあたり僅かに

届かずOB

全て自分のせいで、出かけるときは喜び勇んで行きますが

帰るときは、やっぱりこんなもんだな~っと少し肩を落として帰ります。

コメント (2)

浮いた

2007-11-15 18:24:06 | 百笑館
浮いた? 飛んだ?

自販機の建物が移動しました。

25トンのレッカーが2台で、息もピッタリ  場所のピッタリ

移動は大成功でした。

平成16年に建てた時には、まさか飛ぶとは思ってもみませんでした。

飛んだ時間は3分もあったかどうか?

このあと、明日正面のガラスが入って、電気屋さんが電気の移設を

してくれて、自販機をセットして駐車スペースのとりあえずの整備

(舗装が出来るのは年内にできるかな?)


でも、肝心の卵が不足気味でなかなか充分に入れることが出来なくて

皆様にご迷惑をおかけしています。

なにせ、直ぐに増やせることが出来ないので・・・・・。
コメント

移転

2007-11-14 18:24:39 | 百笑館
国道426号の拡幅工事に伴い、現在斜めに市道が合流していましたが、

斜めに合流する交差点は事故の確率が高いと言うことで、現在は直角に

交差するように改善されるんだそうで、卵の自動販売機の場所がまるで

その対象になり、今日中の自販機はとりあえず撤去しました。

明日建物が移動する予定ですが、完成の時期がはっきりしません。

斜め後ろに7~8m位さがります。

駐車スペースも用地の関係で狭くなりますが、市道の残地を交換していただき

国道脇にも駐車スペースを取る予定です。

早朝から深夜に至まで多くのお客様にご利用いただいていますので、

なるべく早く移転が完了するよう工事関係の方にも頼んでみます。


コメント

葬儀

2007-11-13 17:54:53 | 百笑館
この間、家内のお母さんが亡くなり、お通夜・お葬式でばたばたしてました。

お通夜のお経さんが済んで、お坊さんの説教の内容を・・・。

「今日の仏さんの享年は92です。皆さん享年の意味をはっきり
 分かって使っていますか?
 享年と言うのは、その人が天から授かった命を生きた歳のことで
 決して亡くなった歳を言うのではありません。」

 つまり、私達は自分で生きているように思っているけれども
 「天から授かった寿命のなかで生かされている」

 だから天寿を全うするまで、毎日を一所懸命生きなければ・・・

そんな説教でした。

天寿を全うされた方のお葬式に参列し、自分の生き方を考えさせられた
時間でした。
コメント

ラ・フランス

2007-11-12 17:14:50 | 百笑館
長野県松川町の果樹農家の友人が栽培している西洋梨の
ラ・フランスです。

でも中身の味は形はごつごつしているし、そばかすみたいな色合いで見た
目からは想像出来ないような味わいは、優雅な名にふさわしいものです。

お客さんとの会話で
 「これは、花梨ですか?」
 
 「いえ、洋梨のラ・フランスです。」

 「ようなしなんて、俺の事みたいだな」

別のお客さんとの会話
 「この ラ・フランスは見た目は悪いけど中身は凄い美味しい
  まるで私みたい!」
 
 「まあ 謙遜して」

西洋梨は、収穫してから追熟しなければなりません。

頭の部分を軽く押さえて少し柔らかくなったら食べ頃です。

色々な柔らかさでお召し上がりいただき、ご自分の一番好きな柔らかさを
発見してください。

くれぐれも、慌てないように

「雪道とボタン鍋は後ほど美味しい」 
コメント

ダンチュウ

2007-11-11 17:33:05 | 百笑館
以前ダンチュウに掲載して頂いた記事が、一冊の本になり販売された
そうです。

ダンチュウ(グルメの専門誌)に2007年に掲載された480軒の
お店が載っています。

2008年の宴会  接待  食事会  デートなどに大活躍!!

但熊が載っているから言うのではありませんが、ダンチュウが
選んだお店はホントいいですよ。

1冊1200円ですが、この本でお店を選んで下見をしておくと
もうアナタはグルメ通
コメント