百笑館・但熊・素晴らしき農業

農産物直売所 卵かけごはんの店

霧の朝です

2009-02-28 16:49:41 | 百笑館
今朝は標高130m位より上は凄い霧で、朝 峠を越えてこられたお客さんが

「但東町は良いところですね~。霧もなくてスッキリしていました。」

 それって、山奥で水が冷たいから霧が出ないって事の裏返しかな~っと

聞いていました。

 鳥インフルエンザが、愛知県豊橋市で出てるようです。

「うずら」らしいですが、渥美半島に私の知り合いの養鶏家がいます。

二度程、視察や勉強会でお邪魔をしてますし、彼も我が家に来てくれました。

 地図で見ると、卵や鶏の移動規制がかかる10kmの範囲に入るか外れるか

きわどいところです。今は大変だろうと思い℡も少し遠慮しています。

離れたところでは、今何も手伝えることすらないので。

 今日は「第6回 東井 義雄賞」{いのちことば}の入賞作品発表会と

記念講演会があったそうで、ご夫婦で参加された方に聞いていました。

 但馬は良いところです。雪が降り雨の多い所故に、杉花粉の飛ぶ日も

少ないでしょうし、鳥インフルエンザも湿度が多い日本海側にも出にくいと

私は思っています。(家畜保健所の方はそんな事いいませんよ)

 この地の良いところを、子供達にしっかりと伝えてやらなくては。
コメント

消石灰

2009-02-24 06:43:43 | たまご
鳥インフルエンザ対策で、消石灰の散布です。

息子が養鶏場の周囲に散布してくれましたが、大変な作業です。

 国の命令だとかで、消石灰が送りつけられ「今月中に散布せよ」

ホントにこれで、鳥インフルエンザが止まるのならよいのですが、予防措置が

何もないので、「せめて言い訳にでも」そんな声がどこかで聞こえる様な

気持ちです。ホントはどうなのでしょうか?
コメント (2)

棚田です

2009-02-22 14:51:56 | 百笑館
私も子供の頃から、稲作をみてきましたし、40年くらいは携わってきました。

この棚田は凄いです。農家の方の御苦労が手に取る様にわかります。

 どの田圃も手入れが行き届いて、皆さんの努力の跡がよくわかります。

苦言になるのを覚悟で、「棚田のお米を使用しています。」とありますが、

ご飯を炊いてからの扱いの悪さに、農家の方の御苦労を思うと、同じ農家として

怒りに似た悔しさを覚えました。

 扱われる方の猛反省を、お願いしたいと思いました。

(勝手な事を書いてホントに申し訳ありません。)
コメント

視察研修

2009-02-21 18:22:01 | 百笑館
岡山県に視察研修に、2班に分かれて実施しました。

目的は「たまごかけごはんの店」の改善・改良をめざして。

 結果は車の中で聞いたCDをBGMで流す事にしました。

又明日のブログに掲載したいと思いますが、棚田は凄かったです。

あそこで作られたお米の苦労が、どれだけ判るか?

 ホントは実際やってみないとわからないと思います。

もったいないと思いました。
コメント

看板

2009-02-19 18:38:33 | 農産物
看板を建てました。ずっ~と以前からのお客さんですが、「百笑館」に

卵が売り切れていると、養鶏場に遠慮なくやって来られ「卵を分けてくれ。」

「ありません。」 「其処に沢山あるやんけ!」

「あれは予約であったり、宅配便で発送予定の卵ですから。」

「わしら、前から来とるし何回も来られへん。これくれ。」

 
確かに売り切れで、ご迷惑はおかけしてますが、養鶏場にドカドカ入り込んで

来られて、数人で好きな様に言われても困ります。

当然、鶏病の関係もありますが、なかなか入口に門扉まで付けれません。

 この看板で、これ以上中には入らない様にお願いします。
コメント

平日でも

2009-02-13 17:11:55 | 百笑館
この画像は先日撮ったものですが、昨日も今日も平日なのに多くのお客さんで

30分から1時間位の待ち時間がお昼には出来ています。

 皆さんの熱意に負けない様、スタッフ一同頑張っています。

卵の売り切れの時間がちょくちょく出来て、ご迷惑をおかけしています。

 まだ、寒の戻りもあるようで今日は風も凄いです。
コメント

福寿草

2009-02-12 06:42:12 | 百笑館
福寿草を百笑館に持ってこられたので、一鉢買いました。

今年は日当たりも良いので、3~4日で咲きました。

 私は本来園芸関係には、ほとんど関心がないと言うか、無知でしたが直売所を始

めて、野菜や花など「門前の小僧・・・・」で大分覚えました。


福寿草の花言葉    永久の幸福  思い出  祝福  幸福を招く
コメント

雪は殆ど解けました 2

2009-02-11 15:17:12 | 百笑館
見ての通り、雪は殆どとけました。

今日の新聞では、椿の開花が例年より1ヶ月以上も早いそうです。

このまま春になると、問題もおきるでしょうね。

 今日も沢山のお客さんに来てもらいました。

駐車場が最初は半分位しかなかったのに、何とかなったと関心します。
コメント

裏山から

2009-02-07 06:38:32 | 百笑館
雪もすっかり解けたので(南受けの山)カメラを持って裏山に上がりました。

写真の左に百笑館と但熊、右端から正面上のほうが米の施設で、手前に少し写って

いるのが我が家です。

 ほとんどが、この写真の中で毎日仕事をしているこになります。

「孫悟空」に例えると、お釈迦さまの掌の中になりますか?
コメント

雪は殆ど解けました

2009-02-05 18:28:15 | 百笑館
「雪が解けたら何になる」 答「水になる」

私の好きな答えは「春になる」

 でも、このまま春になったら、春が長すぎませんか?

色々な所で不都合が起こりそうです。

 もう一度か二度位雪も降るのかな?この間の日曜日、姫路からお母さんと

三人兄弟が、百笑館の裏の雪でソリを力いっぱい楽しんで帰ってくれました。

「来週も来るから」と手を振って帰りましたが、今度の日曜日まで持つかな?

明日は、うちの校区の小学校がスキー教室で神鍋にいくそうですが、雪は少ない

でしょうね。
コメント