Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

見逃しませんでしたよ!ハスクバーナカラーのシューズが最高!SVARTPILEN 401

2018年06月17日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

ハスクバーナを選ぶお客様は、本当にお洒落!妥協はせず、選び抜く~!って感じの拘りが素敵です^_^。
今回納車させて頂いたT氏もそのおひとり。

実はT氏は、中国大陸に長い事生活をしていた事があり、大陸のツーリングを楽しまれた経験もある、
とても羨ましい経験の持ち主なんです。何が羨ましいかと言うと、オフロード天国~!^_^
そうなんです!永遠に続くオフロードの道を、いつまでもいつまでも楽しむ事が出来る?と言うか、
それが移動手段としては当たり前なのかも知れませんが、ダートの魅力を存分に味わった方なのです。

そんな彼女が日本に戻り、日本でのオフロードバイクの第一歩をスタートさせたのが、このSVARTPILEN 401
なんです。ご来店当初は、ローダウンをしてKTMのオフロードコンペモデルを選択していたのですが、色々な
条件等を考えたところ、このSVARTPILEN 401に目が止まりました。^_^

当初の本格的なオフロードマシンをチョイスする事とは、少しずれてはいますが、目の前にダートが見えたら
迷わず進んで行く気持ちは変わらず、T氏の持つ経験と、ハスクバーナ東京北のノウハウをミックスして、
このSVARTPILEN 401で行こう!という事になりました!

 

ガンガンのアタックは無理かも知れませんが、林道の通り抜けは問題なし!気持ちの問題です!
その自信はどこから生まれたかと言いますと、実はYOもオフロードバイクを乗る前は、友達に騙され・・・イヤ?!
誘われて^_^。 RZ250Rでとか、Kawasaki AR125で林道を抜けた経験の持ちます。。。(笑)
その時は冷汗も出ましたが、抜けた後は、なんとなく爽快感、達成感があって、頂上ではオフローダー達が
拍手で出迎えてくれた事で、恐怖から笑顔になった覚えがあります!^_^

オフロード車を買ってオフロードに行くのは正統ですが、オフロードを楽しむのは、例えアメリカンバイクでも
大丈夫なんですよね!

さ~て、Tさん!どんな遊びを考えていきましょうか?! いきなりアタック!?じゃないですよね^_^;
SVARTPILEN 通信を期待しています!ありがとうございました!

 

そのシューズ! とても良い感じで、SVRTとも似合ってましたよ!^_^

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« さり気ないシャツルックに、... | トップ | 遂に上陸!白い矢の最強バー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

VITPILEN / SVARTPILEN」カテゴリの最新記事