ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

トキリマメ、カラスウリ、ゲンノショウコの花後、ハコベ、 ヤマハッカ

2019-11-04 00:33:12 | みんなの花図鑑
山すそ回りの散歩道で今見られる花と実。

トキリマメ
道路に近い斜面で咲いていたのは草と一緒に刈り取られてしまいました。
少し高い所に生えていたトキリマメをやっと見つけました。


タンキリマメの投稿を時々見ますが、
トキリマメとタンキリマメは花も実も全く見分けがつきません。
違いは葉にあります。
タンキリマメの葉は長さと幅がほぼ同じで先端が丸く肉厚で全体に毛深い。
トキリマメの葉は長く先端が尖り葉のまん中よりつけ根に近いところが最も幅広い。










カラスウリ
カラスウリはところどころで見かけますが、
今年は何故かアケビの実を見かけません。









ゲンノショウコ
探してみましたが、まだお神輿になっているのはありませんでした。



ハコベ
ウシハコベだと思います。



ヤマハッカ
遠目にアキノタムラソウと同じように見えますが
花の下唇が雄蕊、雌しべを包むように内側に巻きこみます。







コメント