ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

今どき咲いている花(サザンカ、他)

2019-12-09 00:47:13 | みんなの花図鑑

冬に咲く代表の花サザンカ
日本原産の花木で、学名も「サザンカ」。
長崎の出島に来ていたドイツの植物学者(医師という説もあり)
ツンベルクが持ち帰ったことで世界に広まっていきました。
学名もそのまま「サザンカ」となっています。



赤いサザンカの花言葉は「理性」「謙遜」「あなたが最も美しい」
(花言葉事典)




夕暮れのコスモス






コセンダングサ
ひっつき虫になりながら、まだ花が咲いています。


コセンダングサは「いたずら好きな子供」と「近寄らないで」と言う花言葉を持っています。
「ひっつき虫」と呼ばれる所以から来ているようですね。




アイノコセンダングサ
筒状花の外周の数個が白く舌状花のようになっているので。



夕暮れのススキ


コメント (2)

小櫃堰公園の紅葉

2019-12-08 00:11:08 | みんなの花図鑑
傍に小櫃川が流れているこの公園は自宅から歩いて15分ぐらいです。
外周の遊歩道にはジョギングする人が沢山います。
春には桜が咲き、秋には紅葉、散歩にはいい公園です。

今年は度重なる台風で葉を痛められたので
綺麗な紅葉は期待出来ないと思っていたのですが、
行ってみたら急に寒くなったせいか、
とても綺麗に紅葉していました。













公園の外側に沿って流れる小櫃川、真ん中に見えるのが堰です。



写真を撮りながら歩いていると、すぐに薄暗くなってしまいます。



西側の道まで来ると、遠くに富士山が見えました。


コメント

上池の渡り鳥

2019-12-07 00:35:11 | みんなの花図鑑
袖ヶ浦公園に隣接した上池には周囲を一周する良い散歩コースがあります。
この時期、池には沢山の渡り鳥が冬を越しにやって来ています。
鳥を見ながら一周の散歩をしてみました。

東側からスタート。



夕陽に照らされてランタンのよう・・・



近間に来たカモでしょうか、撮ってみました。



手前の木に止まっているのはカワウですね。









ここ迄は東側の遊歩道です。



上池の最奥部です。



写真を撮りながら歩いていたら、あっと言う間に陽が沈んでしまいました。

これから西側の遊歩道をたどって急ぎ足で帰ります。
おわり。



コメント

山すそ回りの散歩道で未だ咲いている花

2019-12-06 00:08:03 | みんなの花図鑑
山すそ回りの散歩道で咲いている花も少なくなって来ましたが
咲いている花は皆元気です。

トネアザミ






コセンダングサ






キツネノマゴ






イヌホウズキ






アキノタムラソウ


コメント

袖ヶ浦公園の紅葉

2019-12-05 00:22:43 | みんなの花図鑑
綺麗な紅葉の投稿を沢山見せて貰ったので、
遠くには出かけられなくなったハナスキは
近間の袖ヶ浦公園へ行ってみました。

初めに見た紅葉の木の傍には焼き芋屋さんの車が陣取っていて、
最初これは邪魔だなと思ったのですが、見ているうちにこれは晩秋の
いや初冬でしょうか、のいい雰囲気を出していると思い、
すっかり紅葉の季節の気分にのめり込みました。























千葉の紅葉は一番遅いのでどうかと思っていましたが、
いまや紅葉真っ盛りで、すっかり堪能しました。
コメント (2)