農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

雨を縫ってのジャガイモ掘り

2022年09月19日 | 観光農園
今日は台風のために雨が降ったり降ったり止んだり。
雨が降ったり降ったり土砂降りになって止んだり。

今日も応援をお願いいたします。



今日は天気がよくなる予報だったのですよねぇ・・・。
朝のうちは雨も降っていなかったので、
いい日になりそうだと思っていたのです。


ところが、9時になって月曜日恒例の全体朝礼の時、
雨がパラパラ・・・バラバラ・・・ザァ~~ザァ~~と。

それでもすぐに止むと思っていたのですよね。
ところがいつまで経っても強くなるばかり。

雨が天窓のモーターにかかっちゃって、
イチゴハウスの一番奥、Q-3の天窓が漏電で閉まらない!!


今日は羽生市内のセレモニーホールで
青空市があって、Shi-mo が Tomoe-san と
荷物を下ろしている時間。

雨は大丈夫だったのでしょうか・・・。



そう、人のことを心配している時間はなく、
イチゴ苗に水をくれて、合羽を用意したりして、
雨の準備をしてお客様を待っていました。

今日はジャガイモ掘りが3組入っていたのです。



一組目のお客様が到着したときに雨がちょうど止んでいたので、
そそくさとジャガイモ畑に移動して、
ワチャワチャと掘ったのでした。

袋に半分くらい掘ったところで雨が降り出してきて・・・。
イチゴハウスの休憩所で一休み。

それでも半分掘れたので、
あとは在庫のジャガイモをあげておしまいにしれもらいました。

この家族、神奈川から雨が降っているのに来てくれていたので、
ゆっくりとしてもらいまいた。
小さな男の子もいたので、ザリガニ釣りをしたり、
ジャガバタを食べたりして過ごしてもらいました。

かなり時間が立って、ママさんが帰ろうとすると
男の子はまだ遊び足りないようで、
トラックのプラットホームの前の水たまりで、
長靴でビチャビチャしながらはしゃいでいました。

次のお客様が来た時には雨が降っていて、
少し待っていただき、次のお客様が到着したときに
ちょうど雨が小降りになってきたので
芋掘りに出ました。

今度は怪しい雲がいくつか通り過ぎたものの、
たっぷりとジャガイモ掘りを堪能してもらいました。

このお客様も東京からわざわざジャガイモ掘りに来てくれて、
本当に申し訳ないなぁ・・・と思うのです。

わざわざハイフラワーを選んできてくれたので、
しっかりと楽しんでいって欲しいですねぇ・・・。




さぁ、週末からいよいよサツマイモ掘りが始まりますよ!!
サツマイモ掘りはイチゴ狩りり以上に
たくさんのお客様が来てくれるのです。

お客様を笑顔でお迎えしたいと思います。




さてと、明日はトウモロコシの脇芽を取って、
大根の間引きをしたいと思うのです。
今夜台風が通過するときに、
トウモロコシが倒れちゃわなければいいのですけれど。


風が予報以上に強くなりませんように。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする