農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

ブルーサルビア

2009年04月30日 | ハイフラワーの花
出荷最盛期、ブルーサルビアですよ!

はるかかなたに事務所を望み、目の前のブルーサルビアの群れをご覧ください。


   


・・・・・あまり咲いていないので、きれいに見えないものですね。

    ホントはこの景色もきれいなのですけれどねえ・・・。


まだ花は固めですね。


   


上手に仕上がりましたよ。


今回のブルーサルビアは“Makoto”からスタートして、私に管理が替わり、その後の仕上げは温室においてある注文分の担当が“Mioちゃん”、露地にあるセリ売り分が“Todaken”の担当です。

とても評価が高く、いい出来栄えです。


  ・・・・・やっぱり私が間に入ると出来がよくなる

                ・・・か?

          そう言う事にしてください。お願いします。
コメント

超残業!

2009年04月29日 | 農場の話題
今日は“集配さん”がゴールデンウィークのための寄せ植えをいっぱい作っていたのでフルーツトマトのラベル付けが出来ませんでした。

だからみんなで夜遅くまで残業して明日納品になる分のトマト苗のラベルをつけていました。

私は土入れに機械が壊れてしまったのでその修理。

どちらも9時過ぎに終わって、“Ichiro-”がみんなに牛丼を買ってきてくれたのでチョッとほっとしています。


さーて今日は帰りますよ!
コメント

今日はすんごい風でした!

2009年04月27日 | 農場の話題
今日の風は結構な風でしたね。

ニチニチソウのハウスもどのくらい開けたらよいものか思案の一日でした。

今日の気温は3月の気温だって言うのですが、冬の管理に比べて太陽が高い位置にあるので、チョッとハウスを開けただけでは温度が下がりません。だから少し広めにサイドのビニールを開けるのです。

でも、風が吹くとサ~~~っと温度が下がってしまって・・・・・。



露地の担当の“Todaken”は水をあげたそばから乾いてしまうので一日中あっちにこっちに 水 水 水 ・・・!!!!!  です。



まったく風の強い日はハウスも露地も農場中が大騒ぎです。

風 それだけで疲れてしまう私たちでした。


コメント

いい天気になりました!

2009年04月26日 | 天気
今日の天気予報は曇りのち晴れ。


B棟担当の“Pikoちゃん”は昨日からなにやらそわそわ。

一番大きい温室でペチュニアを担当している彼女は今日の水くれが心配で落ち着きません。

一昨日はどんよりと曇り、昨日は雨・・・そうなると今日は水くれが一人では間に合わなくなるというわけです。

“Yasue先輩”にお手伝いを頼んだのですが、「時間限定で!」って言われちゃって、

私が手伝いに入るからといってもあまりうれしくなさそう。

         ・・・この農場長はかなり信用ないらしい。


心配をよそに、今日の朝はかなり曇っていて、しかも寒いくらい。

結局 “Yasue先輩”、“Makoto”そして私、つまり日曜出番の全員を集めて意外とすんなりB棟の水くれは終了。

B棟の水くれが終わる頃に“ザザ~!!!!”っと雨が降ってきて、あわててハウス締め。

雨が過ぎると今度は「カー!!!!」って晴れちゃって、“Makoto”と私はあたふたと自分たちの担当場所へ。

    ・・・危うくトマトがヘロヘロになるところでした。


ひと通り水をくれて一息ついていると、澄んだ空気の向こうにはこんな景色が写っていました。


南のほうには


    


この写真の左のほうには富士山が・・・見えてください。


そして東のほうには


    


この写真の中央には筑波山が・・・見えてください。


久しぶりにきれいな青々とした空と山々を見ることが出来ました。



・・・っと言うわけで日曜出番は無事終了です。
コメント

オランダ人研修生 リック登場!!

2009年04月25日 | 農場の話題
昨日からオランダ人研修生 リックが農場に来ています。来年の2月までの10ヶ月間、このハイフラワーで研修です。


作業着や食料を買い込んで・・・・・


最初の仕事は事務所の裏にある研修生ハウスの屋根のペンキ塗り。

実は数日前に雨漏りの痕跡を発見したのです。


日本に来て最初の仕事が自分のハウスの雨漏りの修理とは、彼はいったいどう思ったでしょうね・・・。


今日はニチニチソウの植え込みやペチュニアの移動作業をみんなで頑張っていました。

日本語がまだまだ未熟なのでみんなとコミュニケーションをとるのは難しいようですが、明るい性格なのですぐに打ち解けてくれることでしょう。

結構語学のセンスはよさそうですよ。


明日は本屋さんに行って辞書を買ってくるといっていましたが、羽生に英語で説明してある英和辞典や和英辞典があるかなあ・・・。


「辞書ならあるよ!」って渡した辞書は漢字とひらがなだらけでした。

            ・・・・・あほですね。
コメント

ビニールハウスと風

2009年04月23日 | 農場の話題
ハイフラワーには鉄骨で出来ているハウスとパイプで出来ている「ビニールハウス」があります。

今日のように風が強い日にはビニールハウスはチョッと面倒です。

今日は特に風が冷たいので、チョッと開けるとハウスの中は冷たくなってしまいますし、そう思って少しだけ開けていると、いつの間にやら風が止んじゃってハウスの中が暑くてモワモワしちゃってたりして・・・・・。

そんな厄介な「ビニールハウス」でニチニチソウに今日も水をあげていたのでした。



ああああああ・・・・・・風の日は疲れてしまいます。」

                    もう帰ります。 






  
                  
コメント

ただいま出荷中!

2009年04月21日 | ハイフラワーの花
今日はただいま出荷真っ盛りのトマトとキンギョソウを紹介いたします。


   


ほーら、ラベルが付いて嫁に行く気満々のフルーツトマトです。

今週は出荷のピークです!!

関東周辺に5万鉢が出荷されてゆきます。

“Mioちゃん”が頑張って出荷の段取りをしています。

出荷の作業の中心はパートさん達とこの春の新入社員君5人です。


今日は約500箱、明日も約500箱出荷がされていきます。

この1000箱はこの新人たち5人と“Mioちゃん”が頑張ってくれます。


さすがにこれは大変です。

だって、箱詰めしているそばからクロネコちゃんたちがどんどん運んで行っちゃって、なんとなくせかされている感じなのです。

まあクロネコちゃんたちも必死ですよね。

どんどん運ばないと終わりませんからね。




そして、こちらも“Mioちゃん”の可愛い キンギョソウ。

英語ではスナップドラゴンといいます。


   


何でこんな格好の花びらになったのでしょうねえ・・・?

ほっぺの部分をつまむとパクパクと口を開けて可愛いドラゴンです。

日本では金魚ですから・・・

         やっぱりどう見ても金魚ですよね。



今日はC棟の商品を紹介させていただきました。

どうぞ宜しくお願い致します。
コメント

今日は天気がよくなかったです。

2009年04月20日 | 天気
今日はあまり天気がよくなかったです。

でも、まったく日が差さなかった訳ではないので、温室内は温度が上がってしまい、チョッとチョッとのハウスの開け閉めが面倒になってしまった一日でした。


朝トマトに水をあげたのですが、チョッとあげすぎちゃったかなあ・・・・・

背が伸びちゃうかなあ・・・・・


ニチニチソウの小さめのにも水をあげました。

いや、あげてしまいました。


天気の悪い時にも少しくらいは水くれをしておかないと晴れたときに間に合わなくなってしまうのですよ。

天気予報通りならまだいいのですが、雨の降りだしが早かったり遅かったりすると全ての水くれスケジュールが狂ってしまうのです。


明日も天気が悪い予報です。

またどこか少し水をやっておきますか。
コメント

露地の花々

2009年04月19日 | ハイフラワーの花
埼玉県の北の端にも完全に春は来まして、いよいよ露地にもいろいろな花が植え込まれるようになりました。

露地担当の“Todaken”が大忙しになるシーズンです!


   


こちらは宿根バーベナ。

あまりバカ売れする商品ではありませんがずっと咲き続ける可愛いやつです。

夏場のハダニには注意が必要です。



そしてこんな可愛いのもいますよ。


   


こりゃまたなんて可愛く撮れていることでしょう!!!


濃い緑の小さい葉っぱに純白の花びら。つぼみもいっぱいですね。

アレナリア モンタナです。


これは宿根といわれているのですが、春の一季咲きと思ってください。

でもこれがまた可愛いのですよ。



ただいま出荷中のこの2つの品種はどこの園芸売り場にもおいてあります。

ペチュニアやマリーゴールドもいいですが、こんなものもたまには楽しんでみてはいかがかと。
コメント

育苗

2009年04月16日 | ハイフラワーの花
今日は“Yasue先輩”が休みだったので苗の水くれもしなければいけない週に一度のとってもハードな一日でした。

「出来るだけ素直に速く苗を作る」という方向でここ何年か“Yasue先輩”と頑張ってきましたが、ここでチョッと方向転換。

少しだけゆっくりと仕上げることで「無理のないしっかりした苗を作る」ようにしています。


温度と肥料を調節することで苗を速く仕上げることは可能になりますが、成長が早すぎると人間で言えば肥満児になってしまい、栄養障害が出てしまうことがあります。

水も多めになりますから少し根張りが悪く、作業的にも植えにくく、少し軟弱になっていますので植え痛みもないとはいえません。


しかし、苗の生長を少し抑えてみると、よく根が張ったしっかりした苗になりました。

少し肥料も押さえているのでチョッと葉の色が薄いようですが、それは植え込み前の数日の肥料によって調整できるので問題にはなりません。


・・・・・っと言うわけで、ハイフラワーの苗はこの春またまたバージョン アップしたのでした。


         “Yasue先輩” エライ!!


でも“先輩”  今日もきつい一日でしたよ・・・!!

                      お疲れ様でした!
コメント