農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

イチゴ苗 切ったランナーを受けてみました

2022年09月17日 | いちご苗
今日は思ったよりも暑くなりました。
天気もずっと晴れていて、台風はまだ来ないのかな。

明日は雨の予報なのですが、
今日はしっかりと晴れて行楽日和でした。

今日も応援をお願いいたします。



朝からジャガイモ掘りとトウモロコシ狩りに張り付いていて、
全てが終了したのは3時でした。

久しぶりに長丁場になりましたね。
お腹すいちゃったので、
畑からスイカの取り残しを見つけて食べちゃいました。

もちろん、収獲体験のみなさんにも
スイカを切って食べてもらいましたよ!!



先週、ホームセンター用に作っておいたイチゴ苗が
突然の注文で一気に300ケース出て行っちゃったのです。

ランナーを残していた苗で、
葉かきをしながら苗受けをしようと思っていたのです。

ところがあっと言う間に出荷されたので、
ランナーを取っておいたのでした。

そのランナー、
本当は10度以下の冷蔵庫に入れたかったのですが、
ハイフラワーにはそんなところはないので、
15度の発芽室に入れて保管しておきました。

昨日発芽室から出して、一つひとつ切り離し、
葉っぱを切って、苗受けをしてもらいました。

 

ランナー、けっこうあったのですよ!!
ちょうど集配さんの手が空くと言うので、
手伝いに来てもらいました。
あっと言う間にたくさん苗が受けられていきましたよ。



そのランナーたち、
さっそく抜いて発根確認!!

あらっ、もう出ていますよ!!



    真ん中あたりにチョンと!!
    


 全部が出ているわけではないのですが、
 かなりいい状態だと思います。
 

   ほらっ、ランナーの右下の方に
   白いものが2つ出ているでしょう!?
   


ちょん切られて2日経っているのに、
根っこを出してくるのですよ!!!

物凄い生命力ですねっ!!!
これならこのまま苗受けを進められそうです。


一昨年、苗作りに失敗したので、
北海道のリレー苗を買わせていただいたのです。
その時のやり方が今年活きました!!!

その時の苗は小さなものも全部使ったので、
活着率は80%くらいでしたが、
十分に数を取ることができて、
不足苗の補填をすることができたのでした。


今年は仕上がれば年内に販売しますが、
おそらくは来春の販売用の苗になります。

今からの仕込みではかなり時間が長くなりますが、
早い春からの換金商品になるのでありがたいです。

まぁ、失敗しなければですけれどね。




さてと、気になるのは明日の天気。
天気予報によっては雨が6ミリ。
ほかの天気予報では2ミリ。

どちらを信じたらいいかなぁ・・・。

あまり降らないほうを信じてみちゃいます。


さてと、帰ろっと!!!    ^^。








ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする