農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

道具は大事!!

2022年09月06日 | フルーツプロジェクト
今日は暑くなりました。
朝のうちは雲が多く、雨も降ったのですよ!!

その後、は晴れっ!!!

イチゴにもカーテンを掛けました。
台風のせいですかね、
すんごい日差しだったのですよ!!

今日も応援をお願いいたします。



暑いとはいえ、風は真夏とは違ってきています。
夕方になると涼しくなりますね。


秋、園芸では菊のシーズン。
ハイフラワーではガーデンマムと言う海外の品種を使っています。

こんなに素敵な花色なんですよ。
とっても可愛いガーデンマム ジジ。

仕上りまでもう少しお待ちください。




農業に携わるみなさんはいろいろと道具を使いますが、
花の生産者の道具と言えば『蓮口』。
ノズルとも言いますが、これにはかなりこだわりがあるのです。

私はあちこちに転がっている蓮口を集めて、
はたいたりボンドでくっつけたりして修理をします。
その中でも水の広がりの良さそうなのを選んで、
好みの大きさの穴に空け替えます。

今使っている蓮口の穴は1ミリ。
でっかいのですよ、この穴。

通常は0.6ミリ。大穴でも0.8ミリ。
1ミリはかなりの水量です。


スタッフみんな、それぞれの蓮口を持っています。
お気に入りの水の出方かどうかはわかりませんが、
手になじんだ出方の蓮口を常に使っています。

その蓮口のちょっとした凹みで水の多いスポットができるので、
そこを使って、水のムラを直すのです。

その蓮口の水の出方の癖がこだわり・・・でしょうかね。




今日は新しく動力噴霧器の噴口を買っちゃいました。
イチゴ生産者のツイッターを見て
『いいなぁ・・・これっ!』って買っちゃいました。

とても柔らかな噴霧で、遠くまで届くのです。
暗くなっちゃったのでよく分からなかったですが、
イチゴだけでなくて、ほかの温室でもかなり有効かなって。

あぁ・・・、写真。明日撮っておきますね。
噴口が一つなので、音がうるさいのですが、
使い勝手はよかったです。




草刈り機は最近もっぱら自走式の草刈り機を使っています。
肩にかける刈り払い機は疲れますよね。
それに切った草は長いので、あとで片づけなければいけません。

自走式の草刈り機は円盤についている4枚の刃が回転して、
手を添えて歩いて進みます。
刈りながら草を細かく刻んでくれます。
草刈のスピードもかなりの速さです。

このごろ調子に乗って、乗用の草刈り機が欲しいなって。
こんなもの買ったらみんなに怒られちゃうかなぁ・・・。


私の使っている道具はこんなものですね。
えっ、毎日何しているのって!?

あっ、私の使っている道具、
それはコンピューターでした!!!

えっ、ブログ書いているだけだって!?!?
確かにほとんどそれだけ。



職人さんみたいな私の仕事。
道具や仕上りにはやはりこだわりたいですよね。

花の仕上がり、
ちょっと妥協してきちゃったところがありますが、
厳しい時代に突入している今、
ハイフラワー流でこだわっていきたいと思います。


あらっ、そのこだわりは大したもんじゃないって!?!?

まぁ、そうだとしても、
しっかりとこだわっていきたいと思います。
それをなくしちゃったら、生産者ではなくなっちゃうので。

                     ^^。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする