農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

春のような・・・

2009年01月31日 | ハイフラワーの花
しばらく自分の農場のホームページを見ていなかったアホアホ農場長は、久しぶりに見てみると・・・

春のような日差しの中で『夢色スミレ』が咲き誇っているではないですか!!

 
  チョッとここで見てください。 

       //www.haiflower.or.jp/



見てもらいましたか?

なんだかワクワクする写真ですね。


さすがハイフラワーのカメラマン“Ichiro" ですね。


いつも写真がいまいちの農場長は見習わなくてはいけませんね。



植物は冬至を過ぎ、日がすこしづつ長くなっているのをちゃんと感じているのですね。

「まだまだ寒さはこれからかも・・・」なんて言っているのは人間だけかもしれませんね。
コメント

アネモネたちは 今・・・

2009年01月30日 | ハイフラワーの花
去年植えたアネモネの出荷が始まりました。

アネモネの花の写真を撮ればいいのに、こんな写真を・・・









すごいでしょ!!!

アネモネってこんなに花が上がってくるものなのですね。


チョッとアネモネを侮っていたなあ・・・


これだったら結構楽しめますよねえ!

大きくなったつぼみを入れると5個もつぼみが上がってきていますよ!

チョッと値段は高いけれど結構お買い得かもね。


アネモネは栽培してみると結構肥料と水が好きですね。

肥料と水を控えめにすると花が貧弱です。

水はけのいい、肥料の持ちのいい少し上等な土に植えるといいかと思います。



このアネモネを使って “集配さん”が寄せ植えを作ってくれました。







夕方になっちゃって花がつぼんでしまいましたが、結構盛りだくさんの寄せ植えですよ。日曜日にホームセンターに出荷されます。


このアネモネの球根は“集配さん”が植えてくれたものです。

実生苗(タネから育てた苗)のアネモネもありますが、今日のスターは球根のアネモネたちでした。
コメント

工事終了!

2009年01月29日 | 農場の話題
やっと土木工事が終了しました。

疲れちゃいました。

明日からは少し農場を見て回らないといけません。




今日農場では

  いろいろな花苗の出荷  

  セダムの出荷

  パンジーの追肥

  壁面緑化マジカルカセットの掃除

  芽出し球根の植え込み

  Pikoちゃんが定休日

  Yasue先輩が風邪で早上がり

  Mioちゃんが月いちの半休でお昼上がり

     などがあった・・・・・らしい。



あっ!

Kazuko からデータチェックの依頼が昨日来ていたっけ。

これを終わりにしないと帰れないかなあ・・・

でも明日は雨の予報だから明日にしちゃおっと!

        ・・・また怒られちゃうかな・・・。
  
コメント

ただいま工事中!

2009年01月28日 | 農場の話題
先日から続いている工事風景です。





明日には何とか終わりに出来そうです。

ここの地主さんの妹さんが家を建てるということで、ここを更地にして返すことになったのです。

コンクリートの通路を壊して、水道管を掘り起こし、平らに仕上げます。

さすがに一日中このミニユンボに乗っているときついですね。腰に来ます。


ここを作ったときにもこのユンボは活躍してくれたのですが、こわすときにも活躍するとは・・・。



何でもやっちゃうハイフラワーにはこんなユンボもあるのです。

すごいでしょ!

でも、工事をせっせとやってないで、花をせっせと作らなきゃダメですよね。
コメント

タマシダ

2009年01月26日 | 緑化・環境
タマシダって知ってますか?

見たことはあったのですが、ただの花壇苗生産者ですから「あれがタマシダって言うんだ・・・」ってなモンです。

これが壁面緑化のマジカルカセットに植えられて、「これって大丈夫なのかなあ・・・」って思っていたのですが、ここの寒さで・・・・
       
                      霜げてしまいました。

でも根っこは生きているそうで、またどんどん出てくるそうです。


この子達は-3度Cまではなんともなかったのですが、日曜の朝は-5度Cまで下がっていて、それにやられてしまいました。

東京に納品になればこんなに寒くなることはないのできれいな黄緑色の葉っぱをたくさん出してくれるでしょう。

根元にはゼンマイのような芽がいっぱい出ています。頑張ってくれ!


コメント

ぽかぽかです!

2009年01月25日 | 農場の話題
今日はぽかぽかですね。

お休みを頂いて今日は教会へ。

礼拝を終えてうちに戻って・・・

上の娘は自動車学校、下の娘は受験勉強(チョッと焦りが・・・)、妻は・・・あれ!寝ちゃったよ・・・



だから農場に来ました。

今週は工事第2ステージをしなくてはなりません。

第1ステージは整地をしただけですが、第2ステージでは今までついていたコンクリート通路を別の箇所に移動をしなくてはいけません。ちっとこれは手間がかかります。

その下準備に来てしまいました。



今日はぽかぽかですから工事も楽ですね。

明日もぽかぽかならいいのですが、どうでしょうね。

明日には終わるといいのですが、第2ステージはチョッと手ごわいですからね。


さっ!帰りましょ。  NHK『天地人』見なくっちゃ!
コメント

ヤマ回り

2009年01月24日 | 農場の話題
“ヤマ”回り ・・・っておかしいですね。

市場の人が生産者のところを回って挨拶や営業して回ることをこういいます。

“ヤマ”は 『山』でしょうか?

市場で、「これ、“物” がいいねえ。どこのヤマ?」 って使います。



先日からヤマ回りに来てくれた市場が数件。

静岡の「するが花卉園芸市場」、神奈川の「小田原園芸」、そして大阪の「南大阪植物流通センター」のハイフラワー担当の営業さんが寄ってくれました。

園芸業界の現状やこれからのことなどをお話していただきました。



「売れないねえ・・・」とついつい言ってしまうこのごろの園芸業界ですが、生産者、中間業者(花卉市場)、販売業者(小売)みんなで本当の園芸というものを探求し続ける必要がありますね。

今まで私も含めてチョロマカシ過ぎていたと思います。だからかつての『ガーデニングブーム』をただの“ブーム”で終わらせてしまったのです。

                反省 反省。

この先はこの不景気のなか売れなくて当たり前!だからこそ私たちの『腕』が生きるのではないですか。生かせるのではないですか。

もっともっと花本来の魅力を私たちの技術で引き出して、日本中のみなさんの庭に植えてもらいましょうよ!

今がその時じゃないですか?!



ネッ! 農場長!!    ・・・  は ・・・ い。
コメント

いい天気!  そして水くれ

2009年01月23日 | 農場の話題
今日はいい天気になりました。

朝はとてもそんな兆しもなかったのですが、太陽が出てくれましたね。

久しぶりの太陽はいい気分でした。


Yasue先輩が今期最後の冬休み(8日間自由に取れます)のため昨日から3連休。

ですから今日は久しぶりの太陽の中『水くれ』でした。

花屋はやはり水くれてナンボですね。花は気持ちよかったかどうか解りませんが、私はかなり気持ちよく水くれをしました。(花だって気持ちいいに決まってます!)



そんな天気のもと、農場は今、芽出し球根”百合の巻”真っ最中。Makotoが頑張ってパートさんとともにせっせと植えています。

植えられた球根は一日2万球。これを農場に下ろして並べるのですが、今回のハウスは悪名高き ”P-1、2、3”の50メートルハウス3棟なのです。

ここを行ったり来たり、行ったり来たり・・・と1000回ですよ!

パートさんも一緒に 行ったり来たり、行ったり来たり・・・。


パートさんたちはさすがにふらついている方もいて、

でも、みんなでやらないと私たちスタッフはへとへとになってしまうのです。 

だって、行ったり来たり、行ったり来たり・・・が、

行―――ったり 来―――たり、行―――ったり 来―――たり・・・

になってしまうのです。やはりパートさんに頼らないわけには行きません。


とにかく今日は無事に芽出し球根の作業は終了!


・・・でもあともう2日あるそうです。

頑張ろう。 ・・・えっ!  明日はないの!?   ホッ!
コメント

冷たい雨です。

2009年01月22日 | 農場の話題
今日の雨は冷たいですね。

さすがに寒いです。


こんな寒いなか、この3日間市内の中学生4名が職場体験に来てくれていました。

今回は作業の場所が Todaken のところだったので、作業リーダーは Todaken でした。

中学生をコントロールするのは初めてのことで、彼もチョッと大変だったようです。誰もがみんな自分の中学1年生だったころのことは忘れてしまうものですからね。きっと本人たちは120%頑張っているのですよ。

中学1年生っていうのは本人は1人前だと思っているのですが、実際は赤ちゃん同様で、チョッとばかり知恵がついている分だけたちが悪い。手取り足取り教えて、怒ったりほめたりしないと動きません。

でも今日の4人は根気強く3日間頑張ってくれました。

なかなか3日間黙々と作業するのは大変ですよ。

ほとんどの場合男の子が飽きちゃって、ぶらぶらするものなのです。

男ってダメですね。つくづく思います。


3時まで作業をしてもらってから、ごほうびのビオラを自分で3鉢選んでうれしそうに持って帰りました。


本当に寒かった3日間、4人にはうれしくない思い出になったことでしょう。




これで農業後継者候補が4人・・・・減りました。
コメント

新年会

2009年01月20日 | 農場の話題
月曜日、火曜日と伊香保温泉において仲間うちの新年会がありました。

県内約70件の鉢花生産者の集まっているこの会は、埼玉の農業大学校の卒業生が卒業後のお互いの親睦と生産技術の向上のために約40年前に始まった『FMC』というクラブで、毎年1月に全員(・・・チョッとうそ。さすがに全員は無理ですね。)伊香保温泉に集まって、全国の花き市場、関連業者も集めての新年会を開いています。

皆さんもひょっとすると ”FMC ”と書かれたレベルやケースを園芸店やホームセンターで見たことがあるかもしれませんよ。


私は農業大学校の卒業生ではないのですが、FMC 創設者の下で研修をした関係でこの会に入れてもらっているのです。

1年に一度伊香保温泉に寄らせてもらうのは時々忙しくて大変なときもあるのですが、強制的にのんびりとさせてもらうのも結構いいものです。

農場ではみんな働いてくれているので申し訳ないのですが、仕事兼冬休みということで勘弁してもらいましょう。



というわけで、のんびりさせていただきました。

みんなありがとう!
コメント