農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

ネクスコート  使っていないうちから期待しちゃう!

2018年04月15日 | 肥料
今日は午後3時まで曇りの予報。
朝、事務仕事を終えることができました。
そのあと、午前中に2回のトラック便に出られました。

今日も応援をお願いいたします。


何だかんだ言って、予報どおりの天気。
3時頃には晴れちゃって、
せっせと水くれでした!!!

忙しくしていたら、
また写真を忘れました。
それなので、今日は肥料のお話です。



さて、先日もお話しましたが、
ネクスコートという肥料、出たのですよ!

 


      こんな容器に入っています。
      


   特徴はこれ!
   
   肥料の粒々が、コーティングされているのです。
   だから、肥料がゆっくりと溶けてくれるのです。


 そして成分はこうです!
 
 これでは不十分。


      これこれ!
      

      窒素は全部で16%。
      そのうち、アンモニア性窒素が4.5%。
      硝酸性窒素が3%。
      ということは、残りの8.5%は尿素
      ということになります。

  けっこう尿素が多いので、
  ボリュームが出る構成になっていますね。

  リン酸が少なめなので、花が咲きにくい
  ・・・なんていう心配をされている方もいらっしゃるかな。


     でも、今、出回っている植物は、
     ちゃんと花を咲かせてくれる品種ですから、
     心配しなくて大丈夫ですよ!


 このスプーンで5g。
 これを・・・

   

   けっこうあげるのですね。
   土の上にまんべんなく振りかけておくそうです。
   これで3ヶ月、何もいらないというのですよ!!

この肥料のスゴイところは、
土の上にまんべんまなく振りかけてあるということです。
そして、ゆっくりと3ヶ月掛けて溶けてくれることです。

  つまり、水をあげたり、雨が降るたびに
  液肥をあげていることと同じになるわけです。
  
    肥料が上から降ってくるので、
    根っこも上に上にと張り出して、
    根鉢ができにくくなります。


 だって、肥料のあるほうに根は進みますよ。
 通常は、肥料を求めて根っこは外に外に張っていくのですが、
 そうならないのです。

   だって、だって、肥料と水が、
   上から降ってくるのですから。
   根っこがそれを求めて
   スポンジ状に張っていくわけです。



ねっ、いい肥料のような気になってきたでしょう!?!?
今年のサフィニア大賞、
いよいよ明日、植え込み予定なのですが、
私はこれを使ってみようと思います。

もちろん反則をして、
通常よりも多く振り掛けますけれどね。 ^^。


では、みなさんもよろしかったら試してみてください。
安くはないと思うのですが、
『肥料、どのくらいあげたらいいのだろうか・・・』
などという心配はなくなると思います。

ちなみに、間違って多くあげちゃっても
根をいためることはめったにないと思います。
そういう肥料です、これは。


では、また明日も晴れるようですから、
水くれ頑張っちゃいます!!!


また明日。  ^^。





毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント (2)

Kさんのキンギョソウ  液肥の可能性はまだまだありそう!

2018年03月23日 | 肥料
今日はいい天気。
水くれほどほどにして、
今日は春用の出荷台車を借りに
鴻巣に2回も4トン車で走った私です。

今日も応援をお願いいたします。


そんなわけで、写真を昼間に撮らなかったのです。


今日は、チョッと見た目ではわかりにくい話しです。


昨日、ご近所さんの Kさんが見えて、
うちでは使っていない肥料
・・・正確には私が嫌いな肥料を使ったキンギョソウを
見せに来てくれたのでした。


   

昨日は、ポッティングマシーン(用土充填機)の調整のため、
せっかく来てくれたのにお相手しなかったのです。

改めて今日よく見せていただきました。
とっても自然な風合いになっています。
私がキンギョソウに使う肥料ではこんな感じにはなりません。

     


  あらっ、見難いですね。こんな感じです。
  

  切り戻したものの再生をしたのですが、
  とても良い仕上がりです。



自分だけで肥料をこねくり回していると
わからなくなることがたくさんあります。

こうして、私が嫌いになった肥料を
Kさんが使ってみてくれたことで
新しい発見がありました。

肥料の組み合わせはたくさんあるので、
分からない事だらけともいえます。


このキンギョソウを見せていただいて、
私もこの肥料をまた使ってみてもいいのかな!?
・・・って思いました。


また勉強しなおしです。  ^^。



さて、今日はこれで帰ります。
おっと、相変わらず、
日報のコメントを書くのを忘れていました。


では、もう少し頑張ります!!


来年の新卒者の求人情報を更新しました!!
<<2019年4月入社 求人情報>>




毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント

根っこを張らせる!!!

2018年03月21日 | 肥料
今日は寒い寒い。雪も降ってきて、
目からも寒さが進入しました。

今日も応援をお願いいたします。


雨が降っていたので、水くれがなかったものの、
そんな日は、いろいろとやることがあって、
あっという間に一日が過ぎてしまいました。



さてさて、先日から頑張っているのはこの子たち。

   

   ミリオンベルのポップコーンたちです。

   誤解があってはいけませんが、
   ポップコーンが悪い品種だと
   言っているわけではないのですよ。
    
   先の口は、実によく揃って仕上がり途中です。

 この口はなぜかいくつかばらついているのです。
 前工程の Shi-mo と Kimu-kimu が
 何かやってくれちゃったのでしょうか!?!?

いずれにしても、カリブラコワに限らず
なんだか調子の悪くなる子が時々出ちゃいますよね。


 ・・・えっ、うちだけじゃないですよね!?!?



この頃考えちゃっているのは、肥料過多。
先日も少し書きましたが、肥料過多は難しい事故です。


この手前に出したものは、ほかの子に比べてチッコイ。
写真にとっておいたらよかったのですが、
処置をする前は、根っこは下のほうだけに居たのです。

土の表面は、肥料成分でコケがトロッと生えちゃって、
いかにも、『ヤバイ!』っていう感じ。


   この場合、ほとんど良くなる事は無いので、
   あきらめちゃっていました。

   どうせダメでもいいので、
   毎日水をドバドバあげてみたのです。

 その次の日の写真を以前アップしたのでした
 もちろん、一番いいところを撮ったのですよ!  ^^。


あれから1週間、水くれのときは肥料を流すように
ドバドバくれ続けた結果がこれです!!!

   このしょぼい子。普通なら、叩いてますよね(捨てるということ)。   
   


      この株だと、最後まで上根は張ってこないものでした。
      ところがほらっ、こんな感じですよ!!
      


   このくらいの子なら、なんとかなりますがね。
   


      こんなに根っこが張ってくることは
      私の場合はなかったですよ!
      


   前の2つの株を見てからだと、立派に見えますが、
   通常の生育状態からすると、全くダメ子ちゃん。
   


      かえって上根のほうが多いくらいでしょう!?!?
      
      いいのかなぁ、こんなに良くなっちゃって!!!



少々写真が見難くなっちゃいましたが、
明らかに大きな改善が見られました。



このような症状が出たときは、選り分けて別管理にしたり、
水を控えて上根を張らそうと調整したり、
肥料を変えてみたり、
発根促進剤を撒いてみたりしてきましたが、


  水くれたらよかったのですね!!!


  なぁ~~~~~んだ、そうだったのか!!


30年も植物でご飯を食べさせて頂いているのに、
まったく分かっちゃいない私でした。

まぁ、いっか!
わからなかったよりずっといいですよね。



みなさんも植物たちが調子が悪くなってきて、
土の表面にコケが生え始めたら、
誰かが水くれてをしていたことを思い出してみてください。


ただし、・・・保障はいたしかねますよ!!!


                 ^^。



今夜は、生産技術勉強会です。
このお話もしちゃおうと思います。

頑張って、今夜もみんなでお勉強ですね!!!



みなさん、今夜も冷えますから、
      気をつけてお越しください。





毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント

15-11-29 300ppm ドバぐれだぁ~~~!!!

2018年01月20日 | 肥料
今日は午前中は曇り。
寒いこと、寒いこと!!
午後から晴れて、暖か目になりました。

今日も応援をお願いいたします。


今日は朝のイチゴの水はなし!
曇っていたのでそのままに。

B棟の保温のために内張り設置工事。
今回は出来るだけシンプルに
出来るだけ早く仕上がるように設置です!

大体は出来たので、
明日、最後にビニペットをドリルねじでつけて、
一応3棟分は完成です。
あとはポリをかぶせるだけ。




農場チェック・・・をしに育苗温室A棟へ。
栄養系のペチュニアの挿し木が進んでいます。

そろそろ最初の苗が植え込まれるのですが、
採穂の状態にバラつきがあり、
ちょっと小さな苗の植え込みが
難しそうだったのです。


Ojaja に

「15-11-29を300ppmで
 ドバァ~~~~っとくれてくれ!!」   一日目

「明日の朝ももう一度、
 下からジョォ~~ジョォ~~出るくらいに
 ドバァ~~~っとやっといてくれ!!」  二日目

「今度は小さい所だけ、
 これでもかぁ~~~ってくらいに
 ジョボジョボやっといてくれ!!」    三日目


はい! 3日連続の荒療治。
おかげさまで、ちぃ~~~~~さかった苗が、
大きい苗にかなり近づいてきました。

効きますねぇ~~~、300ppm。


えっ!? 大丈夫かって!?!?

大丈夫ですよ、これくらいは。
液肥をあげて、根っこが黒く焼けたなんてありませんよ。
IB化成なんかより、よっぽど弱いですから!!!

来週から植え込みです。
きっとこれで追いつくはずです。
ちょっとくらい濃度をあげたって
苗は動くわけ無いのですよ!

やるときはやっちゃいましょう!!!



でも、やっちまったときには・・・、

 早いところ「ごめんなさい」って
 言っちゃいましょうね!!



みなさん、液肥にだけ頼っては

     ダメですよぉ~~~!!!




農場チェック & 写真撮り・・・と思ったら、
A棟のカーテンがどえらいことになっていました。

応急処置のように直しておきました。
ちゃんと直していたら、
今日はカーテンが閉まらなくなっちゃいますので。

つまり、写真はなしでお願いします。




さて、今日はこれで帰りますよ!
明日は日曜出番。

水くれ頑張ります!!!





毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント

珊瑚礁!?!? & 液肥 ジャボジャボくれました!

2017年10月15日 | 肥料
今日は一日中雨。寒いのですよ、それが。
これでは花は売れないですね。
せっかくの秋の園芸シーズン到来だと言うのに・・・。

今日も応援をお願いいたします。


珊瑚礁と言えば、
松田聖子ちゃんの『青い珊瑚礁』ですね!!


 ・・・あれっ、ちゃんとついて来てくれていますか!?

あの歌は衝撃的でしたね。
酪農学園大学創生寮の5階の廊下に
響き渡っていたあのころは・・・28年前。


あらら・・・、頭の中で松田聖子ちゃんが熱唱しています。



いやいや、出荷棟に珊瑚礁が出現!!!
 
   

   あれっ!?!? そうは見えないって?
   想像力を働かせてくださいよ。
   「うん、そうかもね!」って言ってくださいよ。

      


   これっ、ラベル(?)なのです。
   

   昨日、Kimu-kimu と Oyone-chan
   終礼後に2人で作ってくれていました。


     ハロウィンマムのラベルです。
     


 

  なんだか、割り箸みたいのを刺すのですよ。
  そろそろ出荷になるのかな、ハロウィンマム。
  まさか菊までハロウィンとはね!!
  まぁ、可愛ければ何でもいいかな。  ^^。




今日は天気が悪いので、
秋の花祭りのチラシを作っていました。
まぁこれが毎回一苦労なのです。
簡単に言うと、失敗しちゃうのです。

校正がいい加減だったり、
裏表の印刷で、上下がちぐはぐになっていたり・・・。

まぁ、Goサインが出るまでに、何度試し印刷をすることか。
Goサインを出すのも私ですけれどね。

何とか無事に終了です。
明日、郵便局に行ってきましょっと!




雨が降っているのですが、
B棟のビオラに、しっかりと液肥をくれました。


   

     何とか順調には見えるのですが、
     この後の天気を考えると、
     このまま肥料と水を控えめにしておくと
     出荷予定に間に合わなくなりそうです。

       

      それなので、大小の矯正も兼ねて、
      ジャボジャボにしておきました。

     


普通、この雨の中で水をあげると、
軟弱徒長してしまうのが心配ですが、
上手に液肥をくれておくと、雨でも徒長はしません。
育たないようにも出来ます。

天気に合わせて肥料を使ってみると、
いろんなことが分かりますよ。

みなさんも曇りや雨の日には
水くれの時間が空いていると思いますから、
是非、手持ちの液肥でいいので、
試験をしてみてください。

試験は面倒ですけれど、
肥料の特徴を知っておくととても便利ですよ。




さて、今日は早く帰りたいと思うのです。
雨なので、なんだか疲れてしまいました。

雨の日は体の中のエンジンが吹けてこないのです。
ダメなのですよね、ホント。
天気によって元気度が変わってはいけませんね。


さて、帰るとしましょうか。
明日もまた雨のようです。
最高気温は14度の予報なのです。
寒そうですね、この気温では。


では、また明日。
雨が降らないことを祈ります。






毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント

やっぱり液肥はいいですね!!!

2017年10月11日 | 肥料
今日もいい天気 ・・・のはずだったのです。
ところがほとんど一日曇り空。
いったいどうなっちゃっているのでしょうか!?!?

今日も応援をお願いいたします。


ここのところ毎日、せっせと液肥をくれています。
温室内から露地に出て行った商品の仕上げのためです。

   

見てもらっても分かるように、
いろんな品種が同じところに入っています。
しかも、出荷時期が違うのです。

お客様もいろいろで、
ボリュームのつけ方もちょっと違うじゃないですか。


このビオラ、ラベルがあるものは明日出荷分です。

   

   ついていないものは、まだ先になるので、
   この時点で液肥を変えて管理を分けています。



ここにもたくさんの違うロットの商品が入っています。

     

簡単に言うと、この色違いのシマシマで、
管理が違ってくると言うわけです。

液肥も、全部変えるわけではないですが、
顔色見ながら考えてくれていきます。

   

時にはばらついてしまったり、
根が弱ってしまっているものもあります。
そんなときには、潅水量や肥料の選択で、
何とか標準の生育に戻してあげることも・・・、

    こともある・・・かな。



このあと明後日からは、天気は悪くなり、
雨模様が続く予報です。
こんなときには雨も使いながら
肥料を食わしていきます。

雨がたくさん降ったあとは
液肥はすっかり流れ出ています。
肥料はリセットされたものとして、
改めてそのときにあげたい成分を
ガッツリと濃度を上げて食わせます。

液肥の選択に失敗したときには
間髪を入れずに別の液肥をドボドボと!!!


まぁ、花たちも可愛そうなものです。
私にこねくり回されていくのですから。




さて、そんなことを頭の中でグルグルさせながら、
毎日液肥くれをしている農場長でした。

明日は・・・、
硝酸カリでもガッツリやっておきましょうかね!!




では、また明日。
今日も無事に終了です!!!





毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント

稲刈りが始まりました! & 怪しい資材・・・

2017年09月03日 | 肥料
今日はさわやかに暑かったです。
秋の風、もしくは高原の風。
もう暑い日は嫌ですよ!

今日も応援をお願いいたします。


今日から稲刈りが始まった様です。

   

   コシヒカリの刈取りが始まりましたね。
   今年は台風が来なかったので、
   倒れないで済みましたね。
   何よりの収穫です。



今日は日曜出番です。
朝、農場を回ってチェックしていると、
パンジーやビオラがちょっと暑がっていましたね。
今までとはちょっと様子が違うようです。

今年は気温が低いので、早めに外に出したのですが、
それが仇になりました。
農場長、失敗!!!


朝からちょっと悩んでしまったのですが、
いろいろと考えて、アミノ酸肥料をかけてみました。

午後3時ころチェックに行ったのですが、
なんとなくよくなってくれた感じがしました。
なんとなくなんですけれどね。



その後、水くれをして、
 あちこちの水のチェック!!!

  ・・・と思ったら、Takuro-chan が来ました。
  Takuro-can 、うちの代表の弟さんですが、
  プロ野球のラミレス監督に似ているのです。
  
  造園関係の材料調達や花の小売り、
  花の生産、ねぎの生産、
  大忙しの Takao-chan 。
  ガッポガッポ稼いでくださいね!




夕方になって、
私たちが肥料や農薬でお世話になっている、
O社 Yokota-san が来社。

パンジーが暑がっていると話すと、
ちょうどいい葉面散布の肥料があるというのです。

相変わらず怪しい商品を持っているのですが、
今日の商品は違うようです。

植物が肥料を思いっきり吸い上げる肥料と、
糖、そして、なんとか酸・・・。忘れちゃいました!!
どれもこれも、今パンジーに掛けてあげたいものが
一つになって混ざっているのというのです。

それに、光合成を促進する資材と、
アミノ酸肥料を混ぜて葉面散布してあげれば
とりあえずなんとかなるはずだというのです。

相変わらず怪しげですが、
こういうものは、信じて使うことで効果が出ます!!!

そこでさっそくいろいろと混ぜ込んでかけておきました。
さて、明日は何か変化があるでしょうか!?!?
お楽しみですね!!!




そんなわけで、
水くれと2人が来てくれて話していたので、
すっかり花の写真は忘れてしまっていました。
明日は、きれいな花の写真を撮ってきますね!



それにしてもあの、いろいろミックス資材、
効果があればいいですよね!
これからも、暑さに弱い品種の生産は続きますので、
あれやこれや使ってみようと思います。

そんな最新の資材については、
生産技術勉強会でも紹介させていただいています。
よろしかったら、一緒に勉強しましょう。


では、また明日。

生産技術勉強会については、HPからお越しください。




毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント

やっぱ、液肥は凄いや!!!

2016年08月08日 | 肥料
今日も暑かったですね~~~!!。
この暑い中、草取りをしてくれたスタッフがいます。
マスクをして除草剤をかけてくれたスタッフもいます。
本当にありがたいことです。

今日も応援をお願いいたします。


何度も見ていただいている花壇を見てください。

   

固形肥料肥料をあげてきたのです。
固形肥料はどのくらい効いてくれるかと言うのが
もう30年、花とかかわっているのですが、
よくわからないのです。

雨が降るし、温度はここでかなり上がってきているし・・・。

     

そこで、液肥をあげてみました。

・・・あっ、ごめんなさい。
ここからは何も感動しないかもしれません。
何も思わないかもしれませんが・・・、


   芽が動いているんですよ!!!
   


      よくわかりませんよね、
      


  比較するものがないのですから。
  


           でもね、ペチュニアの奥の芽がこんなにすぐに動き出すのは、
           


       液肥の効果だと思うのですよ。
       


    かき分けていった奥の芽が
    こんなに活き活きしてくるなんて!!!
    


               もう何回かは1000倍で上げていますが、
               


       あげた次の日には、緑が濃くなって、
       動き始めましたよ!
       


   バーベナだって、ほらっ、この通り!!!
   



    あらっ、やっぱり私だけ!?!?
    まぁね、私だけ感動していればいいってことですよ!


でも、本当にみなさん、
固形肥料をあげる怖いところは、
どのくらい溶けたかがわからないことです。
液肥でしたら、よくなるまでああげて、
良くなるちょっと前に止めれば成長は止まります。

そこでキープするためには、回数を減らしてあげればいいだけです。

もっと大きくしたかったり、芽を動かすときには、
またあげればいいのです。

通常の液肥であれば、
私たちならば毎日2000倍をあげています。

園芸家のみなさんは、
2000倍を一日おきに上げれば、
十分に成長してくれます。

確かにお金は少しかかってしまうかもしれませんが、
このお暑い中、安全に大事な花を育てることが出来ます。

また、暑い今だからこそ、
肥料をあげて体力をつけてあげないと、
9月になって台風が来ると、根を痛めます。
水でいっぱいになって、酸素不足で根が死んじゃいます。


まぁ、怖いと思っても、
3日に一度は2000倍をあげてみてください。
花たちが活き活きしてくれたら、
液肥は安いものですよ!



では、今日かこれで!


また明日。




毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント

梅雨になっちゃったので・・・

2016年06月07日 | 肥料
今日は雨がチラホラと落ちてきて、
梅雨を思わせる天気でした。
ムシムシ感はなかったので、
梅雨終盤の嫌な雨ではなかったです。

今日も応援をお願いいたします。


梅雨になっちゃったので、この日照と湿度は
植物の生産には困ったものになりますね。

こんな時には、少し肥料の工夫をするチャンスです。


お店に行って、肥料の棚をチェック!!!
液体肥料のところを見に行ってください。
いろんな肥料が出回っていると思いますが、
基本的には、大差はないと思います。

ただし、気を付けなければいけないところは、
  「 肥料の成分 」です。

窒素・リン酸・カリウムの比率をまず見てください。
基本的には、10-10-10 や 20-10-20 など、
窒素・リン酸・カリウムの比率がこの順番で書いてあります。 

同じ割り合いのものは、植物一般
リン酸が低めのものは、成長用
リン酸が高めのものは、育苗用
と言われています。
一つの目安にしてください。

また、窒素の中身をチェックしてください。
硝酸態窒素は地上部をしっかりと育てます。
尿素は、葉面からも吸収します。
地上部に効果がある肥料です。
アンモニア対窒素は、尿素よりも肥効はソフトです。
地上部をゆっくりと育てます。

一言では言いにくいのですが、
私の経験からの肥料の効き方の感触です。


・・・と言うことは、
梅雨時期に尿素の多い肥料を使うと、
日照不足も加わって、
大きくなり過ぎちゃうかもしれないということです。

硝酸態窒素が多めになっている肥料で、
カリウムが窒素以上に入っているものがあれば
それがいいと思います。

お店でそんな肥料が見つからなかったとしても、
特に大きな問題はありません。
ちょっと気を付けて、薄めの肥料にしてあげてみましょうか。

固形肥料の追肥は、毎年経験されているとしたれ大丈夫です。
いつも通りに上げてください。

しかし、この時期にいつも失敗する方は、
固形肥料の追肥はやめた方がいいでしょう。
ひょっとしたら量が多いかもしれません。


いずれにしても、一番大切なことは、
適切な肥料(液肥)をあげることではなくて、
あげたあとの観察です。
肥料をあげたことに対しての反応を
丁寧に見てあげられるかだと思います。


観察で得られた情報に適切な肥料をあげてください。
また、ここに書いたところも
100%有効かと言うと、それは不可能です。

土の状態や、基肥の量などで、
肥料の効き方は違います。
でも、気を付けけるところは同じです。


明日は生産者仲間との勉強会です。
液肥の使い方などをみんなで考える会。

一緒に勉強したいと思った方は、
声をかけてください。
勉強会は毎月やっています。




写真を撮り忘れてしまうと、
こんなことを書いて、ごまかしています、^^。
明日は写真を忘れないようにしたいと思います。



では、今日はここまでにして、
帰ろうと思います。


また明日。



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント (2)

どんな肥料を・・・?

2009年12月21日 | 肥料
このごろすっかり冬になってしまって、気温がぐっっっっっと下がりましたね。

ガーデニング好きの皆さんはどんな肥料を使っていますか?

花壇苗を生産している私たちにとって(埼玉だけかな?)古典的な、しかも信頼されている肥料は “IB化成”と呼ばれている肥料です。

これは小分けにされていろいろな名前で売られていますが、大豆ほどの大きさの、白いタマッコロです。


この肥料はIB態窒素(アンモニア態窒素の友達)という成分を多く含んでいて、パンチが効いていて、ボリュームが出ます。 

しかもは色が抜群に黒くなる!

でも、雨続きの天気の時には・・・植物が伸びちゃいます。

それでも寒い冬には結構適しています。

ハイフラワーでも一年を通して露地栽培では使っています。



「肥料をあげているのに葉っぱが黄ばんでいる!」 という人もいると思います。

パッケージの裏に書いてある成分表をよく見てください。


窒素が6%とかのリン酸中心(20%以上)の肥料ではありませんか?

これは植物のボリュームを出す肥料というよりも、花をよくつけるため(いい花を咲かせるのとは違います)、または根をよく張らせるための肥料です。


また、窒素の含量が高い(10%以上)のに植物の動きが見られない場合には、窒素の中身をチェックしてください。


硝酸態窒素が是全窒素量の半分くらい入っていませんか?

その肥料は茎を丈夫にして植物をガッチリ太らせてくれます。

ただし、冬にはあまり皆さんが期待する効果は見られません。

でも、まったく肥料を吸っていないわけではないので様子を見てあげてください。

あげ過ぎに注意ですよ!


アンモニア態窒素が多い肥料は寒い冬にはお勧めできません。

アンモニア態窒素は植物が吸収するのに時間がかかります。温度が低いとなおさらです。

植物の成長に肥料が追いつかず、結果として肥料不足になってしまいます。


寒い時期に植物を動かすには葉面散布剤は有効だと思います。

根っこから肥料を吸いづらくなっているので、直接植物の体に肥料を与えます。

これにはアミノ酸を含んだ肥料がとても有効です。

もっと有効なのは酵素剤です。“HB101”はとても有名ですね。



こんなふうに生産者も結構いろいろ勉強して頑張っています。

皆さんの花作りも肥料成分をチョッと気にしているだけで今までとは違ったものになると思いますよ!



肥料と植物の関係は知れば知るほど難しいです! 

こんなことをもう20年・・・・・・ですよ。


    ・・・・・・あれっ、まだまだひよっ子ですかね?



   皆さんに協力いただいて、すこしづつ読んでいただいている方が増えてきました。
             ありがとうございます。
これでも結構まじめに花のことを考えている生産者のことをもっと知ってもらえるように、ここをクリックして頂ければうれしいです。

にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へにほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

コメント