農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

雨の日の水くれ

2014年07月04日 | 潅水
雨の日の温室内の水くれは難しいですね。
露地はどうしようもないのですけれど。

露地は雨の降る前の日は特別に液肥をあげたりします。
茎を硬くしたり、細胞を硬くして軟弱徒長にならないように、
そして、病原菌が入りにくいようにパリッとさせます。


温室内も同じような肥料での処置をするのですが、
それと一緒に水の量の調整があります。

実は Kin-chan 、昨日は水をくれすぎてしまって、怒られてしまいました。
誰に怒られたって!?  ・・・もちろん私。

一昨日の水が少なかったようで、昨日の朝はカラカラになっていて、
そこでちょこっと怒られちゃったので、
今日は3時ころにもう一度くれちゃったのですよね。
この水が多かったのです。

夕方になっても十分な水分が土に残っていると、
夜にそれを吸って大きくなったり、
花首が伸びてしまったりします。

それなので昨日の Kin-chan は
扇風機を持ってきて、夜中ぷぅ~ぷぅ~と
風を当ててくれました。
あっ、正確には誰かに扇風機を持って来いと言われていました。


そして今日の Kin-chan の最終の水くれです。

ここはチョッと少なめなところです。

  

  葉っぱが白っぽくなって、よじれているのが分かりますか?

  

これは乾き過ぎですが、水が多すぎるよりはいいかもしれません。
でもチョッと・・・乾いてますね。


こっちはおそらくもっと乾いていたのでしょうね。

  

  トレーが濡れていますね。葉っぱはビチョビチョ。
  水をくれたのですね。 でも、チョッとくれるのが遅かったかな?

  

でも、土はほとんど濡れていません。
こちらはチョッと多いかなと思いますが、このくらいはOKですね!



先日植えたばかりのビンカ。
これはまだ乾かしてはいけません。

   


話は違いますが、ゴールドクレストは水切れ厳禁です!

      

こんな風になっちゃいますよ! 
玄関前なので、これはどうしましょう。


いつもお話しているように、
水をくれると言うのは本当に難しいのです。
正確に言うと、かなり神経質に、我がままに判断します。
もちろん、他人の水くれは受け入れられません。
あくまで基準は良くても悪くても自分だけなのです。

それなので、農場のスタッフは大変です。
気まぐれでブラブラァ~~~っと自転車に乗った人が
お気楽な感じでやって来るのです。
いやですよねぇ・・・。
そして自分基準で水が多いとか少ないとかを無線で言いながら、
自転車に乗ったまま通り過ぎて行くのです。

        あぁ・・・、嫌ですねぇ!



そんな嫌な人の今日は、
午前中はお客様がいらして、午後は書類を書いているともう午後4時。
この頃は4時半でもう終了なのです。

おっ、今日はいつも以上に早く帰れるでしょうか?
頑張ってやることやって帰ろうと思うのです。


そうそう、Kin-chan は雨を縫って露地の消毒に出かけていきました。
Shi-mo と Kin-chan が露地の消毒をすると、必ず雨が降ります。

Kin-chan に
「 雨が降るでしょうか? 」と聞かれたので、
「 Kin-chan が消毒するのだから、
必ず降るから心配は要らないよ! 」と言っておきました。


では、今日もお疲れ様でした。

Kin-chan、先に帰るよぉ~~~!


通販、始まりました。

<< ハイフラワーの花壇苗の通販 >> へ進む



にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


   

毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント (4)

水くれ3年 今、2年目!

2011年07月03日 | 潅水
先週、水くれ指導名人(そうしておいてください)の農場長から水くれの手法を伝授された Niwako-chan 、今日も親方 Mio-chan のいない C棟の水くれです。

でも、今日は毎日の Mio-chan の指導の成果がやっと現れたようです。

上手に水を抑えて一日が終わってゆきそうです。


これはビンカ(ニチニチソウ)


    


土が乾いているでしょう!


そして、千日紅 ストロベリーフィールド、


      


これもいい感じで乾いています。


これは千日紅のバディー


   


チョッとヘロッとしていますが、この子はガマンガマン!!!


とても上手にできました!


この感じが体得できれば半人前!

立派な半人前だ~~~!!!




昨日のインパチェンスでもうひとつ。


以前からわい化剤のことは書いていますが、いい見本がありました。


見てくださいね、

これがほとんどわい化剤のかかっていない葉っぱ。


    


本当はこの形。先がとんがっています。


これはちょうどよくわい化剤が効いていて、伸び過ぎることもなく、わい化剤の効果で枝吹きもよく、花芽のつきのよくなっています。


      


ボリューム感も出て、一番いい感じです。


そしてこれはわい化剤効きすぎの葉っぱ。


   


葉色は黒々しちゃって、かなり肉厚のグロテスクな葉っぱになっています。

これでは売れませんね。



こんな風にわい化剤はごくごく普通に鉢花や花壇苗には使われているのです。

このわい化剤の使い方を間違えると、植えてから大きくならなかったり、枯れてしまう原因のひとつになることもあるのです。

『水くれ3年』 もさることながら、私たち生産者にとって、わい化剤を適正に使うことも習得しなければならない重要な技術のひとつです。



         がんばろ・・・っと!


にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ

にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

にほんブログ村


   『青空の会』 会員募集中!!!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな気がした人が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
さあ、青空を見上げましょうか。
コメント (4)

潅水の日

2010年02月08日 | 潅水
昨日はかなりの強風だったので、露地の花はあちこち乾いてしまいました。

ハイフラワーの露地の潅水はこのように・・・・・・


     


分かりますか?

真ん中の潅水チューブから扇状に水が出ています。

このまま30分くらい出しておきます。

端っこはどうしても乾きやすいので、あとから手で潅水することもあります。


ここには手前にダイアンサス達、奥にはビオラ達がいます。

気持ちよく水が飲めたかなあ。


おいしい水に乾杯!  ・・・・・・って あんまりおいしくない水ですけどね。


にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

    
コメント (4)

水くれ

2009年10月31日 | 潅水
今日は水くれ(潅水作業)の日。

B棟の水くれも最近することになりました。

夏から頑張ってくれていたB棟担当“Kanome-chan”が家の事情で辞めてしまったので、“Pi-chan”の手伝いのために12月分のパンジーとビオラの水くれをしています。

今日はいろいろとありまして、結局暗くなってから終了でした。

出来れば水くれは明るいうちに終わりにしておきたいですよね。



このごろは日が落ちるのが早くなりましたね。

明日は11月ですからね。

いよいよ今年も残り少なくなりますね。



明日は日曜日、

敬虔なクリスチャンとしてはやはり教会に行かないといけませんよね。

私も日曜日が休日なので・・・・・・水くれですね。


“Pi-chan”が休みなのでB棟のパンジー達のために水くれ出番です。


日曜日に雨が降ると花が売れなくて困りますが、水くれがなくなるのはうれしいですね。

やっぱりこれが結構大変ですから。


                 にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村
コメント

水をあげました!

2009年05月23日 | 潅水
水をあげてみました。





切花は通常床土に潅水チューブによって潅水されます。

そして、ネットを使って倒れないように、きれいに真っ直ぐな切花になるように作られます。


でも、ハイフラワーの切花はこんなふうに水をもらうしかありません。

まあ、見ようによっては気持ちよさそうですかね。


風の日には『あれ~~~・・・』ってな感じで斜めになってしまいます。

こんな日には「おいおい!!!!」って少し手で押し返してあげるのです。


このごろは ゴテチャ、レースフラワーも咲き出して更にきれいになった移動式花壇でした。
コメント

ニチニチソウに水くれです!

2009年03月18日 | 潅水
昨日、一昨日とニチニチソウの水くれを控えたので、今日はしっかりあげる日です。

予報どおり天気は良好、気温は高め。なんと20度C。

こんな日にたっぷりと液肥をあげると、根もぐっと張って、グワッと大きくなるのですよ!

前回の水くれの“むら”を直すように丁寧に、そしてたっぷりと。

私たち管理者から見ると数万鉢のニチニチソウと見てしまいそうになるのですが、ニチニチソウの1本1本にとっては私たちとは1対1の関係ですから、ザザ~ッと水をくれながらも一鉢一鉢に最適な量を上げるように気を配ってあげます。



・・・・・っと気を配っているつもりなのですが、相変わらずこれが“むら”だらけになっちゃって、商品もでこぼこの大小ちりばめたものになってしまうのです。

20年もやっていて本当にお恥ずかしいことでございます。



しかし、そんなことにめげていても水くれは終わりません。

明日も頑張ってニチニチソウに水くれですよ!!!


・・・っと思ったら、明日は“Yasue先輩”が定休日なので、苗の水くれもしなければいけません。

忙しい一日になりそうですよ。
コメント

ペチュニアの潅水

2009年02月28日 | 潅水
今日は久しぶりに晴れましたね~!

やはり太陽の光は暖かいですね~!


今日はペチュニアの潅水の手伝いに入りました。






なんだかおかしな手に写っていますが、私の手です。


ペチュニアは花が咲くと潅水のときの水がかかって花を傷めないようにこのようにパイプを使って一鉢づつ水をあげます。

このパイプの先には軍手の指先を切ってつけてあって、水がだら~っと出るようになっています。

このパイプ潅水さえなければペチュニアも悪くはないのですけれどねえ・・・。

このペチュニアちゃんたちは再来週の出荷になるペチュニアですからまだ花は固く、奥にあるピンクベインは少し咲いていますが、手前にあるラベンダーグローは咲いていませんね。

色によって咲き出すタイミングもすこしづつ違ってしまいます。

ピンクベインはピンク色の花びらの中のほうが濃い赤の色水を吸わせたように絞り模様が入ります。その花色の感じがまるで血管を見ているようなので、私たちは「血管ピンク」と呼んでいます。


ここのところの雨続きの天気がこのあとどう影響するのかはいまの段階ではわかりませんが、とにかくこの少しの晴れの日を有効に使って来週月曜日からの“ペチュニア初出荷”に備えなければ!!!



   でも本当によかった、晴れて。

      間に合わないかと思ったよな~。
コメント