農場長のつぶやき

花苗生産農場ハイフラワーの農場長の日々のつぶやきです。うれしい事や驚いたこと農場での出来事をつぶやいています。

キンギョソウの管理 & 宇宙植物に花!!

2024年02月02日 | 潅水
昨日は気温が上がって穏やかな一日。

暖かい一日でした。

そして今日は最高気温は10度に届かず
昨日よりも8度低いようです。

ちょっとそれはないでしょう!?!?


ハイフラワーのホームページ
☆こちらからご覧ください☆
イチゴ狩りのご予約もこちらでできますよ!


今日も応援をお願いいたします。




先日寒さから逃れてイチゴハウスにやってきた
哀れな姿のキンギョソウ。

ちょっと傷んだのですよ。やっぱり。

それはそれでいいとして、
よそからやってきた商品は
なかなか自分のものにはなってくれません。

そのキンギョソウも露地からやってきたので、
いったいいつ乾くのやらわからない状態でした。

あれからもう1週間は立ちましたよね。

やっと乾くところが乾いてきて、
水くれがずいぶん楽になってきました。

  

全体に乾き気味にもなってきて、
いつも通りの蓮口の動きに近くなりましたね。

   

水くれというのははっきり言って
『あてずっぽう』で進める作業です。

ちょっとカッチョよく言うと、
経験がすべての作業なのです。

何千、何万という植物が並んでいるところに
この蓮口で水をくれていくのでザァ~~~~っと
一度にたくさんの鉢に水を入れるのですが、
花たちにしてみれば1対1の関係なのです。

実際はザァ~~~~っとくれながら
一鉢一鉢の水の量を変えるように進めています。


『嘘でしょう!?!?』・・・って、
その通り、嘘かもしれません。

でも少なくともそのように水をくれていかないと
大きさにバラつきが出てきてしまうのは事実です。



花作りというのは
こんなオッサンの自己満足によって成り立っています。


  あらららぁ・・・、

    これもハイフラワーだけですか!? 💦





美味しいイチゴが並んでいるハウスの端っこに
前にもお伝えしてある宇宙植物がいるのです。

  


   変わった植物でしょう!?!?
   

この子に花が上がってきたのですよ!!



   ちょっと変わった花ですよね。
   


でもねっ、これがよく見ると可愛いのです!!


ちゃんと花になっているでしょう!?!?

多肉植物は花を咲かせると弱ると聞いていますが、
みんな可愛く咲いてくれますよね。

多肉植物の花、植物には負担でしょうけれど、
とっても楽しみにしている私です。





さてさて、今日は朝から雲が出ていて寒いのです。
最低気温は3度あったのですが、
これから晴れても気温が8度までしか上がらない予報。

寒いのは嫌ですねぇ・・・。

これでは花もイチゴも育ちませんね。

予報通り太陽が出てくれることを祈りましょう!!!



水くれをしようと思ったのですが、
これではまだできませんね。

朝いちは、次の作業に移るとしましょう。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水くれが商品を作るのです! & 野焼き & イチゴ狩り

2023年01月22日 | 潅水
今日はイチゴ狩りで大忙しでした。
風は穏やかでしたが、午前中は少し雲がかかっていたので
気温が低くて、イチゴハウスの天窓は開けないままでした。

その後、日が差すようになって、少し換気をしましたよ!

今日も応援をお願いいたします。



朝、イチゴ狩りの準備をしていると、
空から黒いものがフワフワと降ってきたのです!!

どうやら今日は利根川の野焼きのようです。


ここは埼玉県の北の端っこなので、
群馬県との県境、利根川がすぐそこなのです。

雑草が燃えて、軽い炭になって舞い上がって、
空から落ちてくるのです。

この季節の風物詩と言うのでしょうね。

春になるのですね、これで。




イチゴ狩り、今日は昨日よりもたくさんのお客様が
ハイフラワーを訪れてくれました。
昨日、今日で280人くらいは来てくれたのかな。

イチゴの減り具合はよくわからないのですね。
だから、何人くらいの人が今日のイチゴ狩りに入れるかは
大体の予想のもとに開始して、
ひと組目のお客様の食べ具合で人数の追加していきます。

今日は『これはたくさん残っちゃう!!』と思って、
たくさんの枠を急遽開けたのでした。
そうしたら、25人の方がやってきてくれたのです。

今日はイチゴ狩り日和だったのですね。

   「めでたし、めでたし!!」   ^^。




水くれ。

友人からも「水やりでしょう!?!?」と言われます。

埼玉では「水くれ」って言うのです。
あらっ、私の周りの方だけですか!?
いえいえ、普通に「水くれ」って言うのですよ。

その水くれですが、とても難しいのだなぁ・・・と思います。

Peko-chan はハイフラワーに来て丸3年。
やっと一人前の半人前になりました。
つまり、水くれが無難にこなせるようになったと言うことです。

しかし、ここからが難しいのです。
自分の中で育ててきた(育ててもらった)花づくりを
自分のものにしていく過程に移っていくからです。

つまり、『自分の水くれ』を確立していくことになります。

その水くれ、同じようにやっていても、
ちょっとしたタイミングとほんの少しの量の差で
大きな差が生まれてしまいます。

そして液肥を使うタイミングと選択。
肥料の成分によっての植物の反応の習得。
施肥後の反応を読み取りながらの日々の修正。

『水くれ』=『管理』なのです。


その Peko-chan が手掛けている植物。
ちょっと調子が悪くなっちゃったのですよね。

そこでアドバイスをして、修正してもらいました。



   くすんだ葉色をしていたのですが、
   数回の手当てで躍動感が出ています。
   

アドバイスを受けて、Peko-chan が水くれをしtました。
次の日にはいい方向に反応していましたから、
間違ってないアドバイスだったと思います。

つまり、『水くれ』と言う作業は体得してくれていますが、
まだ『管理』までは到達していないと言うことです。

花たちを『商品』として予定の期日に納品すると言うことは
かなりの技術と経験が必要と言うことです。

「水くれ3年」とこの辺りではよく言われます。
私の師匠は「水くれ5年だなっ!」と言っていました。

私もそう思います。

Peko-chan が自分の花づくりを確立するまでには
あと2年が必要です。

ここからが本当に失敗をする時期になります。
しっかりと失敗をして、
花づくりに厚みを付けていってほしいですね。

あっ、でもあまり失敗をすると、
営業の Akamatsu に怒られますよ!!
「失敗はいいけれど、売上げを落としてもらっちゃ困る!」
・・・ってね。 

あぁ~~~~私、言われちゃったことがあるのですよねぇ。
ごめんなさい、ペコペコ・・・。


「大きな農場なのですから、
 マニュアル化して生産したらいいのでは!?」

とよく言われたことがありますが、
そうそうマニュアル化ができないですし、
これをマニュアル化してしまってうまく花が仕上がったら
ちっとも面白くない仕事になっちゃいますからね。

私もそんなことをし続けて
もう35年になっちゃうのです。

相変わらず花づくりは下手くそなのですよねぇ・・・。

まだまだ修行中のジイちゃんです。
頑張らないとなぁ・・・。




さてさて、明日は寒そうですよぉ~~~~~。
一日曇り空、最高気温は9度の予報。

みなさん、風邪を引かないようにしてくださいね。
今が一番寒い季節なのですから。




では、また明日。
明日もいい一日になりますように。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手直し & アップルソーダ & お月様

2022年11月08日 | 潅水
今日は皆既月食。
天王星もその後ろを通って見えなくなると言うのです。

天王星が・・・見えていません。  ^^。

農場から上がる時、月がハウスの上から登っていきました。


この月があと少しすると真っ茶色になっちゃうのです。


今日も応援をお願いいたします。



今日は少し風が吹いていたので、
夕方になって水を飛ばしています。

  Sekken が水のかかっていないところを手直ししています。
  





     

水を10メートルの幅でかける潅水チューブなので、
少しの風でも水が流れて飛んでいくのです。

すると Sekken があとから水をかけて回るわけです。

Sekken の今日の〆の作業でした。




農場チェックに回っていると、
可愛い子に出会いました。

  よく咲くスミレのアップルソーダ!!
  


可愛い色ですよね。



    でもお店に行ったらどれを買うのかなぁ・・・。
    


  なんだか何かに似ている気がしているこの花色。
  


 あっ、思い出しました。
 昨日の夜にテレビで見たライオンの赤ちゃんの顔!
 

可愛いライオンの赤ちゃんのようなアップルソーダ。


・・・えっ、お前の目はおかしいって!?!?

             そうですかねぇ・・・。




お月様。
今日は欠けちゃうわけですよ。



   


      


   





  そしておはぎのようになりました。
  





さぁ、天文イベントは終了です。

今日は農場中が出荷出荷で、
何だかピリピリしていました!!

明日もまた忙しくなりますよ!
どんどん出荷! ドンドン植え込み!!


事故・ケガの無いように明日も頑張りましょう!!!






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水くれ & キンギョソウ & 植え込み作業

2022年10月11日 | 潅水
今日はいい天気になりました。
今日は予報通り!!!
ちょっと暑い一日になりましたよ!!

今日も応援をお願いいたします。



今日は火曜日。Ojaja の定休日。

イチゴと苗の水のチェックからスタート。
苗の水の状態から、イチゴの水を先に初めて、
10時から苗の水くれ。
そしてまたイチゴに戻ってお昼ご飯。

・・・というスケジュールにしました。



イチゴの水くれは花の水くれよりは気楽です。
花はポットという小さな土の世界での生育になるので、
30年やっていますが少しも気が抜けないのです。

イチゴの水くれは
ポットの花苗ほどの精度は必要ありません。
水の大好きなイチゴですので、
ある程度のタイミングでたくさんあげちゃうのです。

10時を過ぎてから育苗温室へ。
Ojaja の水くれはパンジーの苗が爆発的に増えて
一時は不安定になりましたが、
何とか安定してきたようです。
今日の水くれはとても楽に終えることができました。

技術的に未熟であったり、
迷いがあって不安定な水くれの仕方の担当の留守番は
とてもやりにくいのです。

今までの水くれの意図がはっきりしていないと
それを読み取ってサポートをすることは
とても難しくなります。

育苗温室の水くれを終え、イチゴに戻って水くれをして、
12時に昼食をとることができました。


午後から農場チェック!!!
相変わらす自転車に乗って、グルグルと農場を一回りです。

あぁ~~~、キンギョソウの海ですよ!!



   まだ咲いていないところがたくさんありますが、
   全部キンギョソウなのですよ!!
   


 ここは出荷中です。
 



可愛いツイニーの花。



   

ツイニーはペンステモン咲の八重のキンギョソウ。
ペンステモン咲きとは、ラッパ咲きということ。
花びらがとてもかわいいのです。


普通のキンギョソウも可愛いですよね。
日の光が強くて、まぶしいくらいですねっ!!!



    黄色のキンギョソウ、キラキラですよ!
    


  


可愛いキンギョソウは秋は丈が低くて咲いてしまいます。


可愛さがさらに増す感じがします。  ^^。




今日もあちらこちらで植え込み作業でした。
みんなで一斉に植え込みですよ!!


たくさんのパートさんが集合ですねっ!!!
植え込みももう少し頑張ってもらわないとです。
忙しさのピークは過ぎましたが、育苗ハウスには
植えてもらわなければいけない苗がありますよ!!!

よろしくお願いいたします。   ペコペコ・・・。




今日夕方近くに空を見ると・・・。



  分かりますか、雲の線が引かれているのです。
  

今日の線は一直線ではなかったですね。
時々一直線に雲と空の境目があることがあります。
前線なのかなって思うのですが、定かではありません。

えっ、雲を見てボ~~~~ッとしていちゃダメですって!?


          ・・・確かに。




では、今日はこれで帰りましょう。
明日は曇りの予報。
今日よりも気温が下がります。

またちょっと肌寒いのかな。

みなさん、風邪を引かないようにしてくださいね。


では、また明日。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『乾いちゃう病』、季節の変わり目なのです・・・。

2022年09月08日 | 潅水
今日は雨。午前中は降ったり止んだり。
午後は止み間もありました。

夕方トウモロコシに殺虫剤を掛けたら

     ・・・雨降っちゃいました。

天気予報を確かめたらよかったなぁ・・・。

今日も応援をお願いいたします。



先日からすっかり夏を忘れてしまったような天気。
どうしたものでしょうね、今年の夏は。

あんなに暑くてフゥ~~~フゥ~~~言っていたのに
今日は25度に届かないのですよ。

今までが暑すぎたので、
農場の管理もちょっと難しくなっているようです。

季節の変わり目に水の量を変化させると言うのは
かなりの経験がいるのかなぁ・・・と思っています。

春には気温が高くなってきて、
日照時間も伸びてくるので、
植物が快適に大きくなる季節になるわけです。
すると管理の担当は
『伸びちゃいけない!!!』
と考えるようになり、
『伸びちゃう病』に農場中が侵されて、
水の量が少なくなっちゃって、
株張りが弱く、ちっこい花苗になっちゃうのです。
      

そして暑い暑い夏を過ごした管理担当者は
『乾いちゃう病』に侵されていくわけです。

乾いちゃう病にかかると、
気温が下がり日長が短くなっているにもかかわらず
真夏の水の量をくれ続けてしまうのです。

花苗の方は飲みたくもない水を飲まされるのですから
お腹をこわしたり、おかしな徒長をしてくるのです。



育苗の Ojaja の対応は遅れてしまいました。

私が濃厚接触者かな・・・と思って
あまり農場をウロウロしないようにしていたら、
ビオラの苗がピョロピョロしているじゃないですか!!

植え込み予定を過ぎているので苗を抜いてみると
根っこが少ないのです!!

常に大量の水をもらっているので
根っこをしっかりと張らす必要がないのです。
おまけに地上部がどえらくデカいのです。
明らかに過剰な水くれによるものです。

Oyone-chan に言うと、不十分な出来の苗のために
植え込みをずらしているといのです。

あららぁ・・・Ojaja 、どうなっちゃってるの!?!?


これは明らかに『乾いちゃう病』に侵されています。
さっそく次の日から水を絞るように伝えたのですが、
侵された左腕(ギッチョなのです、Ojaja は)は
水を抑えることができなくなってしまっていました。

何という『乾いちゃう病』の凄さ!!!
これはコロナウィルスよりも怖い病気かも知れません。


8年目の Ojaja に水くれの手ほどきをすると言う
ナント恐ろしい『乾いちゃう病』!!!

花の管理の先輩として、
早めの観察とアドバイスの必要性を思いました。

それが昨日の出来事。
そして今日の夕方までに、
Ojaja は5,000枚のプラグトレーの水を
しっかりとコントロールして、
根を張る準備を整えました!!!

   5,000枚もあるかなぁ・・・。

まぁ、話はちょっと盛ておくくらいで
丁度いいですよね。
                 ^^。



これは育苗だけではなくて、
農場全体に言えることです。

雨が多くなると水を控えてしまうので、
生育に必要なトータルの水の量が少なくなってしまい、
肥料と水が少ない状態で出荷日を迎えてしまい、
チンチクリンな商品になることもあります。

ですから、雨が続いた時にはどのタイミングで
水や液肥をくれるかが大きなポイントになります。


天気予報も今日だけの天気ではダメですよね。
数日先まで見越した今日の水くれのタイミングと水量。
これを自分なりでストーリーを作っていかないと
こちらの思っているような商品の姿にはなりません。

『今日の水くれでこの商品に〇〇になって欲しい!』
と言うように1回1回の水くれを慎重に
目的をピンポイントに絞って行ってほしいのです。


植物は意図したようには動いてはくれませんが、
その意図が明確であればあるほど
植物の動きが鮮明になります。

間違っていたとしても、
「その状況でこの手を下すとこうなる」と言う
ひとつのパターンが出来上がります。

それを積み重ねていくことを経験と言うのでしょうね。
だから、ただ水くれをしていただけならば
経験を積んだと言うことにはならないのだと思います。


本当に難しい水くれですが、
若いみなさんは常にチャレンジをして
経験値を高めていってください。




季節の変わり目、花への対応も難しいですが、
自分たちの健康もしっかりと維持していきましょう!!


では、また明日。   ^^。






ハイフラワーのプランで
休日を過ごしてみませんか!?

じゃらんでいちご狩り・野菜の収穫体験



毎日お昼の12時に空を見上げましょう!

今見ている青空は地球の上にいる半分の人が見ることが出来ます。

地球にいる半分の人が、
自分にとって大切な人を思い青空を見る。
そのひとりひとりの思いをつなげつなげていくと、
いつの間にか地球上のみんなが同じ青空を見つめることにはなりませんか?
お互いの思いは青空を通してつながっているような気がしませんか?

世界中の人がそんな気持ちを持ってくれたなら、
世界中の人と人とはつながって、
きっと世界中は優しさでいっぱいになって、
『平和』 な地球になると信じています。

そんな思いに共感してくれた方が『青空の会』の会員です。
会員登録も退会も自由です。
組織も集会もない『青空の会』、運営するのはあなたの“大切な人への思い”です。

国も宗教も思想も組織も越えて、
毎日お昼の12時、みなさん一緒に青空を見上げましょう!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする