俳句への扉

私の俳句的生活の記録。俳句塾言の葉ティールームへのご案内。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優勝しました!

2013-08-26 22:10:43 | Weblog

猛暑も、この二、三日は少し治まったようですが皆様夏バテなどなさっていませんか?

私はこの度やっと?文学界の俳句ボクシングで優勝し、めでたくチャンピョンの座につけたのでした。前にも少しお話した通り、この座はいつか来ると見えて

いたものなので、「見えているものは実現する」と教えていただいてたことが実証できて、本当にうれしかったです。

と言っても、生活の中の小さな喜びですが、こういう小さな喜びが私の生活を豊かにし、さらに前進の力をいただくことが出来るのです。

レフリーの坊城俊樹先生、ありがとうございました。ところで以前楽しみにしていた、今城会なるものは、自然消滅してしまったのかな?残念!それがあれば

またお目にかかって直接お礼を申し上げることもできるのですが、とりあえずひとりごとみたいですが、感謝の気持ちを記しておきます。

優勝作品は、「川へ向く窓に体を出して夏」です。品川宿の近くの船溜まりで、落ちるがばかりに、窓から体半分を出して、プランタンの植木に水をやっている

人を描写しました。私はこの頃こそ暑さがこたえますが、基本的に夏と言う開放的な季節が好きで、元気がでます。

文学の森さんからも、プレゼントをいただきありがとうございます。「俳句界」の俳句手帳にも春、夏続けて私の例句を載せていただき、重ね重ねお礼を申

しあげます。9月8日の青芝大会に石田様が来て下さるとのこと御目文字を楽しみにしております。

引き続き投句生活を楽しんでゆきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

世界遺産にこそならないけれど!

2013-08-19 13:51:41 | Weblog

ほぼ半年をかけて、作った青芝60年の総目録が編集部の皆様を中心にお手伝いしていただいて、ついに、念校を終え、印刷段階に入りました。

初めは、労力の無駄と思っていた私ですが、やっていくうちに、これは青芝にとって大変貴重な知的財産の集大成なのだと思い、はまりこんでしまいました。

気が付くと八月も半ばを過ぎ、一息つきたいところですが、目前に大会が迫ってきました。

大会プログラムをはじめ受賞者のお祝いの調達や、座席決め等次から次へと仕事が舞い込んできます。十月号もださなければいけないし!

でも、私たち編集部は頼まれるうちが花だよねを合言葉にこの猛暑にもめげず、奔走しています。

九月八日の60周年大会が無事終わったら、本当の夏休み、いや秋休みを取りたいです。

母のところへもいってあげたいしね!

酷暑です。皆様熱中症にならない養水分補給してこの夏を乗り切ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント