俳句への扉

私の俳句的生活の記録。俳句塾言の葉ティールームへのご案内。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自信を喪失した日

2015-01-31 16:30:46 | Weblog

あの例の不思議に消え去ったビンゴが二つもどってきました。思った通りホテルの倉庫で備品となっていたのでした。

二つあっても正直困るのですが、ホテルから電話をいただいて、喜んで取りに行ったその日のできごとでした。

私は、いただいたばかりの白く輝くマフラーをよりにによってそのホテルに落してきてしまったのでした!

しかも、お電話がかかるその時まで、落してきたことさえ?でした。

忘れ物を取りに行って、また忘れ物をしてくる私は、いったいどうなってんの?

認知症の始まりか、注意欠陥何とか症?かしらん!

青芝の編集部のお姉さまが取りに行って下さると言うので、本当に助かったのですが、責任のあ

る仕事は申したくないなあと落ち込んでいる次第!

お仕事をはやく辞めて十年、本当ならこの三月が定年退職の日ですから、やはり定年には意味が

あるのかも!

とはいえ、青芝では、超若手という現実!

やらせていただけることがあるのに感謝して奮起するっきゃないかなあ!

コメント

はやぶさ塾第一回が無事終了!

2015-01-29 14:07:38 | Weblog

大野北公民館と共催で実施させていただいたはやぶさ塾第一回が無事終了しました。15名定員

で残念ながら14名という受講希望者でしたが、10名集まればいいなあと思っていたので、まずま

ずの出発でした。広報にご協力いただいた関係者にお礼申し上げます。

また青芝編集部のお二人にもお手伝いいただいたおかげで、スムーズに進行することができまし

た。重ねてお礼申し上げます。

初めての方を募集しましたが、やはり半分は少しは経験がある方ということで、どこに焦点を当て

たらよいかの判断がとても難しいのですが、この講座がきっかけとなって、俳句のある新しい生活へと

扉を開いて下さったら嬉しいです。

良い出会いの場になりますように!

 

 

 

コメント

新春のミステリー

2015-01-13 10:16:21 | Weblog

青芝の新年句会も、31名の出席と七名の欠席投句で無事終了しました。

編集部の超若手?七十代パワーに支えられて、参加賞から、ビンゴやクイズの賞品、花びら餅や

蜜柑の調達等みなさんの奔走のおかげです。

わあ終ったと思った瞬間、脱力してしまう大ばか者の私は、なぜか、いつもビンゴの道具を忘れて帰ってしまうのでした。

おととし?も気が付いてお尋ねすると、そういうお忘れ物はないということでした。

そして一回り大きいビンゴを買い直したのですが、今年もどこかに消えてしまいました。

忘れ続ける私も立派なミステリーですが、いつもなくなるビンゴの道具もどこへ消えてしまうので

しょう?

不思議で情けないお話でした!

 

 

コメント

謹賀新年

2015-01-03 12:03:48 | Weblog

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始を熱海で過ごしておりましたが、昨日帰宅しました。

今日は恒例の土生 家の新年会ですが、義母さんが亡くなり集まる人もぐっと少なくなりました。

総勢十人の集まりで持ち寄りですが、会場づくりもあるので、今日はこの辺で失礼いたします。

皆様にとって良いことがたくさんある年でありますように!

コメント