俳句への扉

私の俳句的生活の記録。俳句塾言の葉ティールームへのご案内。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東海大相模高校の同窓会五十周年記念式典に行ってきました!

2016-10-23 18:01:59 | Weblog

十月二十二日は、なんと用事が四つもかさなってしまいましたが、午前中の句会と午後の懇親

会を選択して参加しました。

昔から学校というものが大好きな私は、母校をいつも大切に思ってきましたが、相模高校は母

校ではありませんが、人生の中で三十年という一番長い時間を過ごした場所なので、とくべつ

な愛着と懐かしさがあります。これからも大切にしていきたいところの一つです。

お目に掛れたらいいなあという卒業生や、旧職員並びに現職員の先生がたもたくさんいるの

ですが、特に旧‣現教員の参加が少ないのはちょっと残念な気がします。

思いの熱い先生は、遠方からでもいらっしゃいますが、過去にはあまり執着がないのでしょうか

ね?現在いらっしゃる場所をこそ大切になさっているともいえましょう。

私は、懐かしさ、人恋しさが強いので、どなたにお目に掛れるかしらとワクワクしてしまいます。

もちろん現在も充実していますし、未来への夢も抱いていますが、今日ある自分を支えてくれた

場所と人にはいつも感謝して、大切に出来る自分でいたいなあ!

同窓会の記念式典実行委員の皆様、旧交を温める良い時間をありがとうございました!

またたくさんの懐かしい方々にお目にかかることが出来ますように!

コメント

母のお見舞いに行ってきました!

2016-10-17 15:39:13 | Weblog

97歳の母が胆嚢炎になってしまったので、旭川に行ってきました。

連日朝の温度は五度でした。まだ雪は降っても積もってもいませんでしたが、超寒でした。

でも母は、比較的元気で、穏やかに暮らしているのでほっとしました。

近くで看てくれている姉と、施設の職員さんのおかげで、とても感謝です。

姉妹二人の顔を見比べて、「あんたたち似ているね」と言って、噴き出しそうに笑ったその顔がな

んともいえず、ほほえましかったです。

最近気圧の変化に弱くなってしまった私は、決死の覚悟?で飛行機に乗るのですが、母の一瞬の

笑顔は何物にも代えがたいので、また折を見て訪ねたいです。

母の日々が、痛みがなく、穏やかに続きますように!

 

 

コメント