gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

革命機ヴァルヴレイヴ第13話『呪いと希望』の感想レビュー

2013年10月11日 16時53分44秒 | 現在放映中のアニメ
3ヶ月経ってようやく続きが見れる!と思ったのも束の間、カインさん無双でハルトフルボッコでござるかw
そして、真のヒロインはエルエルフに確定(お

仕切りなおすのかと思ったら、予想以上に前回の続きからそのままスタート!という感じで驚かされましたが、一旦離脱できたとはいえ戦闘結果的には惨敗、かつ、子ども政府も早々に足元見られまくりで鳴かず飛ばずといったところですね。
なぜかサキの歌が宇宙規模でヒットしていたりと、色々ツッコミたくなる部分もありましたが、この感じこそがヴヴヴの醍醐味よ!と思える程度には既に本作に馴染みまくっているので気にしたら負けかなとw

モブはともかく、主要キャラについてはまだ誰も死んでないですし、サキとハルトの仲も十分信頼関係が成り立っているのでセフセフ♪
人的被害といえばドルシアの一番偉い人があっさり体を乗っ取られてたっぽいのがアレでしたが、元々あの組織の重鎮クラスなのかと思っていたので特に感慨は無かったり。
むしろ、もうひとりのほうにも噛み付いておいたほうが色々やりたい放題出来そうな気がするのですがw

ヴヴヴの燃料がルーンです( ー`дー´)キリッと説明されたのは唐突でしたが、ひとりに噛み付くだけであれだけの機体を動かせるのならかなり効率的だと言えそうな気も。
エルエルフじゃなくて輸血パックの血を吸ったりみたいな感じだとダメなんかな。
見た目のサービス的な意味でも、エルエルフの肩に吸い付いてウホッ…良いBL!状態にしておいたほうが都合が良いのかもしれませんが、別にエルエルフに絞らなくても良い気はしましたね。
まあ、これ以上犠牲者を出したくないので、数少ない秘密を知る身内から、的なニュアンスなのだと思いますが、そこはそれ、男同士とかもうちょっと精神的な抵抗があってもいい気がするんですがw

作画やキャラデザは相変わらず安定していましたし、カイン達の組織がヤバイ!というのは十分に把握できたと思うので、あとは世界と仲間を守るためにサクサクとメインストーリーを進めって行って欲しいところですね。
日常コメディ回とかも度々含まれそうな気はしますが、今回ぐらいのシリアス寄せの方がテンポが早くて見やすいですし、サキとショーコとの三角関係の動きも見たいので、個人的には寄り道せずに進んでいってほしいなぁ。
ここからどうやって200年後に繋げるのかも気になりますし、搭乗機体がボコボコにされたら、新機体でパワーアップ!というのがロボットアニメのお約束ですから、その意味でも期待。
ただ、アキラのチートハッキング能力があれば、大体の敵には圧勝出来そうな予感もw
なんとなく、もう死亡者は出ないような気になっていましたが、誰かをかばって死ぬパターンもあるかもしれませんし、ハルトの犠牲者0スローガンを実現すべく頑張って行って欲しいところです。


次回、第14話『大気圏の兄妹』

ヴヴヴって大気圏突入できたっけ?ぐらいの情弱ですが、アキラ達の事かOS娘ちゃん達の事か気になります。
1話で大体雰囲気を思い出せたので、ここからはもっと突っ走ってくれても良いのよw


『革命機ヴァルヴレイヴ』 公式サイトへはこちらから



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/9161-39a1ee3d
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/7199-70865ed4
http://renpounasu.blog.fc2.com/tb.php/947-f76f0ef3
http://magi111p04.blog59.fc2.com/tb.php/1212-251d0939
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1806-56372efe
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/2338-66d8c3ca
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5331-c55f2c29
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1664-d9edf1d1
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/4121-3b568b67
http://blog.seesaa.jp/tb/377272597
http://fllayg.com/tb.php?2514
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58367973
http://yuima.blog6.fc2.com/tb.php/1392-818669a2

コメント   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« ゴールデンタイム第2話『ロン... | トップ | 10月11日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

現在放映中のアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

13 トラックバック

アニメ「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」 第13話 呪いと希望 (午後に嵐。)
REALISM(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2013/10/23)ELISA商品詳細を見る これから僕は、君だけを餌とする。 秋の新番(私にとっての)第6弾にして最後。「革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON」第13話の感想です。 他の誰も。 (物語をなぞりつつ、感想など) 誰も傷...
革命機ヴァルヴレイヴ 第13話 「呪いと希望」 (WONDER TIME)
「お前に出来るのか? 人を救う為に 人を襲う事が」 地球降下作戦の開始――! しかし、ルーンの枯渇により全機機能停止したヴァルヴレイヴ!    革命機ヴァルヴレイヴの2期スタート! 久し振り過ぎて 前回どこで終わったか忘れてたw あらすじみたいなのはな...
革命機ヴァルヴレイヴ #13 (ぐ~たらにっき)
『呪いと希望』
メイコンビ再び【アニメ 革命機ヴァルヴレイヴ#13】 (腐った蜜柑は二次元に沈む)
革命機ヴァルヴレイヴ 3(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/08/21)逢坂良太、木村良平 他商品詳細を見る アニメ 革命機ヴァルブレイブ 第13話  呪いと希望 セカンドシーズン開始 今度は如何なるぶっ飛び展開をみせてくれるか―
革命機ヴァルヴレイヴ 2期目 第13話 感想 (荒野の出来事)
 革命機ヴァルヴレイヴ  2期 第13話 『呪いの絆』 感想  次のページへ
革命機ヴァルヴレイヴ 第13話「呪いと希望」  (空 と 夏 の 間 ...)
カインはハルトを追い詰めるも、ブルーの力が暴走して撤退。 モジュール77は月に到着するが、その独立は大人たちに利用されるものだった。 ハルトたちは地球降下作戦をしようとするが、ヴァルヴレイウが起動しなくなる!? 第2期スタート。 完全に前の続きの1...
[新]革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン 第1話(シリーズ第13話) (刹那的虹色世界)
[新]革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン 第1話(シリーズ第13話) 『呪いと希望』 ≪あらすじ≫ 争いに巻き込まれたモジュール77は学生達だけの独立国・新生ジオールとして中立地帯である月を目指すこととなった。 最初は争いごとを嫌っていたハルトだが、敵対す...
革命機ヴァルヴレイヴ TBS(10/11)#13新 (ぬる~くまったりと)
第13話 呪いの絆 公式サイトからカインが起動させたヴァルヴレイヴ?は、ハルトたちを圧倒する。その戦いの最中、ピノとプルーの接触により、突如お互いの機体が 暴走し、カインは撤退。窮地を凌いだものの、目の前で起きた事象に困惑するハルトは、ヴァルヴレイヴへの不...
革命機ヴァルヴレイヴ 第13話「呪いと希望」 (MAGI☆の日記)
革命機ヴァルヴレイヴの第13話を見ました。 第13話 呪いと希望 弐号機に乗り込んだカインと対峙するハルトだったが、ヴァルヴレイヴのコアを露出させられてしまい、ピノとプルーの兄妹が再会を果たす。 「ピノ!」 「お兄ちゃん、お兄ちゃん!」 「やはりこ...
革命機ヴァルヴレイヴ 2nd SEASON 第13話 「呪いと希望」 感想 (起源風景)
2期までにギアスのようにスペシャル番組が放送されて、話を一区切りつけるのかと思ってたらそんな事はなかったでござる。 まさか、ラスボスを前にして三ヶ月待たされるとは・・・
革命機ヴァルヴレイヴ 第13話「呪いの絆」 #valvrave (フレイグ)
エロ漫画だったら、ここで一戦あったな…  
非処女じゃアイドル失格ですか?「革命機ヴァルヴレイヴ」 (Anime in my life 1号店)
日曜朝の番組だったら処女だったり童貞だったりでも子持ちになるケースは珍しくもないでしょう。かつては「ママ4」という名作もございました。しかし、十代でアイドルであっても非処女ロボットパイロットってのはタブーなのでありましょう。巨乳でもニキビ乳首だった日...
非処女じゃアイドル失格ですか?「革命機ヴァルヴレイヴ」 (Anime in my life 1号店)
日曜朝の番組だったら処女だったり童貞だったりでも子持ちになるケースは珍しくもないでしょう。かつては「ママ4」という名作もございました。しかし、十代でアイドルであっても非処女ロボットパイロットってのはタブーなのでありましょう。巨乳でもニキビ乳首だった日...