gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

魔法少女まどかマギカ第6話『こんなの絶対おかしいよ』の感想レビュー

2011年02月12日 11時06分46秒 | 今まで見てきたアニメ
実況TLが絶叫に包まれた超絶真実暴露回でした。
チキン肌立ちまくり過ぎて生きるのがツライw
ネタバレ率高くなりそうなので、未見の方はご注意!というか、あらすじ書かないわけにはいかないだろうとw
というか、ガクブルしながら慌てて書いているので、文章的に色々おかしいけどご容赦を。

ほむほむのお陰で一旦幕引きとなったさやかVS杏子戦でしたが、意固地になっているさやかにある程度見切りをつけたのか、杏子とサシで話し合いをするほむほむ。
2週間後に『ワルプルギスの夜』が来ると告げたほむほむに対して、杏子は意外にも共闘を仄めかす発言をするも、単身さやかを挑発&戦闘に持ち込もうとしたところへ、まどかが乱入して必死に戦闘を阻止しようと頑張る。
さやかとの決着を穏便に済まそうと、ほむほむが杏子の代わりに戦おうか…というところで、絶対に戦いを阻止したいまどかは、思い切ってさやかのソウルジェムを奪い取り、果し合いの場である歩道橋の上から道路上に捨て去る。
これでさやかは変身出来ず、冷静に話し合いを持てるとでも考えていたのでしょうが、そこでQBから衝撃の真実が発表。

QB『よりにもよって、友達を放り投げるなんてどうかしてるよ!』
杏子『どういうことだ、おい・・・コイツ死んでるじゃねーかよ!』
(※このシーンと共にTwitterのTLが叫び声で埋まりまくる現象が発生w)

契約の時点で魔法少女の本体は肉体ではなくソウルジェムという扱いになっており、ソウルジェムから100メートルほど離れると、抜け殻である元の肉体を操ることは不可能…だと!?
肉体が破壊されても魔力で修復すればイイ、効率良くコンパクトな体としてソウルジェムが如何に有用かを淡々と説くQBでしたが、その事実は杏子さえも知らされていなかったご様子。

唯一それを知っていたほむほむが、猛ダッシュ…というか瞬間移動チックにソウルジェムを載せたトラックに追い付き、さやかの元にソウルジェムを返すと、何もなかったかのようにさやかが目覚めて…というところで次回へ続く。

さやかの体がガクリとくずおれた瞬間、目もうつろになってこれはヤバイ!と思ったら、案の定死んでいた&QB語り出すという流れが強烈な怖さでしたね。
前半にQBがグリーフシードを背中でぱっくりと食べてしまったのも生理的にうわぁ…という感じでしたが、知らなかったとは言えさやかを殺しかけたのは誰あろうまどかだったわけで。
その前にまどかとお母さんの深イイ話が視聴者の胸を打ったところだっただけに、希望→絶望へのダイビングの仕方が半端なかったです。
完全に計算してるあたり、スタッフさん、とりわけ虚淵先生の手のひらで踊らされてる感がありましたね。
6話からジェットコースターのように目まぐるしい展開になるという雑誌インタビューのこともありますから、これからは毎回こんな思いをすることになるのかしらw

実際、さやかはかなり思いつめていた分、融通が利かなかったイメージですし、このまま何かが起こって退場という可能性もありそうな気配を漂わせていたわけですが、相手が魔法少女であってもためらわないと宣言したばかりのところへこの仕打ちとか、流石にカワイソスでしたね。
いきなり退院している上條くんも薄情感バリバリでしたし、マジ貧乏くじの可能性が(汗)
病院のカーテンが空いていた時は、投身自殺かな?と一瞬思ってしまいましたが、その辺りもわざとそれっぽい演出になっていたんでしょうね。

杏子はもっと好戦的な女の子なのかと思っていましたが、ほむほむの実力に一目置いた部分もあったのか、意外と話の通じる根は良い人系キャラなのかも知れませんね。
まどマギ風ダンレボでしゃべりながらパーフェクトとか、歳相応な部分も持っていましたし、仲間フラグとして考えてもよさげ?

で、ほむほむやさやかにも拒絶され、ようやく自分でたどり着いた答えも最悪の結果になったまどかがメインヒロインとは思えないほど憔悴しきっていたわけですが、あそこから立ち直るまでだけでも1クールのアニメが作れそうなトラウマレベルなんだが大丈夫かw
お母さんのセリフを聞いていると、既存の魔法少女の存在意義がバッサリ斬られていたような気もしますが、現実は更に輪をかけて残酷だったというわけで、合掌。
お母さんの言う間違い=魔法少女になることかと思っていたので、その意味ではちょっと肩透かしだった感も。

さて、今回のMVPであるほむほむについては、見せ場的にも申し分なかったわけですが、いよいよその正体が明らかになる日も近そうですね。
杏子の名前を知っていたことや、QBでもその正体が判っていないこと、2週間後の未来を知っていることなど、益々重要な秘密を隠している度が上がった感じ。

QBのまどかに対する執着っぷりは相変わらずというか、既になりふりかまわなくなってきましたが、悪意があるというよりは価値観の相違と考えたほうがしっくり来る部分も多かった気が。
魔法少女になることに対するインフォームド・コンセントの概念は無いというか、人間の感情や生命自体に価値を置いていないっぽいので、今後も根っからの善になるということは無さそうな感じですね。
むしろ、あのまま杏子に首を引きちぎられても良かったの…げふんげふんw

さて、本体=ソウルジェムとなった存在=魔法少女と聞かされれば、ムシャムシャされたマミ先輩にも助かる可能性あるんじゃね?と考えることも自然の流れだと思うんだ!!
あの後、マミ先輩のソウルジェムがどうなったのかよく覚えてないんですが、次回はそれを確かめに行くという展開もあったりしないかしら。
ただ心配なのは、そんな普通に気付くようなことはスタッフさんも判っているだろうから、実はこの期待感自体が罠で、現場に行った→マミ先輩魔女化で敵になる展開とか普通にありそうという事実だったり。
そこでついにまどかが魔法少女に!とか予想すると綺麗にまとまりそうなんですが、これもこれで綺麗過ぎて無さそうかな~という疑心暗鬼感がw
もう、何も恐くない!じゃなくて、もう、何も信じられない!だよw


次回、第7話『本当の気持ちと向き合えますか?』

エンド絵のソウルジェムが光ってるのが意味深ですね。
まどかのもお尻の辺りにある→近々魔法少女化で良いのかしら?
…さて、QBがどの面下げて出てくるのかちょっと楽しみかもw

魔法少女まどかマギカ公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





http://animation.blogmura.com/rpc/trackback/104907/qyrjeu468uvl
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51688248
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51570159
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201102100003/12e1f/
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/10796699146/9fcd8d13
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222830/38821404
http://rollingstar77.blog103.fc2.com/tb.php/247-a8846d34
http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/tb.php/126-fbd32da2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51686697
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/879-926ec083
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/262-aa3c99d7
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d280ba4cbe3ec367cf3c6cf609f3bded/b4
http://kaz.anime-life.com/TrackBack/82/
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/25968858
http://thesecondstar.blog108.fc2.com/tb.php/559-20f27cd4
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1734-f857baf9
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/865-e0b48870
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201102110002/fc83d/
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2011-02-08/trackback
http://subcul.jugem.jp/trackback/1858
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/tb.php/1368-2222e526
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/547-ce51ded3
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3643-22606979
http://myuvi.blog59.fc2.com/tb.php/622-4b9c78f6
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/3927-ad5ec8d8
http://keycafe.blog27.fc2.com/tb.php/1174-1d37321e
http://maguni.com/diary-tb.cgi/1311
http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1599-f025cd45
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/530-dcd8cd0b
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2651-c902e161
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/5378-1b942c4f
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mikage68/51644490
http://spadea.jugem.jp/trackback/9786
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/88993/28052988
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51739510
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1317-98f624c7
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/806-1bf327d5
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/816-3d9cf44a
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2213-97bfd169
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ef396b0633bc57d32d973c9106567d89/c7
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1567-8a86d698
http://civer.blog122.fc2.com/tb.php/3522-462000a5
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/907751
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/38824876
http://blog.seesaa.jp/tb/185359943
http://aricnia.blog122.fc2.com/tb.php/646-6b055e41
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/azeaniblog/10797279123/c98ae805
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/380-8d38b896
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/tb.php/565-75fa5472
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/9acb1cda3d
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1268-634a3bd0
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52144004
http://kachiani.blog121.fc2.com/tb.php/426-58117ed4
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/tb.php/641-61a85260
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1659-8d7d820c
http://rfldse.blog92.fc2.com/tb.php/1164-9a97eba9
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/4715-591c0842
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/1951-773e59e4
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2125-52a40743
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2450-cd14943d
http://nontananime.blog33.fc2.com/tb.php/264-f46cf866
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/78187658c5
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/610-1b0f5e42
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1475-39e21ad0
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/358-6a99d82d
http://fovsaikou.blog129.fc2.com/tb.php/793-bdf6c943
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/530
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4576-5b442d51
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/50845483
http://kants.blog52.fc2.com/tb.php/2073-bd5d4c01
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/608-48137912
http://neetanime.blog.shinobi.jp/TrackBack/217/
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/tb.php/1901-7913a04b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52090086
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1319-21fae357
http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/tb.php/1535-14d35241
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2471-051d4a7d
http://3284allegro.blog38.fc2.com/tb.php/1957-d578427f
http://yasuto07.blog38.fc2.com/tb.php/1077-02cb7360
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/573-d2787645
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b2c24c9e28
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c8cf331fd5
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1040458/28029015
http://adria7.blog92.fc2.com/tb.php/544-7d9ef293
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/50845940
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/106-9a7aea42
http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1307-df76b448
http://blog.seesaa.jp/tb/185560702
http://lessiy.jugem.jp/trackback/2481
http://blog.crosschannel.jp/TrackBack/2546/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/201102120001/2ac31/
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/1160-40245416
http://kira47.blog58.fc2.com/tb.php/627-1b46dfa1
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/1279-c2cdc764
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201102120001/b27e2/
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2011-02-13-1/trackback
http://anime2chmatome.blog106.fc2.com/tb.php/46-de78c53c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52758187
http://ngelas.blog72.fc2.com/tb.php/374-0fdfe171
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51599748
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mattari_6/51688737
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6575-3f48cc8f


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( )
2011-02-11 03:33:59
まあ、マミさんがどうにかなるなら、ほむほむがちゃんとやってくれてるでしょうしね
どうにもならないからこうなってるわけで……
魔法少女が本当の意味で死んでしまったら、契約しても生き返らせるのは無理そうな設定ですし
Unknown (gurimoe)
2011-02-11 11:42:47
そもそも魔法少女なら甦らせられるという保証も何も無いわけですし、元からほむほむもそんなことは出来ないという設定なのかも知れませんね~。
むしろ、体がボロボロになっていても再生可能なのなら、魔力さえ込めれば体がまるっと消滅していても大丈夫なの?といった新たな疑問もw
ジェム状態になってしまっている間はさやかの意識も無かったようですし、魔力はあっても魔法を使いようが無いのかもですが、QBならマミ先輩に復活の可能性があることをまどか達に示せたような気もします。
それをあえてしなかった=腹黒と考えることも出来ますが、魔法少女として魔女と戦わせることが狙いなのだとしたら、マミ先輩という手駒を失うよりも復活させて利用したほうがお得な気もしますし、視聴者に明かされていない何らかのルールがまだ隠されていそうな感じですね。
Unknown (Misetu)
2011-02-12 22:21:56
こんばんわ。
まどかまぎか1話から一気に見たんですが、「私魔法少女になって悪いやつらをこらしめるんだ☆ミ」というような、明るい要素満天の内容だと思ってたんですが、いやぁー黒いですねー(汗)

きゅうべぇに対する怒りが沸々と沸き上げてきました(笑)
今回は特にチキン肌がたった回でした。次回からどう進んでいくんでしょうか。
>Misetu様 (gurimoe)
2011-02-13 19:10:03
・コメントありがとうございます~!
自分のように虚淵先生ファンの方なら、むしろ期待していた展開!とも言えるわけですが、やはり愛と正義の魔法少女モノ展開に期待されていた方にはショッキングなエピソードが多過ぎでしょうねw
話題になっているらしい→見てみようと視聴された方が、なるほど、騒がれているだけのことはあるな~!という結論になっていると良いなと思います。
やり過ぎるとまた危険ですし、匙加減を上手くとりつつ進めていって欲しいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。