様々な分野でグローバルに活躍する「普通の人々」が体験を語り、次世代の普通の人々のお役に立てればと思っているサイトです。

日本在住歴約40年のRon McFarlandと外資系勤務が長い齋藤信幸が、それぞれの海外体験を語ります。

「この時期に」韓国に行ってきました。

2019-08-11 23:42:16 | 雑記
韓国をホワイト国から外すにおよび日本製品ボイコット参加者も増加。いわゆる「日式」というレストランも閑古鳥が鳴いている模様。
この時期、「日本に旅行に行ってきます」とは、もう言えない。「日本人入店禁止」などのより強い反日感を出すことが、じわりある種の評価を得る状況は怖い。



さて、実際に仕事半分、休暇半分で韓国に行ってきました。
ホテルは市庁舎前のホテル・プレジデント(今回はプレジデントの意味を大統領ではなく社長と考えたい)。仕事の場所は、金融街。



街中で反日デモや日本製品ボイコット。
それはありません。韓国政府は人々を煽っており、テレビも連日、関連するニュースを流していますが、平穏です・
もちろん、日本大使館前ではデモは行われているようです。



韓国の人たちとは、日々、一緒に仕事をしており、政治の動きとは関係なく、仕事は粛々と進められています。
グローバルにつながっている現在、そう簡単には仕事は止まらないし、人間関係は政治とは別物です。

実際の韓国人は、とても親切。世論は作られ、演出される、と言えます。







コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ハイジャックそしてクラッシ... | トップ | ハイジャックそしてクラッシ... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
勉強になります (ウェブマーケティング&情報商材レビュー@野村美徳)
2019-08-15 12:30:42
ブログランキングからきました。
なるほどですね。韓国についてわかったつもりでいました。勉強になります。
貴重な情報ありがとうございます。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事