GalleryCafe 月~yue~

「ギャラリーカフェ 月~ユエ~」のご案内

野村拓也 個展 spectre わたし

2021-04-13 17:58:08 | 日記
こんにちは。
昨日、野村さんの搬入でした。
あろうことか、スマホを店に忘れて帰り、投稿ができませんでした。
初日になりましたが、会場の様子をお伝えします。

第1展示室。

正面。

右壁面。

左壁面。搬入時。

最後の作品を開店前に展示。

床の間。

第2展示室。

正面から右壁面。

左壁面。

ピアノ。
今回は、ピアノ本体上も展示場所。

5年ぶりの野村さんのウェスによる数々の作品たち。

皆さん、どうぞお越しください。
野村拓也 個展 spectre わたし は、18日(日)17時までです。
コメント

篠笛の音色

2021-04-12 18:18:27 | 日記
こんにちは。
昨日で今田浩基さんの今田浩基 春の個展 花鳥猫仏 が終了しました。
毎日大勢のお客様でにぎわいました。

浩基さんも連日の在廊を、休まず最後まで頑張ってくださいました。
きっと、ずいぶんお疲れになったと思います。
本当にありがとうございました。

そして、最終日が私の〇〇歳の誕生日ということで
本当に素敵なプレゼントをいただきました。

いつもブログの最後に登場する我が家の2猫。
きなことげんげんの絵を描いてくださいました。

モデル以上に可愛いい( *´艸`)
本当に、本当にありがとうございました!!
最後に記念写真。


浩基さん、また素敵な作品を描いてくださいね。
拝見する日を楽しみにしています!!


そして、ずいぶん遅くなってしまいましたが、
4月4日(日)に開催しました、
笛吹きのおしゃべりコンサート 梶川純司 篠笛演奏会 の様子をお伝えします。
今回は日本と西洋の民謡について、梶川さんの豊富な話題を
いくつも披露していただき、篠笛の演奏の合間には、
「へぇ~」「ほう~」の連発でした。

最初に、拍手(はくしゅ)の本来の意味合いのお話。
神様の前で手を叩くことを「柏手(かしわで)」といいますね。
神様に願いを届ける行為の一つです。
その昔、歌を歌う、という行為は神様に感謝やお願いを歌にして捧げることでした。
その際の柏手(かしわで)が、手拍子の始まりだそうです。

のっけから「へぇ~」「ほう~」です。
そして、ソーラン節、越天楽、黒田節のできた経緯、
五木の子守歌が、三拍子であるお話。
たぶん、これしかない、というくらい民謡の三拍子は珍しいのだそうです。
五木村が隠れキリシタンの里、という側面を持っていたことと
大いに関係がある、などなど。
そして竹田の子守歌、島原の子守歌。

富山県のこきりこ節は、日本で多分一番古い民謡。
たった一人のおばあちゃんが歌い継いでいた、その歌を
うわさを聞いた出版社の人が採譜に出向いたのが、
世に出るきっかけになったそうです。

曲の合間のお話か、お話の合間に曲を演奏か、
といった感じで後半へ。

後半は、西洋の民謡。
「グリーンスリーブス」について。
「ケルト」とは、ラテン語で「よくわからない人」の意。
ケルト人は歌が好き。
そのケルト人が、イギリスの中を移動しながらそれぞれの土地に
「グリーンスリーブス」を残している。
スコットランドのそれは、明るいし、イングランドはステップを踏むようなリズミカルさ。
曲とお話は続きます。

「庭の千草」、「旅愁」、「アニーローリー」、「羽生の宿」。
そして最後に「蛍の光」。
日本で私たちの聞き慣れたものより、曲調が早くてリズミカル。
音の動きも大きくて、同じ曲とは思えないほどです。
こうして聞くと、確かに西洋の曲だなぁ、と感じます。

アンコールは「荒城の月」と「田毎の月」。
たいへん面白く楽しいお話に美しい篠笛の音色。
あっという間に時間は過ぎて、気づけば2時間近い時間が経っていました。

梶川さん、楽しいお話と美しい篠笛の響きを、本当にありがとうございました!
また是非、ユエでの演奏とおしゃべりをお願いいたします。

今日のきなことげんげん。
今年の春のニューモード。

げんげん、大好き!

げんは、いまいち・・・。
いつもこんなふうに ↓↓↓ ね(*´з`)

では今日はこのへんで。





コメント

今田浩基 春の個展 花鳥猫仏 その2

2021-04-06 18:18:53 | 日記
こんにちは。
今日から今田浩基 春の個展 花鳥猫仏 が始まりました。
お天気も上々。
会場も仕上がっていました。
第2展示室の出窓と中央の展示台です。






お花も届きました🎶


今田浩基 春の個展 花鳥猫仏 は、11日(日)までです。

重要なお知らせ

11日(日)に開催予定のピアノと二胡の演奏会は、
感染症の状況が悪化しつつあることを考慮し、中止といたします。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、どうかご理解の上、ご了承ください。


今日のきなことげんげん。
そろそろ暑くない?と言いたくなる最近の陽気です。


では、今日はこのへんで。
コメント

今田浩基 春の個展 花鳥猫仏 搬入 

2021-04-05 18:42:41 | 日記
こんにちは。
昨日の強い雨はどこへやら。今日は朝からとても良いお天気です。
明日からの 今田浩基 春の個展 花鳥猫仏 の搬入が行われました。

最初は今田さんの作品の指導に当たられている胡子秀美先生の強い思いで
正面には、仏様の絵がが来る予定でした。
が、結局その場での話し合いでこうなりました。
第1展示室。

正面。

床置き。

右壁面。

左壁面。

正面候補だった仏様には、こちらに来ていただきました。
お花に囲まれてまんざらでもないご様子。
床の間には涅槃図。


第2展示室。

にゃんちの展示作品。


出窓と中央の展示台は明日になりました。
私も明日拝見するのが楽しみです!
今田浩基 春の個展 花鳥猫仏 は、4月11日(日)までです。
皆さん、是非お越しください。

重要なお知らせ

11日(日)に開催予定のピアノと二胡の演奏会は、
感染症の状況が悪化しつつあることを考慮し、中止といたします。
関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、どうかご理解の上、ご了承ください。

コメント

琴子さんの「ことこと」

2021-04-01 17:54:41 | 日記
こんにちは。
月曜日から毎日良いお天気です。
気温も高め。外出にはもってこいの今日この頃。

でも、黄砂がひどい。
ひどすぎです!!
花粉と黄砂のダブルパンチです!!!
皆さん、気をつけましょうね!

今日は遅くなりましたが日曜日のコンサートの報告をしますね。
この日は、昼過ぎまでかなりの強い雨でした。
そんなお天気の中でしたが、琴子さんの箏の演奏会「ことこと」が開催されました。

個人での演奏会は本当に初めてとのことで、10時半には会場にいらっしゃり、リハーサル。

自称マネージャーの夫さん、聞きほれていらっしゃいました。
2時少し過ぎに開演。

前半は2曲。
現代曲箏独奏の為の無言歌「風に聞け PartⅡ」と誰でも知っている「六段の調べ」







前半終了。換気のために10分の休憩。

後半は、まず琴子さんから箏のお話を少し。

「琴」と「琴」の違いについて。
「琴」は、一弦琴など、「押さえる」ことで音程を調節するもの。
「箏」は、「柱(じ)」と呼ぶものを使って音程を調節するもの。
なんだそうです。
言われてみれば、なるほど、と思いました。
また、箏の弦は昔は絹糸だったそうですが、今はテトロン。
とても扱いやすくなっているそうです。
絹糸だと、まずすぐに切れること、湿度に左右され音程の調節がとても大変、
などの欠点があり、今はほぼテトロン糸だそうです。
琴子さん、ありがとうございました!

後半の演奏に入り、現代曲が2つ。
まずは「箏独奏による主題と六つの変奏 さくら」






最後は、「朧月夜~祈り~」
すみません!こちらは動画を撮りました!
ブログに掲載不能です~(>_<)

終了後、ホッとされてのご挨拶。


マネージャー(=夫さん)よりのご挨拶。

花束贈呈🎶

とても素敵な会でした☆彡
琴子さんの箏への思いを聞かせていただき、
今日の会の意義を出席していた皆さんで共有できました。
雨もいつの間にかやみ、少し明るくなった空。
琴子さんのこれからを応援してくれているようでした。
琴子さん、本当にありがとうございました!!
次の演奏会を楽しみに待っていますね♬
コメント