goo

関西インタビュー

大会も近いここ数日、
更新が無くて寂しい思いをしてしまった方々には待たせてしまってすまないと思っている。
関西インタビューを今週あたりから載せていきたいと思う。

ここ最近は色々あった。
喜ばしいニュースとしては運営の一人に子供が生まれたり、
残念なニュースとしては弟ボックが痴漢にあったりした。

先進国の人間が子供を産むのはエコじゃないと言う強力な意見も耳にするので、一概にめでたいという意見を認めたくない方がハード・バーチャロン・プレイヤーにも居るかもしれない。冷静に考えて欲しい、そもそもバーチャロンはよく言うエコではない。


男が男に襲われるってのはどんな感覚なのか?
想像するだけで恐ろしい。
ちなみにガラガラの埼京線で襲われた某NC(バトラー)氏も居る。
某(オールラウンダー)氏は
「弟ボックが屈強な男に唐突にレイプされるとするだろう。
 それは一般的な魚類がエラ呼吸をするくらい当然の現象であり、同情はし辛い。
 彼は何になろうとしているか解らないが、男たちにとってあまりに危なっかしいのだ」
と言う挑戦的な意見を2005年に残している。

弟ボックはこのように述べている。
「夜の信号待ちは気をつけろ」

おそらく世の中の99%の成人男性は洞窟のグラボムに気をつける方が価値はあると私は考えているが・・・・



■関西への予備知識
関西は東日本から見ると独特である。

弱キャラとされているエンジェランが非常に多い。
現在でも、エンジェランはあまり強くないとされている。
はっきり言って、バーチャロンにおいてエンジェランは厳しい。
もちろん、他のゲームをやってみると、テムジンx2 : バルバドス位のキャラ差はたくさんある。あくまでバーチャロンの中での話ではあるが・・・

まともにやっているエンジェランだけでも5体以上居る。


また、関西ではEXR氏が「たとえるなら現役のみかんゼリー」みたいな感じで絶対視されている。
ムーミンとの差はムーミンは最近色々な大会に出没しており、各地を荒らしているのに比べEXR氏は祝祭日に休みが取れず「野試合の帝王」「裏闇王」などに近い存在であるからだ。みかんゼリーも理由は違えど(週に一回財布を落とすような奴で常に金欠だった)生息域が基本的に狭いところだったからだ。



また、現役の関西勢は体脂肪率が増えてきているのも悩みとなっている。
飲み会が多く、ついつい食べ過ぎていると言うのが原因のようだが・・・

奴らにふさわしい指令は下記の通り。

・許される「舌と胃に甘い、体に苦い」間食は週1回。そのうち、しない方がマシ、と思えるようになってくる。

・「スコールにでもあったように汗が体から流れ落ち、筋細胞ひとつひとつが生死を賭けた戦いでもしたかと思えるほど、筋肉に痛みを感じる」ハード・トレーニング。そのうちトレーニングのことを考えるだけで興奮して寝られなくなる。また、その動作をするだけで重りを持たずとも筋肉に負荷が差し込まれるはずだ。

・「白米はジャンクフード」(加藤清正 1562-1611 現代語意訳 原文:食は黒飯たるべし)
日露戦争時代帝国海軍を最も殺傷したのは日本の悪しき習慣・白米だったという。(民明書)

・地球で最もおいしいプロテインはチャンピオンニュートリションのバナナかチョコレート


実質的に「最も体に良い食事」というのは「食べ過ぎないこと」だ。あなたのファットに注意しよう。

しかし、ファットはおいしい。
それは解る。くやしい・・・・・・・


関西勢とみんなで風呂に行くと、校長は一人ソリッドな仕上がりだった。校長はハードなテニス・プレイヤーで皮膚がカニカマボコに張り付いたサランラップのようである。
その夜僕が寝ている後ろに校長が張り付き、タチドリルをたたき込まれそうになった。彼はレバーを握っていなくてもバーチャロイドであり、つくづく恐ろしい男だ。


何にせよ関西の今はそんな感じだ。
さあ、予備知識を手に入れた今
インタビューは聞き取りやすい・・・・・・・

筈だ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 先週と先々週... 参加賞到着 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。