立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログ。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

学年末テストはいつから?

2017-01-25 12:20:35 | その他
危機感を持っている方は、わかっていることだとは思いますが、
学年末テストはいつからでしょうか。


早い方だと、2月末、遅くとも3月上旬だと思いますが、
具体的に『いつ』からでしょうか。


なんとなく2月末にある、3月にある程度で考えていると、
あっという間にテスト1、2週間前になってしまいます。


一体、いつからなのか、何月何日で、その日から逆算して、
いつが一週間前、二週間前、三週間前となるのか、
きちんと確認してみて下さい。


今後の学生生活でもそうですが、大学生、社会人となっても、
『締め切り』は決められていることが多いです。


『なってみないとわからない』、その日に天変地異が起きて、
予定が変わるかもしれない、と言われてしまえば、
その通りではありますが、『そう』言ってきて、『そう』やってきて、
いかがだったでしょうか。


ほぼほぼ決められていた通りに行われて、その時になって慌てて、
やっておけば良かった、時間を戻せればいいのにと嘆いたことは
一度や二度では無いと思います。


『それ』を、何度か続けている内に、あっという間に学生時代を終えてしまいます。


皮肉なことではありますが、2学期の時点で、『進学・進級』が“できない”と決まった方ほど、
それを感じていることだと思います。


おそらく、『なってみて』、わかったことでしょうが、
締め切りほど恐ろしいものはありません。


そして、『事前の準備』がどれほど大事だということもわかったと思います。


これはテストだけでなく、全てにおける『勉強』においてもいえることになります。


たかだか学校の勉強、テストごときのことであれば、はいはいと思われることでしょうが、
それが夢や未来・将来においてもなれば、『そうだろうな』と納得はできると思います。


というよりも、“いずれ”嫌でも、納得させられるだけの『他人との格差』を
まざまざと見せつけられることになるでしょう。


この学年末テストにおいても、ある意味、もうすでに見せつけられていると言えます。


もうすでに、二学期を終えた時点で、進級・進学を“決めた”方にとっては、
この三学期、点数・成績を“落とさない”程度、次学年への肩ならし、
今学年の総仕上げとして、そこまで追い込まれもせず、悠々自適に、
自分なり、自分的に頑張るで、余裕ですし、大丈夫です。


なぜなら、もう何があっても、進級・進学出来る事実は変わらないから。


記録される点数・成績で進級・進学が決まる私立校・中高一貫校生は、
この三学期に、こういう状況・状態になっていることが、最も望ましい状況・状態です。


ですから、一学期から口酸っぱく言っていたのですが、
『簡単で』『点数・成績が取りやすい』時に、全力で。
点数を、成績を取っておくことが、私立校・中高一貫校において、
最も効率的で、効果的な『勉強法』なのです。


その効率、効果を、可能性を“無視”“否定”し続けたのですから、
この三学期、思い描いた『一発逆転』の、『裏技』の、“猛勉強”を
することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

立教専門塾池袋栄冠ゼミ

平成教育創造塾シリウス

公立・私学中高一貫校生専門塾アルファ

自習空間シリウス(時間制自習室)

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学1年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学2年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 中学3年生の勉強の仕方

【電子書籍】私立校・中高一貫校生 高校生の勉強の仕方

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月残り1週間 | トップ | 受験休みの計画は »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事