明日へのヒント by シキシマ博士

ご訪問くださりありがとうございます。あまり頻繁には更新できませんが、どうぞよろしくお願い致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「Ns'あおい スペシャル」 不測の対応はマニュアルやデータじゃなく

2006年09月27日 18時18分19秒 | 明日のためのドラマ
「Ns'あおい」、本放送は今年1月から3月でした。 観ていたんですが、レビューは書いていません。原作の漫画を知ってることもあり、ドラマ開始当初はあまり期待していなかったんです。 ですが、観始めてみると良質のドラマでしたね。 ということで、今回のスペシャル版は最初から楽しみにしていました。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

価値観の統制を危ぶむ ‐トップキャスター第3話削除について‐

2006年09月25日 00時28分34秒 | 明日への雑記帳
私はパズル作家をしています。 今、出版社からの依頼を受けて制作してるのが、今年のテレビドラマに関するパズルです。 で、その制作にあたり、ネットでいろいろ調べていて出てきたのがこれ。 11月に発売予定のドラマ「トップキャスター」のDVDの一部が削除されるという話題。 . . . 本文を読む
コメント (2)

山本一力「あかね空」 家族力は逆境を越えて

2006年09月21日 00時59分43秒 | 明日のための漫画・小説
お久しぶりです。 仕事が重なってしまい、すっかり更新が滞ってしまいました。 ようやく少し余裕が戻ってきたので更新します。 その間に気分転換で少しずつ読んでいた、山本一力さんの時代小説「あかね空」を今日読み終えました。 読み応え十分。とても充実した読後感です。 . . . 本文を読む
コメント

「時をかける少女」 意識が時間を修復する

2006年09月08日 12時11分16秒 | 明日のための映画
文句なしの傑作! ここ数年間に観てきた映画の中で一番好きです。 数多くの映画やドラマ・小説や漫画を観なくても、この1本だけで、殆ど満たされる。そんな感じです。 しばらくは他のものを観なくても、この感動を反芻していれば大丈夫…かな? . . . 本文を読む
コメント (12)   トラックバック (12)

「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」 幽霊に家族の絆を教わる

2006年09月04日 21時40分51秒 | 明日のための映画
「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」、この映画、好きです! 奇抜な設定が、テーマを語るとき必然性と説得力を持ってくる。これが上手くいけば、今まで無かったような独創的な傑作を誕生させます。これはそんな成功例だと思います。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (6)

「ゲド戦記」 伝わって来ないテーマ

2006年09月02日 00時51分18秒 | 明日のための映画
宮崎駿氏が携わったものは、監督をした作品のみならず、ジブリよりずっと以前の作品(〝ホルスの大冒険〟や〝長靴をはいた猫〟)から数多く見ています。どれも大好きです。 が、そのご子息の宮崎吾郎初監督作品「ゲド戦記」には、ほとんど期待も興味も持っていませんでした。当初は…。 . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (8)