明日へのヒント by シキシマ博士

ご訪問くださりありがとうございます。あまり頻繁には更新できませんが、どうぞよろしくお願い致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あいのうた」 主観だけでは見えない世界があるね

2005年10月27日 01時16分28秒 | 明日のためのドラマ
日テレのドラマ「あいのうた」が良いね~。 って言う話は、たぶん多くの文才のある方がブログで記事にされていることでしょう。 今さら、私などが出る幕じゃないかも知れないけど…。 でも、良いものは良い。ドラマの中で洋子が素直になろうとしてるように、ここは斜に構えず、感じたままを書きましょう。 自分は不幸。幸せとは無縁。人生を見切って自殺を図った松田洋子(菅野美穂)であったが助かってしまう。 妻に先立た . . . 本文を読む
コメント

「ティム・バートンのコープスブライド」 ダークだからこそ伝わる

2005年10月24日 00時35分50秒 | 明日のための映画
「ティム・バートンのコープスブライド」 話題の映画ですから、きっと沢山の方が記事にされているんでしょうね。 私のようなブログ初心者が、正面からに切り込んでいっったところで、先輩たちの文章に勝てる筈ないでしょう。 でも、早々と見て来たので、思い切って私なりの切り口で記事にしてみます。 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

〝あ〟から始めよう

2005年10月21日 01時16分01秒 | 明日への雑記帳
今回は、私の思い込み(妄想?)の話をします。 ですから、読んでいて共感でいない方もいらっしゃると思いますが、ご容赦ください。 だいぶ以前から私は、新しい事を始める時、〝あ〟という文字(またはその音の響き)に注意を向けています。 世の中、特にテレビなどで、それまで無かったような新しい企画が始まったり、新人タレントがデビューたり、スポーツ界で若い選手が彗星のごとく現れた時に〝あ〟に着目します。 それ . . . 本文を読む
コメント

水島新司の柔軟性 「ドカベンVS.野球狂の詩」

2005年10月17日 16時34分09秒 | 明日のための漫画・小説
私は、子供の頃から水島新司氏の野球漫画の大ファンです。 ここ2年くらい漫画雑誌を買う習慣から遠ざかっているのですが、水島作品の動向は気になり、たまにコンビニで立ち読みしたり、コミックスを買ったりしています。 先日、久しぶりに手にした少年チャンピオン(秋田書店発行)に驚きの光景が。 「ドカベン・スーパースターズ編」を読もうとページを捲ったのに、講談社発行のモーニングに連載中の水島作品「新・野球狂の詩 . . . 本文を読む
コメント

あらためて、ブログを始めるにあたって

2005年10月16日 18時54分26秒 | 明日への雑記帳
昨日は、初ブログなのに、それらしいコメントも無く、いきなり赤塚不二夫先生の話題で始めてしまいました。 これは私のチョットした考え(こだわり?)があってのことでして…。 あらためて、はじめまして! シキシマ博士です。 PROFILEにも書いてあるとおり、療術家と名乗りたいところなんですけど、まだクライアントも少なく、目下のところ副業の筈のパズル制作を中心に生計を立てています。 で、私がこのブログで何 . . . 本文を読む
コメント

赤塚不二夫先生は幸せ者なのだ!

2005年10月16日 01時44分11秒 | 明日を築く人々
「赤塚不二夫会館」は、JR青梅線の〝青梅駅〟の駅前の通りに2年前オープンしました。 赤塚不二夫先生と言えば、日本のギャグ漫画家の草分け。天才バカボンやおそ松くん、もーれつア太郎、ひみつのアッコちゃんなどの作者として有名です。 私などは、最もまともにその影響をうけた世代です。 ご存知の方も多いと思いますが、今、赤塚先生は闘病中です。 今日は、その快気祈願と会館オープン2周年記念&画業50周年のイベン . . . 本文を読む
コメント