明日へのヒント by シキシマ博士

ご訪問くださりありがとうございます。あまり頻繁には更新できませんが、どうぞよろしくお願い致します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 夢が終わったあとに残るもの

2007年11月29日 10時36分14秒 | 明日のための映画
前作が高く評価されたのは、昭和をリアルに再現したからだとは思っていません。 昭和という時代を利用することで、実感し易くすることに成功した〝ファンタジー映画〟だと思っています。ファンタジーとして成功したのだと思っています。 しかし、続編ではファンタジーの要素が、ことごとく機能しなくなってしまいました。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (9)

「イオンモール日の出」 グランドオープン!

2007年11月23日 23時58分36秒 | 明日への雑記帳
2日前の記事でソフトオープンの記事を書きましたが、いよいよ今日「イオンモール日の出」が正式にグランドオープンしました。 開店は9時からでしたが、その前の8時30分から和太鼓演奏が始まり、その音につられるように多くの人が集まり、テープカットの頃には長蛇の列ができていました。 これから地元、周辺地域の人たちの買い物の中心となるのでしょうね。 人の流れも意識も変わって行くことでしょう。 良い方向へ変わっ . . . 本文を読む
コメント

「キサラギ」 割り切れること、割り切れないこと

2007年11月23日 01時50分38秒 | 明日のための映画
このブログに感想を書きそびれてしまった作品が幾つかあります。夏に公開された「キサラギ」もそのひとつでした。 このほど地元にオープンした「ワーナー・マイカル・シネマズ日の出」のオープニングとして、新作に混じって特別上映されているので、再度観てみました。 で、今こうして感想を書き始めているわけです。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

「イオンモール日の出」 本日、ソフトオープン!

2007年11月21日 20時50分16秒 | 明日への雑記帳
いよいよ満を持して、巨大ショッピングモール「イオンモール日の出」がオープンするのです。 サティと160の専門店街。ワーナー・マイカル・シネマズの9つのスクリーンもあります。 いよいよ23日のグランドオープンに先駆け、今日と明日が、ソフトオープンです! . . . 本文を読む
コメント

「自虐の詩」 幸せになりてぇすか?

2007年11月21日 01時37分33秒 | 明日のための映画
前作「包帯クラブ」の感動もまだ冷めやらぬ、堤幸彦監督の新作「自虐の詩」。 またしても私好みの映画でした! 原作は、業田良家さんのベストセラー漫画。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

「オリヲン座からの招待状」  情感たっぷり。でも、もう少し何か…

2007年11月17日 01時54分04秒 | 明日のための映画
浅田次郎の短編集「鉄道員(ぽっぽや)」からは、表題作を含め、既に幾つもの作品が映像化されて来ましたが、この「オリヲン座からの招待状」もその一つです。 予告や宣伝を見ると、とても丁寧に作られていそうだったので、期待して観に行きました。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

「赤い鯨と白い蛇」 丹念に、細やかに

2007年11月03日 01時56分54秒 | 明日のための映画
見どころはなんといっても、女優陣の演技です。 香川京子、浅田美代子、樹木希林が3人ともとにかく素晴らしい! 激しい芝居ではなく、細やかな演技で、それぞれの年齢の女性の佇まいを見事に見せてくれます。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)