ドクターリコの明日もHappy!

形成外科医リコの、美容と医療と育児と趣味のブログ。http://kitamurariko.com/

顔面のいちご状血管腫。レーザーと内服の併用。

2019-08-16 09:28:16 | あざ治療
お顔のいちご状血管腫(乳児血管腫)に、レーザー治療とヘマンジオルシロップ内服療法を併用した患者さんをご紹介します。


いちご状血管腫の内服療法についてはこちら






頬のいちご状血管腫の女の子です。

初診時


レーザー治療を開始しましたが、大きくなってきました。


傷跡を残したくないところなので、内服療法を始めました。内服開始後1週間です。

少し薄くなっています。

そのまま内服とレーザー治療を併用して続けました。

治療終了時。


ほぼ、傷跡はわかりません





内服療法には副作用の可能性もあり、注意が必要です。すべてのいちご状血管腫の赤ちゃんに内服が必要なわけではありませんが、大きなもの、顔などの見える部位にあるもの、傷跡や変形を残す可能性のあるもの、機能的な問題が考えられる場合は内服療法をご説明することがあります。
コメント   この記事についてブログを書く
« 大腿部の異所性蒙古斑。広範囲。 | トップ | 鼻のいちご状血管腫。レーザ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。