Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

知らなかった

2016年10月31日 | 日々のあれこれ
YouTubeで動画を見るときに、最初に挿入されるCMの1つで歌われている曲。
良い声で歌っているのでつい聞き入ってしまう。

元の歌が何かというのはすぐに分かったので、元の歌を検索。

みんなのうた ありがとう さようなら


へぇ、中井貴一さんが歌っていたのか!
それは知らなかった!
初めて聞いたのが、小学校の卒業の頃だったと思う。
発表年は、WikiPediaによると1985年とのこと。
私は8歳かぁ。
このあたりには少し記憶がごちゃごちゃになっているのかもしれない。

小学校の卒業式で歌ってみたかったけど、「卒業式の歌」&「門出の歌」で決まっていたから、その点はちょっと残念。

卒業式の歌 / 守山小学校同窓生によるリメイク


門出の歌


歌だけで20分くらい取られたと思うんだけど、かなり練習したなぁ。
前年度までは器楽部による合奏の伴奏だったんだけど、歌声が負けるということで私たちの年からピアノ伴奏だけになった。
だからか余計に印象に残っている。

何かの折に「ありがとうさようなら」も歌えたら良かったんだけどな~。
コメント (4)

動物戦隊ジュウオウジャー第36話

2016年10月30日 | 動物戦隊ジュウオウジャー
戦隊に限らずだけど、エピソードの中でハロウィンが取り上げられるって珍しい気がする。
仮装とか変装とかは結構やっているけどね。
仮装をハロウィンと絡めて、うまくやったなという印象。

今回のプレイヤーが踊っていたサンバ。
どうしても3年前の作品が思い浮かんで仕方が無かった。
多少は意識していたのかな?

タスクに恋しちゃったまみちゃん、ちょっと鬱陶しいかな?とも思ったけど、
まぁあの年頃の子だったらあれもありかな。
うん、あのくらいの年齢の子は、どちらかというと女の子のほうが強い気がする。
自分を守れ、と男の子に要求するのはちょっと気の毒だったなぁ。

タスクとアムっていいコンビだなと思う。
役者さんの実際の年齢がアムの方が上というのもあるだろうけど、姉と弟という感じでいいなと思う。
この前のネコ科コンビも、「同志!」って感じでよかったし、
アムが入るといいコンビネーションが生まれるのかもしれない。

さて、来週は休みだけど、次回予告にバドさんとラリーさんが。
そしてジュウオウキングの背中になんか変なものが?
さらに、本編中でクバルの手がバングレイのものに変わっていた。
気になることだらけだ~!
コメント (6)

治った~!!

2016年10月30日 | 日々のあれこれ
先日ぼやいた、iTunesがiPodを認識してくれない件。
新たなプログラムがダウンロードされ、インストールされたら認識してくれるようになった!
良かった~!!
何か悪さしているプログラムがあったんだろうな。

iTunesを起動しない状態だと、PCはちゃんとiPodを認識してくれていたから、別のPCに…というのも躊躇していたんだよね。
治って良かった!

すぐに同期してくれたので助かった!
コメント

ヤバい、と思った瞬間

2016年10月29日 | 熊本地震の記録
4月14日の地震の時、「これはヤバいのかも」と思った瞬間というのがある。

揺れているときではない。
その後も何度か余震があり、「うわー、これで寝られるかな?」と思っていた。
情報収集というわけでもないのだが、テレビはずっとつけっぱなしだった。

2度目に熊本放送局からの中継が入ったときのこと。
目を疑った。
1度目は普通の格好をしていたアナウンサーがヘルメットをかぶっている。
「え!?そこまで!?」とビックリした。

我が家には背の高い家具はない。
あっても壁に据え付けてあるので、倒れるということがなかった。
幸いにも食器も飛び出さなかった。
ガラス製の花瓶が落ちて割れただけ。
揺れこそ凄かったけど、何とかなるだろうと思っていた。

そこへ、アナウンサーのヘルメット姿。
民放のアナウンサーならともかく、スタジオにいるNHKのアナウンサーがヘルメットをかぶっているなんて初めて見たからさすがに動揺した。
これで外への避難を決意。
念のため、ブレーカーを落として外へ。
我々が外へ出ないことを心配していた近所の方々には申し訳ない。

16日の地震の時は電気が一時的に消えたこともあって、とっとと家の外へ。
30分ほどで電気は戻ったが、念のためずっと車で過ごした。

今はもう、1日に1~3回の余震というのがほとんどになってきている。
数日に一度くらいまでなってくれるといいんだけどな。
コメント

店頭から消えた…!

2016年10月28日 | 日々のあれこれ
毎月お世話になる、P&Gのとある製品。
2ヶ月前から異変を感じていたのだが、ついに近所のドラッグストアから姿を消した。
う~、30年近く使ってきたのに。
他の店に行けばあるだろうとは思うけど、このドラッグストアって信号2つで行ける距離なので、ここから消えたのは痛い。

それにしても、なんで、あんなに全体の売り場面積が縮小されちゃうんだろう。
逆に介護用のおむつとか、尿漏れパッドとかは凄く充実している。
子育て世代も多い地域なのに、生理用品の需要が少ない、なんてことはないと思うんだけどなぁ。

仕方がないので、別のメーカーに鞍替え。
寝るときにたまに使っているメーカー。
寝るときの以外は使ったことがないので少々不安はあるのだが…。
もし良い具合だったら、そのまま切り替えようかなと思っている。
今度はこっちも取り扱い中止になってしまうかもしれない、という不安はあるが…。
というか、生理用品の取り扱い自体なくなったらどうしよう。
それはないと思いたいが、以前の半分ほどに縮小されている現実を見ると、今は良くても数年後にはさらに縮小しているような予感。

今後初潮を迎える子だってたくさんいる地域なのに、この品揃えには疑問符が付く。
これ以上縮小されないことを願うのみ。
それとも何か?ネット通販で買うべきものになってしまうのか?
それはそれで辛い。
コメント

便乗しちゃおうっと

2016年10月27日 | 日々のあれこれ
SuicaやPASMOにいくらチャージする? 高額派よりも1000円チャージ派が多いみたい

友人のブログに便乗。
私の場合、上京した際に使うSuicaには、5000円をチャージしている。
当初は3000円くらいだったのだが、足りなくなって追加チャージすることになったことがあり、5000円で落ち着いた。
自分は前の人がもたついていても、別に何とも思わないのだが、いざ自分が…となると、急かされているようでミス連発…なんだよね(汗)
それで少し多めにチャージするようにしている。
1000円以上余ることもあるけど、そのときは羽田空港でお土産をSuica支払いにしたり、
空港のコンビニでも使えるので、これもSuicaで購入して、なるべくSuicaの中をゼロに近づけるようにしている。

そして、熊本でのみ使える「くまモンのICカード」。
こちらは記事中にあるように、1000円チャージがほとんど。
滅多にバスや市電に乗らない上(くまモンのICカード、市電でも使えるようになりました!)、
往復で利用したとしても600円ほどなので、1000円で十分かなーと。

個人的には、SuicaのエリアでもくまモンのICカードが使えるようになってくれると嬉しい。
そうなったらとっととSuicaを返却するのに。
逆なら可能なんだけどね…。(くまモンのICカードエリアでSuicaは使える)

ということで、私は現在、SuicaとくまモンのICカードの2枚を使っている。
と言っても、くまモンのICカードは母との共有。
二人でバスに乗ることなんてここ数年ないし、今後もほとんどないだろうし。
二人でバスや市電に乗る機会が増えるようなら、追加でくまモンのICカード買おうっと。
コメント

なぜなんだーっ

2016年10月26日 | 日々のあれこれ
新しく買ったCDをiTunesに取り込み、iPodと同期しようとしたら…。

iPodを認識してくれない!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
一旦iTunesをアンインストールしろ、とか出てきたので、従ったのだが、それでも認識してくれない。

記憶を遡るが、Windows10になってからは2度ほど新しい曲をiPodに入れている。
ということは、Windows10が悪いわけじゃない…はず。

別のPCでも試してみろ、と出ているので、今度はそちらを試すしかないのかなぁ。

すでに1000曲を超えて入っているから、今更別の会社のものに変えるというのもなぁ。
2014年に買ったものなので、まだ2年しか経過していない。
新しいものを買う余裕はない。
何が何でも今のiPodに新しい曲を入れねば!
コメント

久々に会った子たちが面白い

2016年10月25日 | 日々のあれこれ
昨日のことなんだけど、久々に会った子たちがいた。
家はすごく近いんだけど、なかなかタイミングが合わなくて、半年近く会っていなかった。
声は聞こえていたり、窓越しに姿を見かけたりはしていたんだけどね…。

まずは、4歳くらいの男の子。
保育園へ行く間際の出来事。
「いってらっしゃ~い」と手を振ったら、何かしたそうな素振り。
手をパーに開いた状態で待っていたら、その手に向かって、ハイタッチのようにパチン!
おお、これがやりたかったのか。
いいぞいいぞ。
元気でいいな~。

続いて5歳くらいの女の子&その弟くんたち。
犬の散歩から帰ってきていたら、「あ!レンくん!」と大喜び。
犬がいそいそとよっていくと、「レンくん、おおきくなったね~」と一言。
きっとおじいちゃんやおばあちゃん、親戚の皆さんたちに言われているんだろうね。
でもね、うちの犬、11歳なんだよ(笑)大きくはなってない。たぶん。
「それは私のセリフだよ~!」と子どもたちのおかあさんといっしょに大爆笑。

ホント、しばらく見ない間にみんな、少しずつお兄ちゃんお姉ちゃんになっていて驚いた。
4月はしょっちゅう会っていたんだけど、あれから半年。
そりゃ子どもだから成長は早いよね。
いつも抱っこされていた子が積極的に犬に近寄ってきたのにも驚かされた。

子どもっていいなぁ…。
コメント

こんな貼り紙

2016年10月24日 | 日々のあれこれ
犬の散歩中に、こんな貼り紙を見つけた。



実際に見つけたのは、貼り出された直後の9月20日前後だったと思う。
そのときは、この貼り紙の真下に、花束と缶ビールやカップ酒が置いてあった。
缶ビールやカップ酒は開けた状態で置いてあり、これが倒れたら歩道やら車道やらは悲惨なことにならないか?と思ったものだ。
今も貼り出されているということは、今でもお供えをする人がいるってことなのだろうか?

事故のニュースは新聞で知ったのだけど、信号のないところを横断していてはねられたというものだった。

あまり被害者に同情的になれないのは、信号のないところを横断していたことと、夜間だったこと、かな~。
ほんの10メートルほどずれれば、押しボタン式の信号があるだけに、
「なんでこんなところ渡っちゃったんだろ?」という感じ。
どちらかといえば、「年配」と言っても差し支えない年齢だったことも、あるかもしれない。

もうこんな痛ましい事故が起きないことを願う。

コメント

動物戦隊ジュウオウジャー第35話

2016年10月23日 | 動物戦隊ジュウオウジャー
今回のエピソードを見て、「ああ、このためにモグラがいたのか!」と納得した(たぶん違う)。

伝説の巨獣=キューブホエールを巡る、バングレイとの決着も付いたし、ひとまずやれやれ。
クバルがバングレイから回収したものが気になるのだけど、それはまあ追々明かされるだろう。
ジニスがキューブホエールのデータをどう活用するのかも、追々明かされるだろう。

ワイルドトウサイドデカキング。
ジュウオウキングワイルドジュウオウ+トウサイジュウオウ+ドデカイオー

よくまあ、うまく並べたもんだ(笑)

そこに至るまでの、みんなの「大和を助けたい」という思いがすごくよかった。
爆発に巻き込まれたと、呆然としている大和の前で大立ち回りを繰り広げるみんな。
だけど、当の大和は気づいていない。
みんなに声をかけられてようやく気づく…、という流れが好き。
思わずレオに抱きついていたけど、まぁね、女の子に抱きつくわけにはいかないだろうし、
タスクだったらちょっと引いてしまうだろうし、操だったらもっとややこしいことになりそうだし、
うん、レオで正解だったと思う。レオならどーんと受け入れてくれるもんね。

やっぱり今年は、大和が素敵なレッドだから、安心して見ていられる。
演じる中尾さんがまだ未成年だということが、イマイチ信じられないくらい。

バングレイとの決着という、一つの山を超え、次回は少し息抜きのお話、かな。
公式サイトのあらすじを見ると、楽しそうなエピソードのようなので、肩の力を抜いて見られそうだな。
コメント (2)

気をつけて…。

2016年10月22日 | 時事・ニュース
鳥取、なぜ大地震多い 気象庁「活断層なくても起きる」

緊急地震速報が出た時に、NHKを偶然つけて、鳥取で震度6弱を知った。
今年はいろんなところで揺れているな~、と愕然とした。
震源の浅さといい、規模といい、熊本と似ている。
余震が頻発しているのも似ている。
どうか震源に近いところにお住まいの方は、お気をつけてくださいね。
しばらくの間、寝るときだけでも倒れそうな電化製品などをあらかじめ倒しておくのもいいですよ。

12年前(2000年)の鳥取西部地震は、広島で体験した。
大学院の授業で、臨床心理学の教授の研究室にいたのだが、ものすごい揺れに椅子(ソファー)にしがみつくので精一杯。
広島では震度4だったが、研究室が4階であることや大学の一番低いところから数えると6階あたりに相当する高さだったことなどから、
体感的には震度5弱か5強くらいはあったように思う。

もちろん揺れている間は授業中断。
揺れが収まると教授が手元のラジオだったと思うがスイッチオン。
震源が鳥取と聞き、青ざめる、同席していたその教授を指導教官とする先輩。
その先輩は鳥取が実家だった。
教授に「いいから電話してみろ」と促されて実家へ電話。
電話で話当ているのを横で聞いていて、そこまで緊迫した様子はうかがえなかったので、少なくとも先輩の家族は皆無事だと分かった。
実際、何事もなかったとのこと。
でも、完全に水を差された体の我々、授業時間はまだ30分以上残っていたのにその場で解散。

そんな記憶もまだはっきり覚えているところへ、今回の地震。
震源は全然違うようだけど、やはり怖いだろうと思う。

熊本みたいに余震が長引かないことを願う。
コメント

頭から離れない

2016年10月21日 | 日々のあれこれ
PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)


先日、NHKの「ニュースウオッチ9」で紹介された動画。
世界中で大ブレイクだそうな。
再生回数がそのブレイクぶりを物語っている。

ニュースで紹介されて、初めてこの動画を見てみた。
色々な人が、「中毒性がある」だの「頭から離れない」だの言っていたのが分かった。

何度か見たが、やはり私も頭から離れなくなってしまった。
しばらくはこの動画の再生回数に貢献してしまうだろう。
1分ちょいというのがまたいいね。
あまり長かったらここまでブレイクしなかっただろうし。

この方のちょっとした仕草も結構ツボにはまっている(笑)
コメント

大人だって慰められたい

2016年10月20日 | 日々のあれこれ
よく「地震で傷ついた子どもたちを慰めるため」ということで、スポーツ選手やらアイドルやらが熊本に来ることがある。
ついこの間も、外国のピアニストだったかバイオリニストだったか、とにかく音楽家が被災のひどかった地域の学校を訪れて
演奏を披露したというニュースが流れた。

いいな~。

子どもたちを元気づける、というのは素晴らしことだし、それはそれでいいんだけど。
でも…。

大人だって慰められたい!!

何だっていいんだ、大人向けに何かやってくれるといいのにな。
無料が難しいのは分かるから、せめて格安で…というのは図々しいのかな。

ついこの間、「鶴瓶の家族に乾杯」で、指揮者の佐渡裕さんが兵庫県西宮市を訪れていた。
本当なら、1~2年前に訪れていた南阿蘇村を再訪し、その時に出会った人たちの状況を見たいという計画だったらしい。
ところが、相次ぐ大雨、台風で「現地はテレビどころじゃないだろう」ということで断念したということが説明された。
その後だと思うんだけど、佐渡さんは単独で南阿蘇村を訪れ、目的の人たちと再会を果たしている。
NHKのニュースでやっていたので、これは間違いない。
これを聞いて、いいな~と思った。

小品集のようなものでいいから、何かやってくれるといいのにな…。
コメント

あ!逃げた!

2016年10月19日 | 日々のあれこれ
土曜日の午後だったかな。
外でガチャンガチャン音が聞こえてきたので、音のする方を見てみた。
そうしたら、小学1年生2人、2年生1人の男の子たちがゴミ置き場のカゴ(?)の蓋を開け閉めして遊んでいた。
きっと閉めるときが面白いんだろうけど…。
そんなに何度も何度も力任せにやっていたら壊れちゃう。
実際一度壊れた。まだ設置して何年も経っていないのに…。

これは注意せねば、と思っていたところへ、宅配便が来てしまったのでその対応をしたら…。
その間に飽きてしまったのかいなくなっていた。
まぁ、全員アパートの入居者だし、注意する機会はこれからもいくらでもあるや、とそのまま放置。

そして昨日、その当事者である子ども1人と会った。
ぶっちゃければ従妹の子どもで従妹も同伴。
「この前さぁ、○ちゃん、アレ(とカゴ(?)を指す)をガッチャンガッチャンして遊んでたよね?」
なるべく刺のないように声をかけた。
そうしたら…。

2~3秒逡巡した後、ピューと逃げた。

母親である従妹は「あ、逃げた」と呆然。
事情を説明すると、はぁ、とため息。
戻ってきた子どもには、絶対にあれで遊ばないことを言い聞かせた。
「壊したら弁償だからね!」(私)
「おばあちゃんがね」(私の母)
これで従妹は大笑い。
子ども本人は「分かった」と言っていたので、今後遊ぶことはないだろうと願いたい。

アパートはおばあちゃん=私の伯母所有物件なので、何かあったら伯母が修理せねばならない。
そしてそれは、同居している娘夫婦にも関わってくるだろうから、従妹自身も危機感を持ったみたい。
しっかり言い聞かせてくれるといいな。
コメント

LINEと私

2016年10月18日 | 日々のあれこれ
友人がLINEを始めざるを得なくなったという話を聞いて。
私も、再インストールするまではやたらと「早く入れて!」とせっつかれていた。
にも関わらず、再インストール後は、地震の後に活躍した以外、何の音沙汰もない。
こちらから連絡するようなこともないし。

しょっちゅうLINEの着信音は鳴っているのだが、それはライブドアブログを読んでいる方々の更新通知。
あと、一緒にゲームをやっている友人との、アイテム(?)ライフ(?)のやり取りの際に勝手に送られたり送ったりするもの。
自分で送信することってないな~。
あ、ゲームの友人とは、夏の遠足時に待ち合わせに関して何度かやり取りしたっけ。
でもその程度。

私自身もあまりlineに重きを置いていないというのもあるかなぁ。

先日、従兄の誕生日にlineでメッセージを送ったが、すぐに既読にはなっても返信は未だになし。
もう20日ほど経つので、今後も来ないだろう(笑)
別にいいけどね。
「既読」=用件は伝わったとみなしているので、返信なしは「了解」とみなす部分もあるかもしれない。

以前はよく「電話番号で追加されました」というような通知が来ていたのだが、このところはない。
それはそれで助かっている。
本当の友人たちならば歓迎なんだけどね。

で、冒頭の友人のline。
登録しようかとも思ったのだが、「友達候補」?とかに出てこないので登録できていないのだ。わはは…。
どうしたらいいのか、私も分からない。
コメント