Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

ロケ地巡り-その3

2010年07月31日 | 旅行
注:この記事は8月4日に書いております。

午後からは「川口市立グリーンセンター」へ。
大学時代「重甲ビーファイター」をビデオで見て、それ以来気になっていた施設。
後に、いろんな作品で使われていることを知り、ますます気になっていた。

日差しはほとんどないものの、蒸し暑い中を歩いて行った。
持参した氷水(もともとはただのロック氷)がどんどん減っていく…。

グリーンセンターではまず、「シンケンジャー」でことはが立ったベンチを探すはずだったのだが…。

ない。

また、ベンチが置けるほど通路は広くないことに気づいてしまった。
ということは…
あれってセットだったんじゃ??という推測が思い浮かんだ。
真相は分からないけど…。

よく見かける滝と噴水も見られた。
タイミングが良かったのは嬉しい。
こういうタイミングって、外してしまうのが私なので、今回は偶然合って何だかラッキー。

最後に、「重甲ビーファイター」の本部、“アースアカデミア日本支部”として使われた建物を見学。
屋根は緑色だと思っていたのだが、実際に見てみると、青い瓦屋根(?)のような感じ。
メタルヒーローシリーズには、色々な研究所や療養所として登場している。
でも、私の中ではいつも「アースアカデミアだ!」なんだけどね(笑)
コメント

ロケ地巡り-その2

2010年07月31日 | 旅行
注:この記事は8月3日に書いております。

天気予報によると、この日の最高気温は34度から35度。
コンビニで、砕いた氷がペットボトルに詰められているものを購入してロケ地巡りへ。

「科学戦隊ダイナマン」のロケ地の1つ、「西郷山公園」へ。
でも、肝心の場所が全然特定できない。
特定できそうな要素は沢山画面上にあるのに、分からない。
「これは…。30年近くの間に改修等で変わってしまった??」
と推測。
ちょっと消化不良気味だけど、前日の晴海客船ターミナルと違い、最近の作品には
登場しない場所でもあるので、いたしかたない部分もあるのかな…。

ここが消化不良気味だったため、次に向かったのは「電子戦隊デンジマン」のロケ地、「飛鳥山公園」へ。
デンジマンの予習はしていなかったので(汗)、ストーリーを解説してもらって
ようやく思いだせる始末(焦)
復習を兼ねてDVDを見てみることにしよう…。

多少のお色直しは施されているのだろうけど、ほぼ現存している「飛鳥山公園」。
よく残っていたな~と感心するばかりだった。
撮ったはずの写真が、撮っていなかったのか、エラーが出ていたことに気づいていなかったのか、
メモリーカードに収まっていないのが残念だったけど…。
でも、しっかり目の奥には焼き付けたからいいか。

この時点でかなりの汗をかいていた私。
ちょっと汚い話で申し訳ないけど、ホテルを出てからここまで一度もトイレに行っていない。
摂取した水分は全て汗に変わっていた模様…。
コメント

泊ったホテル

2010年07月31日 | 旅行
注:この記事は8月3日に書いております。

今回宿泊したのは、「ヴィアイン東京大井町」。

昨年の7月にオープンした比較的新しいホテル。
他のホテルと勝手が違い、ちょっと戸惑ったけど、なかなか快適に過ごせた。

他のホテルとの違いとして、挙げられるのが、まずルームキー。
カードキーというのはよくあるが、Suicaなどのように、“かざすだけでロックが解除される”
というのは初めての経験。
抜き差しがない分、荷物を持っていてもドアが開けやすく、好印象。

エレベーターの前に、いろんなお茶やコーヒー(全部インスタントだけど)が置いてあり、
「お好きなものをお好きなだけ、お持ちください」と案内があった。
その代わり、部屋にはお茶の類は一切置いていない。
エレベーターの前にあるから、エレベーターの到着を待ちながら選べるのも嬉しい。
いつも、ティーバッグのお茶が足りなくなるのだけど、今回は足りなくなる前に
補充ができて、凄く嬉しいサービスだった。

今回はネットで予約したものの、事前決裁ではなく、現地決済だった。
チェックインの手続き後、「前払いで」と言われた。
前払いは何度も経験しているので、快諾したところ、ルームキーを渡されて案内されたのが自動支払機。
大きな病院でよく見られる、診察券を入れたら支払い料金が表示されるアレ。
アレのホテル版とでも言えばいいのだろうか(笑)
また、チェックアウトの時も、その支払機にルームキーを入れてチェックアウト完了だった。

設備面での不満は特になく、また泊ってみたいホテルの1つ。
次もここにしちゃったりして(笑)
コメント

ロケ地巡り-その1

2010年07月30日 | 旅行
注:この記事は8月2日に書いております。

東京駅からバスで、晴海客船ターミナルへ。
午前中雨だったらしく、むっとする陽気の中、バスの冷房が気持ち良かった。

いろんな作品に登場する客船ターミナルだけど、私の中では、ずっと「特捜エクシードラフト」の本部。
ま、そういうのは置いといて。

主に「シンケンジャー」や「デカレンジャー」で使用された場所を求めて、行ったり来たり。
タイルの模様が違うとか、遠くに見える橋がどうだとか、色々話しながら、1つ1つ特定させていく作業。
いやぁ、楽しい♪
どうしたって映りこんでしまう、某放送局の建物。
「CGで消したんだ!」
ということに気づいてしまった。
そういう作業が行われているせいか、特定させるのに時間を要した部分もあったが、
それもまた、制作サイドの苦労というか、情熱というか、そういうものが伝わってきた。

最後に、「エクシードラフト」で良く使われたところを見て、この日のロケ地散策は終了。

今度また客船ターミナルでのシーンを見直してみようと思う。

コメント

まさかの1時間遅れ

2010年07月30日 | 旅行
注:この記事は8月2日に書いております。

飛行機に乗るために熊本空港に行ったところ、夏休みのせいか大混雑。
機内で食べようとお昼ごはんを物色して、保安検査場へ向かったら、長蛇の列。
しまった…!と思ったけど、仕方がないので列の最後尾に付いた。
どういうわけか、なかなか進まない列。
保安検査場を通過する目安の15分前が3分ほど前に迫ったとき、後ろにいたおばちゃんが声を掛けてくれた。
「11時の飛行機だったら、みんな追い抜かして行ってよかよ。さっきの人もそうしたし」
え?いいの?と思ったが、その人の搭乗券がちらっと見えたので見てみたら、
その人はまだまだ時間に余裕があり、ないのは私ぐらいだったので、
前の人たちには申し訳なかったのだが、少しズルをして前の方に割り込んだ(汗)
別に誰も咎めなかったので、11時発の飛行機搭乗者は優先してくれたのかもしれない。
私が同じことされたとしても、別に何とも思わないだろうし。

そんなズル(汗)までして保安検査場を通過し、搭乗口へ行ったのに。
北海道から来る友人にメールで「飛行機の遅延はない」というメールを送信した直後、
「羽田空港上空の混雑のため、出発空港待機命令が出ている」というアナウンス。
この時点で約30分の遅れが確定したので、急いで訂正メールを送る羽目に。

一応アナウンスの予告通りの時間に搭乗できたのだが、今度は先行するJAL便が
離陸待ちの状態で、必然的に私が乗るANA便も離陸待ちに。
熊本空港で離陸待ちなんて、初めての経験。(羽田や伊丹では何度かあるけど)

離陸した時点で、当初の予定より40分遅れ。
さらに羽田上空で着陸待ちが10分以上。
なんだかんだで、結局1時間遅れの13時30分に羽田空港到着。

10~30分の遅れは最初から覚悟していたけど、1時間遅れというのは覚悟がなかった。
ちょっと慌てたけど、荷物を受け取ったあとに、北海道の友人と東京駅で合流できた。
すんなり合流できたこと、感謝しています。

コメント

突然ですが

2010年07月29日 | 日々のあれこれ
明日から東京へ行ってきます。

2週間前に愛媛に行ってきたばかりなのに(笑)

両方のお誘いが同じ日にあるとは、何と言う偶然。

東京行きの方はかなり悩んだのだけど、「そんなに悩むのなら行って来い!」
という親の言葉に後押しされました。

今回の旅はいつもの「楽天トラベル」ではなく、航空会社から直接購入。

あまり知らなかったんだけど、パック旅行よりも安く上がったのには驚いた。

夏休みだから…かな?

帰ってきたらまた遡って更新していこうと思っています。
コメント

譲り合い

2010年07月29日 | 日々のあれこれ
今朝の朝刊に興味深い特集が組まれていた。

バス・電車内での席の譲り合いについて。

主に若者(ほぼ高校生限定)とお年寄りの間での出来事なのだが…。
1人1人はとても心やさしい少年・少女が、集団になると途端に傍若無人になる、という不満がお年寄りにあるらしい。
少年・少女側にも言い分はあって、「自分1人が『いい子ぶってる』と思われるのがイヤ」なのだとか。
たしかに、あの年頃の子って、1人が良い行動を起こすと、周りの人間が気まずくなり、
それが原因で人間関係にも影響が及びかねない。それは理解できる。
だからと言って弱者に席を譲らない理由には、ちょっと弱すぎると思うけどね。

また、実際に席を譲ろうとしたら、相手が頑なに拒んだことがあるため、
見た目でしっかりしていそうな人に譲るべきか逡巡してしまう…という声もあった。
これは、拒んだ側に非があるように思う。
年寄り扱いされた、と思うのではなく、目上の者に対する敬意、と思って喜んで座ればいいのに…。

風邪引いて熱があるから(帰宅途中)座っていたら、お年寄りにすごい剣幕で怒鳴られたという高校生。
いるんだよね~。よりによってその中で一番弱い人に当たる人。
遡ること33年前、母が私を宿しているときの真夏。
私が9月生まれなので、真夏と言えば臨月。
そんな大きなお腹を抱えてバスに座っていたら、よりによってお年寄りが母の席のそばに仁王立ちになったとか。
周りには、母よりは年上だろうが、まだまだ元気いっぱいであろう中年男女が沢山いたのに。
仕方なく母は席を譲り、目的地までずっと立っている羽目になったらしい。

特集の締めの言葉は、「譲る方も、譲られる方も、互いに想像力を駆使して接すること」だった。
そして一言注意するにしても、「具合が悪いのなら申し訳ないけど…」という一言を
付け加えるだけで印象はガラリと変わる、と。

幸いにも私はまだ、席を譲って断られたことはない。
小学生の頃、席を譲ったところ、お礼にって飴玉を貰ったことがあり、すごく嬉しかった。
別にそういう物的なお礼を期待しているわけじゃないけど、「ありがとう」と言って貰えるのは嬉しい。
譲られた側も気持ち良く座ってくれると、譲った側も気持ちがいいし、
「情けは人のためならず」じゃないけど、その日何かいいことがあるかも♪
という淡い期待も抱けるんだけどな。

コメント

うーん…

2010年07月28日 | 日々のあれこれ
大伯母、戸籍上は祖母が大分弱ってきているらしい。
近くに住んでいるのに、私が寄りつかないから、全然様子が分からない。

今すぐどうこう、というわけではないだろうけど、もう92歳。
日本人女性の平均寿命はとっくに超えている。

今日も、むくみ等がひどく、熱もあるとか。
今日は近くの病院の診察日なのだが、大きな病院ということもあり、
待ち時間が辛いなぁと、病院に電話してみたところ、ベッドに寝かせてもらえることに。
先ほど母が大伯母と叔母を病院まで送って行った。

10年ぐらい前に乳がんを発症し、手術した。
しばらくは元気だったのだが、私の実の祖母が亡くなってからは一気に老けこんでしまった。
あの頃は、本当に私の周りで不幸が相次いでいたので、大伯母にとっても精神的に辛かったのだろうと思う。

大伯母=祖母には1日でも長く生きていて欲しい。
4人いた「おばあちゃん」(父方の曽祖母、祖母、母方の実の祖母、大伯母)が1人になり、
3人いた「おじいちゃん」(父方の曽祖父、祖父、母方の祖父)も1人になってしまった。
いつまでも…というわけにはいかないのは分かっているけど、
もう少しの間だけ「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼べる相手がいて欲しい。

コメント

広告が…

2010年07月27日 | 日々のあれこれ
この日記の最新記事の下に表示される広告。

この後どうなるのかは分からないけど、現時点では4つすべてが「結婚式」絡み。
1週間前の結婚式の話題にヒットしているんだろうけど、ずれてる。
完全にずれてる(笑)

こうやって「結婚式」という単語を多く書くと、また「結婚式」関連の広告が増えるのかな(笑)

ブーケがどうのこうのという広告もあったけど、今は、あまりブーケトスとかやらないんだね。
私は別にどうってことないけど、独身です、って宣伝しているようでイヤだという人も多いとか。
20代半ばでもそう思うって人が多いのには驚いた。

友人は私にブーケをくれようとしたんだけど、もう1泊するし、日帰りする人が
持って帰った方が、花も長持ちするだろうから、と日帰り組に託した。
その日のうちに帰るのならね、貰いたかったけど(汗)

翌日、駅でテーブルに置いてあった花を持ち帰っている新郎友人を見たけど、見事に花はしおれていた。
やっぱりこの暑さ、花には過酷だよね~。

コメント

レールはつながってます

2010年07月26日 | 日々のあれこれ
我が家で時々話題に上ること。

九州新幹線のレールがまだつながっていない、と母が思いこんでいるらしい。
そのたびに、私は「レールはとっくに繋がっている!」と言っている。

「ニュースで見なかった?カバちゃん(=蒲島県知事)がナットを回して、最後の連結部分を固定したの」

何度この会話が繰り返されたことか(笑)
数ヶ月前にレールは鹿児島中央駅から博多駅までの全区間で繋がり、
最後の連結部分が熊本市内だったため、県知事や市長が最後のナットを締めたのがニュース映像で配信された。

そして来月31日から試験走行が始まることも決定。
新幹線開業に向けて、こんなにも着々と進んでいるのに。

駅舎はどうなってるんだ~~~い!!!

この前、新居浜に行くときにキョロキョロ見回してみたんだけど、
それらしい建物は見当たらなかったし…。
だけど、完成しつつある建物はテレビで見たことあるし…。
いったい、どこに出来ているんだろう?
私がいつも駅を利用するときは正面からしか利用しないから、見つけられないだけなのかもしれないが。

この前特急に乗っていた時に、新幹線の駅舎を1か所見た。
筑後船小屋駅…だったかな?
なんで、こんなところに?と思ってしまった。
今現在、特急でさえ止まらない駅なのに、何で今更、船小屋に?
「政治駅なんじゃない?」
と母は言うが、真相はいかに??

 
ところで。
上記に、県知事を「カバちゃん」と書いたが、我が家では県知事は「カバちゃん」と呼んでいる。
選挙の時に、配られたチラシにデカデカと「カバちゃん」と書いてあったので(笑)
ご本人の顔をカバにデフォルメしたイラストまでご丁寧に書いてあり、
知事の顔がカバに見えてこないこともない…(失礼)。
多分、全国にいる47人の知事の中でも、最も最終学歴が高い人…だと思う。

コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.23

2010年07月25日 | 天装戦隊ゴセイジャー
はい、今日はとことん笑わせてもらいました。

だって、何もストーリー性ないじゃない(笑)
強いて言うなら、あの町で実践されている「涼をとる」工夫ぐらいかな。
あれは色々とためになった♪
さすがに入浴剤はムリだけど、その他のは参考にはなると思った。

それにしてもハイドにこういう役回りを持ってくるとは。
意外な気がしたけど、彼でないとここまで面白くはなかったかな。

かき氷にきゅうり…。
そりゃ身体壊しても仕方ないね(笑)

そうそう、この前「~じゃないですか」を取り上げたNHKの番組を見ていたんだけど、
今回の幽魔獣がまさにそれで笑い転げてしまった。
特に「そんなの知らないよ」ってツッコミに。
タイムラグとしては2週間ほどだから、NHKの番組を気にした…ということはなさそうだけど。

来週はゴセイジャーのパワーアップ?
そういえば、去年の今頃、インロウマルが出来たんだっけ。
たしかにそういう時期になったんだなぁ…。
コメント

3日で!?

2010年07月24日 | 遠い日への回想
とあるところで、お子さんの夏休みの宿題を3日で終わらせるという記事を見た。
たった3日で終わらせられる量の宿題しか出ていないってこと?
(日記等、日々の記録などは除く)

それは羨ましい。

私の頃なんて、夏休みの宿題といったら、それぞれの教科にドリルが1冊、
それに加えて計算問題やら漢字練習やらで、とても3日で終わらせるなんてのはムリだった。
食事の時間、入浴の時間、睡眠時間を差し引いて、1日15時間ぐらい机に向かっても7月いっぱいはかかってたはず。
当然だけど、1日に15時間も机に向かうなんてムリな話なんで(笑)
1日に2~3時間、宿題に取り組み、ピアノの練習だったり、バレエのレッスンだったり、
学校のプールだったり、結構忙しく夏休みを過ごしていたような記憶がある。

でもま、「まだ○日ある」と思うから、どうしても先延ばしになってしまう部分もあったけどね。
後で慌てふためくのもいつもだったし(笑)
でも、カツオくんみたいに家族総出で手伝ってもらったことなんてないよ。
せいぜい、家庭科の調理実習の宿題で、一緒に料理してもらったとか、
自由研究の資料集めで図書館に連れて行ってもらったりとか、その程度。

はたして、あの記事の子は、もう宿題は終わらせられたのだろうか…?

コメント

音もなく忍び寄る…

2010年07月23日 | 日々のあれこれ
家の前の生活道路を歩いていたら、後ろから車が来ていることに直前になって気付いた。
ぎょっとなって車を見やると、白と黒のツートンカラー、屋根には赤色灯(点灯はしていなかったけど)。
パトカー。

いやー、びっくりした。

エンジン音がしなかったので、車種をしげしげと眺めてみると、それもそのはず、プリウスだった。
低速で走っていたので、エンジン音がないんですね…。

別にパトカーがプリウスなんて!ってなことは言わないけどね。
でもね。
やっぱり走行音って必要だと思うんだよね。

もし、何らかの原因でほんの1歩、パトカー側に足を踏み出していたら…。
中央線もない、歩道もない、申し訳程度に路肩はあるぐらい。
低速で走っていたのだから、歩行者がどういう行動に出るか分からない、というのは
想定済みだったのかもしれないけど、こちらはしばらくドキドキしていた。

曲がるべきところを間違えたらしく、少し進んだところでUターンしてきたパトカー。
今度は見えているからどうってことなかったけど。
助手席に座っていたお巡りさんが手を上げて謝罪してくれた。
ま、いいか!ってゲンキンなヤツみたいだけど、ほんのちょっとした気遣いって嬉しいね。

今、ハイブリッド車について、視覚障害を持つ方々を中心にいろんな問題が指摘されている。
静かなのが売りなのは分かるけど、いろんな騒音があふれている街中では、
自動車だけが静かになったって意味がないと思う。
爆音をまき散らすわけでもないのだから、ある程度の走行音は残すべきだったんじゃないかなぁ。

コメント

暑いっ

2010年07月22日 | 日々のあれこれ
全国的に暑い今日この頃。

この前、ニュースで言っていたけど、公式に記録される最高気温っていうのは、
日陰で計測した気温なので、それ以外の場所は5度くらい高くなっているかも…だって。

やっぱりそうか…。

この暑さで35度ないなんてウソだろ~?と思っていたところだったので、納得。
熊本の気象台は確実に我が家近辺より数度低いはずだから、もしかしたら外は40度近くまで行っているのかも…。

外に行くのに帽子を探したのだが見つからない。
もしかして、汗がしみこみ過ぎて捨てたかな?
あり得る。

買いに行かねば。

絶対に必要になるしね♪

コメント

道路、崩落…

2010年07月21日 | 時事・ニュース
月曜日のこと。

夕立が凄かったのだが、後に大叔父の住むところの近くで道路が崩落したというニュースが入って来た。
字名まで同じなので、近くなのは間違いない。
幸い、自動車が転落したものの乗っていた人は無事だった。

それにしても…。

知っている地名でこういうニュースを聞くとドキっとするね。
今回は字名という、狭い範囲での出来事だったので余計に…。

また、愛媛に行く直前にも、私が学生時代に住んでいた、広島市安佐南区で道路が冠水したという
ニュースが流れ、映像まで流れていたのでドキドキしてしまった。
安佐南区には友人が1人住んでいるので、彼女にメールしてみたところ、
そういうことが起きていたことすら知らなかったらしい。
ま、安佐南区って広いしね(笑)
彼女の家は高いところにあるし、アパートの2階だしで、彼女の家がどうかなったとは思っていなかったけど、
通勤や帰宅に支障が出なかったか心配だったんだけど、それも杞憂に終わってよかった。

それにしても…。
月曜日の雨は凄かった。
ケーブルテレビが受信できなくなったぐらいだもの…。
その時間「激走戦隊カーレンジャー」を録画していたのだが、見事にダメ。
今日もう一度録画しなおしだ(笑)
降雨障害で録れなかったのって「地球戦隊ファイブマン」以来だなぁ。

コメント