Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

意識が希薄なのか?

2010年04月30日 | 日々のあれこれ
我が家の周りには生垣や柵が張り巡らしてある。
生垣は最初からだが、柵は数年前に設置した。
表向きの理由は「犬が外に飛び出さないようにするため」だけど、
実は本当の理由がある。

断りなしに入って来るヤツをシャットアウトすること。

数日前に友人がブログで、仕事の関係で人の土地に入る必要が生じたために、
その家の人に許可を取ろうと声をかけたということを書いていたが、
我が家の場合、その「許可」もなくズカズカと入りこまれることが頻発したのだ。
不在ならまだしも、いるのに何の許可もなく砂利を踏む音が聞こえるとビックリする。
そのことを指摘したら「仕事だから」とか「許可?そんなもん必要なわけ?」と逆ギレ。
私の家と別の建物との境界をはっきりさせる必要があるというのだが、
その別の建物の所有者の許可があるから、我が家の許可は不要というのが言い分らしい。
しっかり我が家の土地なんですけど~?

柵を張り巡らしてからは、こんなことはなくなったのだけど、今度は新たな問題が。
別の建物に住む子どもたちが金網を乗り越え、我が家の柵を開けて外に出ていくのだ。
私たちの家の土地を通路にしている。
近道になるというだけで(それも数十秒)、通る子どもたち。
母が何度もこっぴどく叱ったために、子どもの通り抜けはなくなったが…。
「人の土地だから通ってはいけない」と分かったのだろうか?
「おばさんが怖いから通ってはいけない」と理解している気がするのだが…。
ボールなどが飛び込んでしまったので、それを取る、ぐらいなら大目に見るけどね。

ちょっとした好意から「どうぞ、使ってください」と言った場所を、永久的に
自分の無料の駐車場だと勘違いしている人もいる。
単に通行の邪魔になるから、という理由だったのだが、そう言ったことを後悔している。

そして、子どもにも駐車場代わりにしている人にも共通していること。
賃貸の集合住宅に住んでいるということ。
人の土地という意識が希薄なのか?
親がそういう意識がないのなら、子どもに求めるのも厳しいなぁ。
コメント

し、知らなかった(驚)

2010年04月29日 | 書籍・読書・感想
前々から書店で気になっていた本、「日本人が知らない日本語」「日本人が知らない日本語2」を購入。

病院の待合室で読んで、笑いをこらえるのに必死だった。
そして勉強にもなった。
リンク先でも少し読めるのだが、「しゃもじ」の由来だとか、全然知らなかった。

そして、何より勉強になったのが「がんばってください」。
目上の人には使えない言葉だったなんて~!!
ビックリした。それでは何と言えばいいのかというと…。
お疲れの出ませんように
だそうで。
日本語学校の先生も知らなかったこの言葉、イギリス人の男性が使いこなしているのが凄い(驚)

「ら抜き言葉」が発生したのも、実は必然だったのかもしれない、という推測もあり、
一概に否定すべきではないのかな~とも思った。
でも、気をつけるようになってからは、結構気になるようになってしまったんだけど。

マンガで読みやすいというのもあったけど、2冊病院の待ち時間1時間で読破。
「3」が出たら多分また買うんだろうなぁ(笑)
コメント

北海道展inくまもと阪神

2010年04月28日 | 日々のあれこれ
くまもと阪神で29日まで開催されている「北海道展」へ行ってきた。

「道産子コンビニ」と称したコーナーで、キャラメルを3個購入。
400円程度。実は、このキャラメルが大好きで、今回もこれが目的だったりする(笑)

その後、差し出されたお菓子の試食。
う~ん、美味しいけど、今回は見送り。

目的その2の「十勝ベーグル」でベーグルを5個お買い上げ。
5個で○○円だったので。そうでなかったら3個か4個だけだったと思う。
ここでも試食させてもらった。2種類食べたうちの1種類は買ってみた。

その後、他の商品を探してウロウロしていたら、突如、ぬっと差し出された、シュウマイの試食。
カニが入っているらしい。
立ち止ってもぐもぐしていると、次々に試食が差しだされる。
うひゃーと思いつつ、全部食べた(笑)
何か買って行こうと思ったが、どれにしようかと悩んでいたら、
試食した全てが詰め合わせで入っているセットを見つけた。
4種類が2個ずつ、計8個。
値札がなかったので、恐る恐る「これ、おいくらですか?」と訊ねたら、
単品で8個など入ったものと、値段としては変わらなかったので購入決定。
売り場のおじさん「えっ、いいの?」という顔していたから、なかなか売れないのかな(笑)

結構こういうものを見つけ出すので、親には感心されている。
ただ単に試食に捕まっただけなんだけど(笑)

タイトルの「inくまもと阪神」だけど、多分、数週間後には「鶴屋」でも開催されるだろうから、
それにも行ってみようと思っている。
やって来る店が違うし、また何か新たな発見があるといいな。
コメント

忘れていた

2010年04月27日 | 特撮ヒーロー・雑談
「New Type THE LIVE」の5月号、とっくに発売になっていることを忘れていた。
いやぁ、気にはなっていたんだけどね。
家にある最新刊が「3月号」だし、これが3月に出たものだとばかり思っていた。
昨日、「HERO VISION」を買いに行った本屋で5月号を見つけて、驚いた。
付録のせいで、やたらと分厚いし(笑)
今はもう、付録の箱を外したので、いつもの厚さに戻ったけど。

どちらもゴセイジャーは男性陣のインタビューばかりで、ヒロインは?と思ってしまった。
ま、「HERO VISON」というくらいだから、男性ばかりなのは仕方ないけど、
「New Type THE LIVE」の方ぐらいはヒロインも特集してくれてもよさそうなのに。
だからヒロインに魅力を感じられないんだよ(泣)

シンケンジャーのVシネも少し触れられていて、発売がますます楽しみになった。
個人的には、小さく写真に写っていた、杯を持った西凛太郎さん(ドウコクの声)、
スルメ(?)を持ったチョーさん(シタリの声)がツボ(笑)
一瞬かもしれないけど、強烈なインパクトを残してくれそうな予感。
色んな格好をしている6人も楽しみ。
見ていてしみじみ思ったんだけど、やっぱりこの人たち、和装がよく似合う。
あと約2カ月。届くのが待ち遠しいなぁ。
コメント

昔話

2010年04月26日 | 時事・ニュース
桃太郎、アンパンマンと鬼退治!? 昔話を知らない子供たち、20年で正答激減

読んで唖然とした。
私が小さい頃には、絵本が家にあって、親や祖父母に何度となく読んでもらったし、
テレビでは「日本昔話」があっていたので、それを見ていたから、
大まかなストーリーぐらいは言えていた。
まあ、「きびだんご」なんて岡山にでも住んでいない限り、覚えにくいかもしれないけど、
せめて「だんご」とかさぁ…。
「むかしむかし」の時代には洋菓子なんてなかったんだぞ(笑)
また、「雉」などのなじみの薄い動物が即答できないのは、仕方ないかもしれない。
でも、「アンパンマン」とはねぇ。せめて「鳥さん」だったらよかったんだろうけど。

う~ん…。なんだか怖くなってきた。
何が、というわけではないんだけど、こういうお話を知らない子どもが増えているというのは
ただ事じゃないような気がする。

よし、従妹の子どもの1歳のお誕生日には、昔話の絵本集でも買ってやるか!
理解できるような年齢になったら、パパかママに読んでもらえばいいし。
コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.11

2010年04月25日 | 天装戦隊ゴセイジャー
病院に勤めた経験がある者にとっては、あの緊急事態は怖いです、はい。
手術室の電源だけでなく、ICUとかの電源も確保しないと、人死んじゃうよ~(泣)

いよいよ敵の首領、モンス・ドレイクがゴセイジャーの前へ…。
次回予告見て、早くない!?と思ってしまった(笑)
そう簡単には行かないのは予想つくけど、あまりに早い参戦にちょっと驚いている。

データスが変身(?)した際に、声が一段と低くなるのが結構気に入った♪
どうせならずっとあの声で行けばいいのに(オイ)
データスの声、どうしても爆竜トリケラトプスのイメージが抜けなくて…。
低い声だとトリケラの姿は思い浮かばないからOK♪

肝心のストーリーの方は、モネのチアリーディング姿に鼻の下伸ばした男性いたんだろうなぁ(笑)
と思うくらい、モネがすごく生き生きしていたな~。
そして、電気をデータスに送る手法もなかなか斬新。
いいねぇ~。
モンス・ドレイクがゴセイジャーに宣戦布告なんてことがなければ、
もう少しモネとみくちゃんとの関わり合いが掘り下げられたんだろうけど、
そのあたりがちょっと残念かな。
一般人の前であんなに天装術見せちゃって大丈夫なの?とちょっと心配もしてみたり(笑)

次回予告のロボット、見なかったことにします(笑)

おまけ。
ず~~~っと見る気が起きなかった、シンケンジャーの第39幕、40幕を見返してみた。
丈瑠が影武者だと知らない時点では何度か見返していたんだけど、知ってからは見る気が起きなかった。
最近になってようやく見てみようかなと思ったわけだけど…。
あ~なるほど…と思うシーンも多々あり、初見のときとは大分印象は変わったかな。
恐れていたほどショックはなかったから、とりあえずホッとした…。

コメント

一種のけじめ

2010年04月24日 | 遠い日への回想
友人のブログを読んでいて思い出したこと。

大学4年のとき、結構気が合った男性のゼミ仲間。
男性としてではなく、人として、友人として尊敬している人だった。
就職活動でゼミを休むこともあったけど、その代わりに頻繁にゼミ室に出入りし、
個別指導を受けるなど、教授からの評判は3人いた男性の中ではトップだった。
当時は就職氷河期。
1年必死に就職活動をしても、なかなか内定が出ない。
彼もそんな1人だった。
デリケートな問題なだけに、本人から話さない限り「どうだった?」なんて聞けるはずもなく。

8人いたゼミ生のうち、進学の私を除く7人のうち、就職が決まったのは約半数。
アルバイトをしながら就職活動を継続するという人が多かった。

そして迎えた卒業式。
件の男性の姿がない。
式自体はともかく、卒業証書授与が行われるゼミ室にも姿を現さない。
「○○くん、どうしたんだろ?」
女性陣で首を傾げていたら、別の男性ゼミ生が教えてくれた。

「バイト先で、今日出勤したら、正社員になれるって言われたから、欠席だって。」

はぁ!?何それ!?
口々に女性陣の口から洩れる言葉。
「正社員」の文字をちらつかせて卒業式の日の人員を確保する…。
なんて卑怯な。教授も苦々しい顔つきだった。
本人の将来がかかっている以上、「休んででも来い」とは言えない。
逆にバイト先が「大事な日なんだから行ってこい」と送り出すべきでは…?

プロ野球のルーキー選手たちだって、高校や大学の卒業式には、キャンプを抜け出して出席するのに。
件の男性は後日、卒業証書を貰いに来たけど、卒業式って一種のけじめだと思うんだよね。

ただ1つ心残り。
彼にきちんとお別れの挨拶がしたかった。

コメント

父の会社の社長

2010年04月23日 | 遠い日への回想
どういう話の流れだったのか忘れたが、母と話していて父の会社の社長の話題になった。
父の通夜の席に参列していただいたのだが、私たち遺族は全然知らなかった。
というのも、本来最前列に来ていただくのが筋なのだろうが、社長はさりげなく後方の席にいらっしゃったのだ。
あとで社員の方から聞いてびっくりした。
おそらく、通夜が始まる直前にこっそりやって来たのだろうというのが、私たちの想像。

後日、通夜への参列のお礼等に会社へ行った。
たまたま社長はどこかへ行くところで、廊下でご挨拶となったのだが、
私たちがエレベーターで降りていくまで、ずっとエレベーターの前で深々と頭をさげていらっしゃった。

小説などでは他の参列者を蹴散らしてでも最前列に座ろうとする社長とか、
自分が何でも一番でなきゃ気が済まない社長がうようよしているので、
何だか意外な気がしたが、一番上に立つ人は、本当はこういう気配りができる人でなきゃいけないんだな、と思った。

何でも、社長は社長になるべくしてなった人で、そういう教育を受けているのだとか。
なるほど~と思うのと同時に、なかなか出来ないことだよなぁとも思う。

素晴らしい社長。この人の元でもう少し働きたかっただろうな、うちの父は。
残念だなぁ…。

コメント

知らなかったYO

2010年04月22日 | 戦隊・感想・雑談
先日、NHKラジオを聞いていたら…。
たしか土曜日に放送されてる「民謡をたずねて」だったかな?タイトルが曖昧…。
なんとなく聞き流していたんだけど、え!?と思う名前が聞こえた。

「小野田浩二さん」

シンケンジャーの挿入歌「つらぬけ武士道」を歌っている方だった。
民謡歌手だったんだ…。知らなかった。
たしかに、小野田さんのお名前の後に「(Project.R)」の文字はないなぁ。

民謡を歌っている小野田さんの声と、「つらぬけ武士道」を歌っている小野田さんの声、
歌い方が違うので、同じと言われれば同じだし、違うと言われれば違うという印象。
よく分からなかった(笑)

改めて「つらぬけ武士道」の歌詞を眺めてみたんだけど…。
これってひょっとして彦馬さんの目線からの歌?
今頃気づいた(笑)

コメント

明細をもらった

2010年04月21日 | 病院受診
先日、調剤薬局でお薬を貰った際に、レセプトのような明細書も一緒に貰った。
家に帰ってから目を通すとビックリ。
「内服薬調剤料」というのが3つも取ってある。
63点だったかな?だから、この項目だけで189点。
高っ。
下の方には、総合的なものとして調剤技術料も40何点か取ってあった。
医療事務を勉強したし、資格も持っているから、それぞれ何に相当するのかの想像はつくけど…。
勉強した身からしても、何だか重複して取られている気分。
どうして「内服薬調剤料」が3つになったかの理由も分かったけど、
これって勉強していなきゃ絶対に分からないよ。
説明求められたら、薬局の人たちはきちんと答えられるのかな?

あと驚いたのが、とある錠剤が1回の服薬につき0.5錠で、7回分の処方だったため、
すべてを半分に割る作業をお願いしたら…
90点(かな?)だった。高っ。
もしお願いしなかったら、半端の0.5錠はどうなっていたのかが分からないので、何とも言えないが…。
やっぱり人の手がかかると高いわ。
これである程度学習したから、あまり必要のないものは頼まないようにしよう。

今回明細を貰って思ったこと。
内服薬調剤料や頓服薬調剤料を調剤技術料に組み込めないのかな?ということ。
調剤技術料を上げて、内服薬調剤料等を廃止すれば、医療費の抑制にもつながると思うんだけどなぁ。

コメント

はじめての「他人」の葬儀

2010年04月20日 | 訃報
今日は、お向かいに住んでいたおばあちゃんの葬儀だった。

経緯を知っているだけに、何とも言えない、深い悲しみが…。

日曜日の朝、救急車が到着。
数分後、近くの交番からお巡りさんが、さらに警察関係車両5台が出動。
約2時間にわたって異様な雰囲気だった。
だけど、事件性がなかったため、警官たちに殺気立った様子はなく、穏やかな感じだった。

昨日がお通夜。
遺族席のあまりの少なさに言葉を失った。
息子さん一家の4人のうち3人だけ…。
私より10歳ぐらい年下の孫娘さんが手術で入院していたのだ。
今まで、遺族席がこんなに少ないお通夜などに列席したことがなく、戸惑いがあった。

今日の葬儀。
一時外出の許可が出たのか、孫娘さんが列席。
それでも遺族席は4人。
反対側の親族席は多いのに…。

今まで参列してきた通夜・葬儀はいずれも身内の人ばかりだった。
おじ、おば、祖父母。
初めて全くの他人の葬儀に参列した。
実の孫のように可愛がってくれた幼児時代。
回覧板を届けに行った時には、よくお駄賃として飴玉や小さなお菓子を渡してくれた。
親が恐縮するようなものでなく、一言「ありがとうございました」と言えば済むぐらいのもの。
お孫さんが生まれてからは、お向かい同士とはいえ、多少疎遠になっていたが、
私が広島から熊本に戻った頃にはまたお付き合いが復活していた。

本当に、「交通事故で亡くなりました」というような、突然の死。
遺体のお顔も拝見してきたが、涙があふれた。

これを書いている今、お向かいでは芦北(あしきた)からやって来た親族のみなさんが集合している。
遺族、親族のみなさんも、突然のことで本当に大変だっただろうと思う。
今日、明日ぐらいはゆっくり休んで欲しいなと思う。

コメント

今更ながら

2010年04月19日 | 戦隊・感想・雑談
epic10まで終わった「天装戦隊ゴセイジャー」。
最初の頃に比べたら、大分面白くなってきたと思うんだけど。

でもやっぱり、未だに「侍戦隊シンケンジャー」に浮気することも(笑)

何が原因なんだろう?と今更ながら考えてみた。

昨日も書いたとおり、レッドのアラタは受け入れられる範囲だから、彼が原因じゃない。
彼のピアスはもう諦めた(笑)

ブラックのアグリは、21世紀になってからの戦隊には1人ぐらいいるよね、というタイプなので
これもまぁ許容範囲内だと思っている。
それにepic7で見せた内面を見る限り、嫌いなタイプじゃない。

ブルーのハイドは、結構好きなタイプ♪
彼に関しては最初から不満はなかった。

となると…ヒロインの2人?
たしかに、どちらも同性として見て、あまり感情移入できるようなタイプではない。
でもヒロインに感情移入できないのは、ゴセイジャーに限ったことじゃない…
と書いてて気づいた。
ゴセイジャーに限らず、ヒロインに感情移入できない戦隊って、どれも私イマイチはまれなかった戦隊が多い。
どの戦隊かなんては書かないけど、自分でも意外な共通点発見(オロオロ)。

あとは…天知博士かなぁ…。
彼の存在理由が分からない。
セリフも聞き取りづらいし、出番も少ないし…。

昨年のシンケンジャー。
伊吹吾朗さんのおかげで、画面もぐっと引き締まったし、6人の戦士たちもぐんと成長したと思う。
今年はどうだろう?
成長しないなんてことはないけど、伊吹さんみたいにメンバーの実力を引き出す力は天知博士にはない気がする。
あえてそういうキャラを演じているのなら、それはそれで凄いことだけど。

なんとなくだけど、epic10でさかなクン博士が発した「天使さん」というセリフが引っかかっている。
まさかとは思うけど、天知博士、何もかもお見通し?

コメント

天装戦隊ゴセイジャーepic.10

2010年04月18日 | 天装戦隊ゴセイジャー
epic10にして2度目、名前がサブタイトルに入っているハイド編。
すごくいいお話だったと思う。
海にしてもどこか1か所だけでなく、全体を守っていかなければならないこと。
すごくいいことを言っていると思った。

だけど!!

さかなクンのしゃべりが、何言っているのか聞き取るのが精いっぱい(泣)
2度見て、2度目はテレビのスピーカーにかじり付いて聞き取った。
とてもいいことを言っているのに、一度で伝わらないんじゃ意味がない(泣)

ゴセイジャー側のストーリーとしては、スカイック族、ランディック族ともに2人ずついるのに、
なぜシーイック族だけがハイド1人なのか、という謎が解き明かされた。
本当はパートナーがいたのに、地上研修中に絶命していたとは。
ハイドの背負っていたものがいかに大きいものだったのか、思い知らされた。
そして、epic10にして初めて(!)アラタが頼もしく見えた(笑)
アラタのキャラが掴めてきたというのもあるけど、こういうレッドもアリかなぁと思い始めている。
ゴーオンレッドのような「猪突猛進系」が苦手なので、こういう「のほほん系」は受け入れられやすいのかも。

蛇足になりかねないから敢えて入れなかったのだと思いたいけど、
ラストシーンに、ハイドがエリに対して、突き飛ばしたことを謝罪する場面があると良かったのになぁと思った。

さーて、6人目のゴセイジャーはシーイック族だろうと予想していたのだけど、
こういう形でハイドの相棒が殉職しているとなると…。
6人目は現れるのかな?たぶん、現れるんだろうけど…。
簡単に受け入れてもらえるかな?
コメント

区の名前

2010年04月17日 | 時事・ニュース
区割りが5区に決着して、市民の関心は次のステップへ(?)。
5区なのに肥後六花の名前にしろという案も(笑)
何が外れるんでしょう?

椿・芍薬・花菖蒲・朝顔・菊・山茶花

以上が肥後六花。
「椿区(つばきく)」はともかく…。「菊区(きくく)」や「山茶花区(さざんかく)」なんて言いにくいぞ。

ここはもう、シンプルに誰かが投稿していたように、

東西南北+中央区でいいじゃないか(笑)

それか、もう一人が言っていたような

城東・城西・城南・城北に中央いいじゃないか。
その人は中央を銀杏城区と言っていたんだけど、ちょっと読みにくいのでパス(笑)

まだ全然区名の募集なんてあっていないんだけど、どういう区名になるのか興味津津。
「城」をつけるとなると、問題になって来るのは、小学校名・中学校名との整合性。
ちゃんと城東小学校は城東区に入るのか?
そういうあたりもきちんとしていないと、混乱の元だよね。
私は「城南区」という名称が好きだなぁ…。

コメント

有料になったのか

2010年04月16日 | 時事・ニュース
東京へ行くときなど、よく利用する全日空。
機内サービスの飲み物が、水と日本茶以外有料になったとか。
正直なところ驚いた。
でも、ま、私は機内では日本茶(紙パック)を頼むことが多いので、打撃はないかな(笑)
一体いくらで販売しているのか分からない(調べるつもりもないヤツ^^;)けど、
良心的な価格だといいな、と思う。
採算が合わなくなってきているのかな~。

以前、どこかで客室乗務員のことを、「空で仕事をするウエイトレス」なんて言っている人がいたけど、
とんでもない!彼、彼女たちがいなかったら、飛行機は飛ばないんだぞ~!
とある本で、客室乗務員の人数について解説してある本があったんだけど、
それによると、飛行機のドア(非常口含む)の数×2人が大原則だそうで。
だから大きな飛行機になるほど人数が多くなるのね、と合点がいった。

先日、機長の英語が理解できないから、と連絡を受けなかった客室乗務員がいる会社が改善命令?指導?を
受けていたけど、本来安全確保要員であるはずの客室乗務員がこんな状態では
安心して乗ることができないのでは?と思った。
価格を下げて安全度が下がるのなら、多少高くても安全度が高い方がいいな。
ま、その会社の飛行機は熊本からは飛んでないので、乗る機会もまずないだろうけど。
コメント