お茶の里便り ◆掛川深蒸し茶で健康長寿の町◆

お茶屋に勤めている筆者の日常や感じた事を勝手気ままに綴っていきます。

緑のカーテン ゴーヤー

2010年06月29日 | お仕事

 今年も暑い夏がやってきました!なんとか間に会いそうです、
緑のカーテンゴーヤーが。事務所の周りをぐるりと緑で囲いたい
と昨年から始めました。
 昨年は種まきが遅かったため、今年は4月中旬に種蒔きしました。
この時期は低温の日が続き発芽も遅いし、発芽後の成長も遅く
ヤキモキしましたがなんとか定植出来ました。今日はその後の
成長記録を投稿しました。

種まきから35日目の苗です。しっかりした苗です。

 種蒔きから38日目に定植しました。植えてから9日目
に蔓が伸びてきました。
まだまだ先が長いぞ!

やっと窓際まで伸びてきたぞー。去年よりずっと早い早い、
成長も時期も。6月24日の写真です。

 花も咲き始めました。気が早い社員は帰り際に・・・・・
早く実がなればいいね~なんて。そんなにすぐ実はなりま
せんよ!

ヤヤヤ!南側の窓には早くも屋根に届かんばかりの
威勢のいい蔓が!なんとこれはイモ蔓でした。ゴーヤー
の蔓も負けじと着いていきますが勢いが違います。
右側のハート型がイモ蔓です。

次回全面に葉が生い茂り実がタワワに成って??いる頃に
画面いっぱいに写真を投稿したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

お中元発送風景

2010年06月26日 | お仕事

新茶に続きお中元のご注文ありがとうございます。
おかげ様で毎日発送に追われております。
 少し発送が遅れています。申し訳ございません。
主婦の多い職場ですが毎日残業をして頑張って
おります。今しばらくお待ちください。

包装され箱詰されるのを待つ商品です。


慎重に宛先と商品を確認して箱詰めしています。

箱詰めされた商品を梱包しています。

方面別にコンテナに仕分けされ運送屋さんが
皆様のご自宅ま配達してくれます。

 


 

 


この記事をはてなブックマークに追加

二番茶始まりました

2010年06月23日 | お仕事

静岡県も梅雨に入り 毎日ジメジメしたいやな天気が
続きます。雨の合間を見て二番茶の刈取が始まりました。
 忙しい時ぐらい雨でもお茶刈りしたらどう?なんて言う
方もいますが、ところがお茶は雨はもちろん朝露など少し
でも葉に水滴が付いていると製造出来ないのでこの時期
の長雨は大敵です。

茶園から生葉を運んで来る間にも日よけの寒冷紗を掛け
て生葉の温度上昇を防ぎ鮮度維持に注意を払います。
トラックスケールに乗って数量をはかっています。

今刈り取ってきた畑の茶園番号(圃場)を受付の鈴木さん
に知らせている所です。

さっそくみんなで生葉が入った袋をコンテナに開けます。
一袋20kg位の重さがあります。みんな還暦を過ぎた方
達ですがみんなすごく体力があります。

 三人そろってパット広げてサッと開ける。上手いものです。
小野田さん、伊藤さん、榎さん頑張ってます。

 
こうして開けられた生葉はコンベアーに乗って生葉コンテナ
室へ運ばれます。

生葉コンテナ室に均一に積み込まれた生葉は順次製造ライン
へ流れて行きます。
 

二番茶とは、4月から5月頃収穫された新茶(一番茶)の
茶園から45日から50日位後から再び出てくるお茶の芽の
事を言います。6月上旬から7月上旬掛けて収穫されます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ユリと掛川城

2010年06月19日 | 日常

お茶のおいしい掛川は、城町・茶の町・香り町です。
今日は掛川城と城下を流れる逆川の川岸に咲いている
ユリを、城を背景に写真を撮ってみました。
 NHKドラマ「功名が辻」に登場した山内一豊が城主だった
城で平成6年に往時の図面を基に本格木造天守閣として
復元されました。使用した青森ヒバの木の香りが漂います。

お城の手前に見える建物は高校野球で有名な
掛川西高校の校舎です。

 川沿いに植えられたユリが見事です。

まだ少し蕾のユリも見られますがとてもきれいです。
少し投稿遅れてしまったので今はもっと咲き誇って
いると思います。

こんなに綺麗な花を心ない者が数十本もナイフ見たいなもの
で切り落としてあった事が地元の新聞に載っていました。
このような人がいる事を大変残念に思います。


 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

蛍の里から

2010年06月16日 | 日常

 

当社の近くの上垂木ホタルの里へ行ってきました。
この地区の皆さんが協力して蛍の養殖をしてきました。
きれいな川に住み着いたホタルがこの時期になると多
くの掛川市民の目を楽しませてくれます。
 暗い中、カメラを構えていると「ほんとに撮れるの」と声を
掛けられました。4日間通って最初の2日間は映るのは
ただ暗闇のみでした。4日目にやっとホタルの動きの残像
だけが映るようになりました。私の腕ではこれ以上は撮れ
ません。また来年はもっと素晴らしい見た目に近い感動の
写真を撮りたいと思います。

のぼりを立ててお出迎え!

乱舞しているホタルの動きをとらえました。パット現れパット
消え、とらえどころのない動きです。



このようなきれいな川に夜な夜な現れ?光舞い上がるんです。

カメラを構えている足元に一匹のホタルが!下を向いて
じっとカメラを構えて43秒シャッターを押し続けました。

 

木々の枝に止まったりしてクリスマスツリーのような
光景が夜には見られます。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加