お茶の里便り ◆掛川深蒸し茶で健康長寿の町◆

お茶屋に勤めている筆者の日常や感じた事を勝手気ままに綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホイロあげ

2008年05月20日 | 日常

今日の掛川は朝から雨。

台風の影響でしょうか?

 

忙しかった新茶も、ひと段落して、

週末にホイロあげ(打ち上げ)がありました。

みんなで盛り上がり、新茶シーズンの疲れも取れたでしょうか?

6月に入れば、2番茶が始まります。

2番茶もみんなで頑張りましょう。

 

 

 

 


残念

2008年05月13日 | 日記

今日の掛川は曇り。

と、言っても、まだ朝なので、今後は太陽が出てくるかな?

日曜くらいから掛川も寒い日が続いていて、昨日は風も強く

冬に戻った感じです。

 

前回、車のバンパーの中に野鳥の巣を作られ、

雛が育っていた会社の車は、とりあえず使用自粛してます。

 

雛たちが巣立つまで見守る事になったのですが、

昨日、雛を見に行くと・・

あれ?

居ません。

巣の中は空です。いつも車の周りにいた親鳥の

姿も見かけません。

変わった事と言えば、周りに巣の破片が散らばっていること。

まだ、巣立つには早い時期なので、

天敵のしわざでしょうか?

会社のある場所は、まだまだ自然の残る山に囲まれている為、

敷地内でも、さまざまな動物を見かけます。

(今までにも、カラス・野ウサギ・タヌキ・ハクビシンなど)

鳥達の天敵もたくさん居る訳で、自然界の法則には逆らえません。

雛たちの成長を観察できる良い機会だったのですが

非常に残念な出来事でした。

 

 

 

 


困った場所に巣作り。

2008年05月07日 | 日常

今日の掛川は晴れ。

天気もよく、新茶の収穫も進んでいます。

今年はシーズン中の雨が少なく毎日順調にお茶刈りができています。

 

この時期に見られるのが、ツバメの巣作り。

会社の小売店の店舗にも、毎年ツバメが巣を作ります。


雨、風が凌げて、人間の気配がある高い位置に

巣を作って、天敵から身を守っています。

これが、よくある風景。

ところが、困った場所に巣を作った鳥がいます。


いつも、お茶の配達や茶園の視察に使っている社用車。

毎日、快適に使っているんですが、ここ最近、不思議な事が・・・

用事を済まして、車を写真の場所(いつもの駐車場)に

停めると毎回、決まって野鳥が出迎えてくれるんです。

(待ちくたびれたように)

さほど気にも止めてなかったんですが、

ふと、その野鳥を観察していると、人の気配が無くなったのを

見計らって、車の下に入っていくのです。

(・・・?・・?)

気になって車に戻り、車を観察すると・・


何かいる・・・


雛です。しかも3羽も・・・

見事な鳥の巣があり、卵からかえった雛が口を開けていました。

びっくりしました。

だって、ほぼ毎日使っているし、スピードも出すし(少し)

茶園に行くときは荒れた道も走るし・・

まさか車のバンパーの中に巣を作るなんて想定外です。


これが親鳥。名前がわからないんですが、

会社の人に聞いてみると、「シロセキレイ」と言う

野鳥ではないかと。

いつも僕を出迎えていてくれた野鳥は僕を待っていた訳ではなく、

雛が帰ってくるのを待っていたんですね。

明日からどうしよう??

 


成長中

2008年05月04日 | 日常

今日の掛川は晴れ。

初夏と言うより、夏?

と思うくらい陽射しも強く感じます。

 

太陽の光を浴びて、プランターのお茶の新芽も

伸びています。


大忙し

2008年05月03日 | お仕事

今日の掛川は曇りのち晴れ。

朝方の雲も無くなり太陽も出てきました。

 

八十八夜も過ぎ、お茶刈りも最盛期を迎えています。

世の中はGWの連休ですが、茶農家さんは大忙しです。

今日の茶園は小笠総合運動公園エコパの見える茶園。


新芽の様子。よく伸びて絶好の収穫時期。


掛川グリーンファームの山崎さんがお茶の収穫中。

 

その後ろの方では、


さくらぎ農園が乗用機械を2台使ってのお茶刈りの真っ最中。




鈴木さんと戸田君。

この時期の新芽は毎日すくすく伸びてしまう為、

刈取りのタイミングを見計らっての収穫です。

今日1日、たくさんの茶園の新芽を刈取らなければいけません。


よく伸びた新芽は機械の後ろに付けた袋に、

どんどん溜まっていきます。

今日も大忙しの茶農家です。