お茶の里便り ◆掛川深蒸し茶で健康長寿の町◆

お茶屋に勤めている筆者の日常や感じた事を勝手気ままに綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

被せ茶の摘採

2008年06月28日 | お仕事

今日の掛川は曇り。

天気予報では夜から雨が降るそうです。

 

今にも降りそうな曇り空の下、2番茶の収穫も最終日となりました。

今日は掛川グリーンファームの山崎さんの

山の上にある畑のお茶刈りです。

この茶園には遮光性のネットが被せてあり、

(ネットの詳しい説明は掛川グリーンファームを参照して下さい)

本日は助っ人として、さくらぎ農園の戸田君と荒茶工場の啓詳君が

手伝いにきています。


二人がかりでネットを外していきます。


ネットを外した後を、山崎さんが乗用型摘採機で

丁寧に刈っていきます。

山の上からの景色がキレイです。


ネットを外すと、鮮やかな緑の生葉が姿をあらわします。

刈取られた生葉は、そのまま荒茶工場へ。

 

その後、畑から帰ってきて会社の駐車場で何か動くものを発見。

時々、見かける《野ウサギ》でした。


いつもはカメラがないのですが、

今日はタイミングよくカメラがあったのでパチリ!!

少し遠目ですが上手く写す事ができました。

当社の周りにはたくさんの自然が残っています。。。

 

 

 

 

 

 

 


社会科見学

2008年06月24日 | お仕事

今日の掛川は曇りのち晴れ。

梅雨の真っ只中の静岡では雨が続き

4日間お茶刈りができませんでした。

今日は久々に太陽が顔を出してくれました。

 

6月12日に地元の桜木小学校の3年生が社会科見学として

荒茶工場と本社工場の見学にきてくれました。


今年も約120人の生徒が見学にきました。


荒茶工場の様子。

この日は丁度、2番茶の収穫中でもあり農家さんが

生葉を運んでくる所も見れました。


工場内の機械を説明しながら案内していきます。


こちらは本社のクリーンボックス。

風を送って体に付いたゴミやホコリを落としてから

工場の見学になります。


こちらは袋詰作業。

子供達は見たことのない機械に興味津々でした。

 

 

 

 


2番茶お茶刈り

2008年06月16日 | お仕事

今日の掛川は晴れ。

梅雨の中休みでしょうか?

先週から晴れた日が続いています。

 

毎年、梅雨時期と重なる、2番茶の収穫が始まりました。

雨が降るとお茶の葉を収穫する事ができません。

ですので、晴れた日が続くと収穫も順調です。


1番茶を収穫した後、約45日位で立派な葉が伸びてきて

収穫の時期を向かえます。


さくらぎ農園の戸田君です。


乗用型機械から刈り取った生葉をトラックに移す作業。

その後、荒茶工場に運ばれて製茶されます。

 

 

 


梅雨入り

2008年06月04日 | お仕事

今日の掛川は曇り。

静岡県も梅雨入りし、雨の季節になりました。

 

一番茶の収穫も終わり、ほっとする間もなく

本社工場では、荒茶の仕上げ工程に入り、

袋詰め作業、出荷作業と忙しい日々に追われていました。

今年の新茶は天候にも恵まれ、美味しい新茶ができたと思います。

そして6月に入れば、もうすぐ二番茶の収穫がはじまります。

久しぶりの茶園の視察に行ってきましたが、

二番茶の芽もすくすくと伸びていました。