お茶の里便り ◆掛川深蒸し茶で健康長寿の町◆

お茶屋に勤めている筆者の日常や感じた事を勝手気ままに綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

べにふうき茶園 その2

2012年03月30日 | お仕事

本日も春日和の茶処掛川。

明日は雨の予報が出ていますが、雨のおかげで茶園も潤い

新芽も動き出すでしょうか。

 

べにふうき茶園の改植作業の続きです。

2700株の苗を植えながら作業分担して茶園を作っていきます。

さくらぎ農園の鈴木さんと合葉さんは畝作り。

こちらは植えた苗の剪定。

上に伸びる苗を横に広がるように剪定していきます。

植えた苗を剪定すると

                     

こんな感じに。

葉が無くなって、苗は大丈夫なの?

全然、大丈夫だそうです。

多いほうが枯れやすとか・・・

1本づつ剪定していくので大変な作業です。

この後、植えた苗にはたっぷりの水を与えていきます。

またまた・・・つづく。。。

 


べにふうき茶園 その1

2012年03月29日 | お仕事

今日の掛川は風も緩く、過ごしやすい春日和となりました。

3月も終わりに近づき、新茶まであと少しと言った感じです。

 

去年から改植中だった、べにふうき茶園に先日、苗を植える作業がありました。

茶園に届いた、べにふうきの苗。

2年生の苗が2700株あります。

この苗をみんなで植えていきます。

苗の植える場所を決めます。

目印の付いた棒を畝に置き、等間隔で印をつけていきます。

1本づつ印の付いた畝に苗を置いていきます。

みんなで手分けして、丁寧に植えていきます。

・・・つづく

----------------------------------------------------------

おまけ

本日のさくら

 

 


茶園の様子

2012年03月27日 | お仕事

茶処掛川では、朝方は寒さがありますが、太陽が出てくると暖かな陽気です。

今日は茶園の新芽の様子を見てきました。

前回よりは気持ち?大きくなっているような??

気がします。。。

つくしは一足早く、たくさん顔を出していました。

 

帰りにいつもの桜並木に。

たくさんの蕾が大きく膨らんでいました。

そろそろ花が見れるでしょうか?

 

 


開花

2012年03月26日 | お仕事

桜:開花 本州で最も早く静岡で /静岡

毎日新聞より

静岡地方気象台は24日、静岡市内で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。
平年より1日早く、昨年よりも4日遅い。本州で最も早い開花となった。
24日午前10時ごろ、同市駿河区の同気象台の敷地内にあるソメイヨシノの標本木の
つぼみから、開花の基準となる5~6輪が花開いているのが確認された。
午後には10輪程度に増えていたという。
この日の静岡市の最高気温は平年より3・4度高い19度と4月上旬の暖かさで、一気
に開花が進んだとみられる。
同気象台によると、28日以降、最高気温が平年値より2度程度高い18度前後となり
晴天に恵まれると予想。
ソメイヨシノは開花してから1週間~10日程度で見ごろを迎えるという。
 
---------------------------------------------------------
 
桜が開花したみたいですね。
 
会社の近くの桜ももうすぐでしょうか??
 
 

畝間

2012年03月22日 | お仕事

3月も半ばに入り、茶処掛川も暖かな日が多くなってきました。

一雨ごとに季節が春の陽気に変わっていきます。

 

改植整地中のべにふうき茶園では畝間を作る作業を行っていました。

茶園の管理をしやすいように綺麗な畝間を作ります。

まずは、トラクターに乗って茶園の土を均す作業。

この茶園は乗用型機械で管理できるように機械の幅に合わせた畝間

にしなくてはいけません。

そこで、実際に機械を走らせて畝間の場所を決めていきます。

茶園の端から乗用型機械を走らせていきます。

機械のキャタピラが通る場所が畝間になります。

まっすぐな畝間にする為、ゆっくりと慎重に機械を走らせていきます。

キャタピラの通った場所を1本づつ変えながら走っていきます。

この作業を繰り返す事によって1.8M間隔の畝間が出来上がっていきます。

 

 おまけ

今日の桜と春の風景