中古車のネットショップCIA

中古車情報グー、カーセンサーは絶対書かない、問題だらけの中古車販売業界の情報、評論家が書かない車情報を表も裏も発信中!

日産リーフの中古車が2 新車との比較、i3との比較

2014-04-18 |  電気自動車

昨日の 日産リーフの中古車が の参考資料として、リーフの購入記を探していたのですが、
今だとBMWのi3発売という、旬な話題も重なるタイミングで、別記事にしてみました。

提灯持ち!メーカーの犬! に入れたいくらい評論家どもが絶賛し始めていますよねi3。

もうすぐ評論家どもが大絶賛しますよ
のテスラSも、見事な提灯持ちぶりでしたよね。
(長さ5m、幅2mというデカさなので、あちこちぶつけられまくりで、
アルミボディだから入院期間が長く、なかなか試乗出来ないとか)

4か月前に 新車ネット通販2
で書いたが、カッコから何からリーフ以下って、売れないでしょ!

ケース1 Kさま 11/15、交差点での事故でフロント大破→廃車
3代前のクラウンからの乗り換えです。(僕の言葉は青で)

1/3 日産の電気自動車リーフ、ダイハツのタントを試乗。
リーフは走行時の高音が気になりました、
インバーターオンの音、居住性に難を感じた
蓄電池として使用が可能という部分と燃料費が掛からない、助成金、税制優遇が魅力
太陽光パネル設置の一軒家にお住まい
1/6 リーフ中古だとタントの新車にオプション付けた価格と同等
リーフは家計にやさしい
タントは居住性、使い勝手が良い
タントがEVなら最高なんだけれどな
リーフの居住性、使い勝手は最低だがEVには引かれる。迷う。
事故も解決できず。
相手の損保は、強気で「代車出せない」といいはる。
1/12 中古車をガリバーで購入。
決め手は、100日以下なら購入価格の5%の手数料を払えば返品できるという部分。
なにせEVはインフラ整備が追い付いていないので不安。
もし失敗だったと思えば返せるし、また中古車なので。
購入価格の5%だと、レンタカーを3か月借りるよりも安い。
2/1 ようやく車が来ます。3年落ちリーフ。
新車で買うと助成金が出ても350万はする
(でも支払いは450万ぐらい)が、210万で購入。
中古だから心配はある。ダメだったら返却。
電費
表示の航続距離よりも走らない
97%充電状態で140㎞表示だが、
実際の走行距離とかなり違う気がする。
マイナーチェンジ前の車だから性能悪いのかな。
2/2 ほぼ一日使って、電費98%充電で97kmしか走らなかった。
残り8km残で充電。
最初の表示の電費145kmだったが、
エンプティーランプが最初は残20kmで表示
次に16kmで警告と音声案内あり
ここから、ほぼ走行距離に比例して電費表示も減っていった。
2/16 発見 リーフに乗るようになってから、
子供が一度も気分不快の訴えもなく、逆に喜んで車に乗るようになりました。
日産に行くと充電無料。
その上、待つ間雑誌を見たり、コーヒーやジュース等無料で飲める、
息子はソファーに座りゆったりとテレビを見てくつろいでいました。
4/6 偶々訪れていたディーラーより、「キャンセルが出たのでリーフのマイナーチェンジ後のモニター車乗りませんか」とあり、今利用しています。
4/12 中古をまず検討 未登録車リーフG
(アラウンドビュー、BOSEなど付、3年保証)車両価格289万、コミ305万円
その後 新車販売店で見積もり
コミ410万円(コーティングなど付)
価格的には100万高いです
商品券10万+補助基金53万
残価設定の6年ローン(金利0.9% 残価31万)
金利が安いので47万の差。
色を選べるので新車を購入する事に。
買ったのは良いがこれからの月々の車+住宅ローンの2重ローン大変だ。
でも、燃料代は掛からない、電気は日産の急速充電を利用します。
月々の1500円の会費代が必要ですが。
今後このカードが無いと使用できない充電器が増えます。
日産も有料化の方向みたいです。

はい、いかがですか?なるほど、日産さん、充電を利用した新しい囲い込みですね(笑)
しかし、
>マイナーチェンジ前の車だから性能悪いのかな。
って、3年の経年劣化だとは思わないの?
で、ガリバーに返すんだね。トラブルにならなきゃいいけど。

ケース2 Sさま
年に1台以上のペースで乗り換えていらっしゃるようで、
ざっと直近を見ただけでも、ロードスターRHT
→320i ツーリング
→116i M-Sport(11か月、7千キロ、補助金10万返却)
→M135i(車両価格 税抜き523万、9か月)
という遍歴の方です。

3/7 担当の熱血セールスマンからi3が先行展示しているとの事で、見に行きました。
専任担当者をとっ捕まえ、質問攻め。
まずは価格、値引きは?もちろん一切なし。
というよりiブランドはBMWジャパンが直接販売する車で、実は販売店はあくまで受付。
キャンペーン関連を聞いてみたが、今の所の予定はなし。
しかもバリューローンも現時点で受付不可。
つまり、一括現金で買うか、普通に均等に支払うか。
546万円+α(オプション品、諸経費等)もするのに。
更に、自宅での充電設備が必須になるので、BMWの指定工事費だけで13.5万円(基本工事)+ウォールボックス12.3円(パナソニック社製なら6500円)
最低限このぐらい必要。
また、BMWのディーラーは当てにならない。
BMWの考えとしては、公共充電施設を利用してほしいとの事。
現にこのDラー、通常充電しか行えず、急速充電は出来ない。
簡単に言えば、困った時にDラーに駆け込んでも意味がない。
これだけ条件が悪いと、流石に購入する気持ちが一気に失せた。
今まで自分の中で高まっていたこのEV購入の気持をどこにぶつければいいのかもわからずに、ネットでEV関連を検索していると、リーフという選択肢が出てきた。
3/9 日産へ。
まずは金額、Gの価格は3,773,700円。値引き無し。
走行距離だがカタログ値で228Km。i3の160Km~180Kmよりも長いですが、実質は同じぐらいだろうと推測される。
キャンペーン関連。はっきり言って、ここまでやっていいんかい!と叫びたくなるようなありがたいサービスの連続。
金利0.9%、バリューローン:4~6年と選べる!
充電施設については、ほぼすべての日産販売店で通常充電可能、
しかも順次24時間対応の店を増やしているのだ。これは心強い。
しかも、月額1500円のサポートプログラムに入れば、
Dラー、日産が設置した公共施設にある急速充電器での充電も無料。
加えて日産カーウィングスのデータ通信、6ヶ月点検+車検が無料。
年間3日まで、日産レンタカーが基本料金の70%OFFで利用できる。
こんないたれりつくせりなリーフを買わない理由が見つからない。
決めつけは自宅の充電設備、基本工事費が10万円、しかもその10万円を日産が補助してくれる。
この際、一週間モニターキャンペーンに参加することにした。
1日使って、出る時に残り航続距離140キロの表示、
戻った時点の残り航続距離は45キロ。
実際に走った距離が88キロでしたので、ほぼ表示通りと成った。
心がすでに購入する方向で動いていた。
一番の決め手はやはり「未来を先取る」これに限る。
早速、見積。予想通り全くの値引きはなし、
オプションはモニターキャンペーンの10万円引きがそのまま引かれているだけだった。
二日後、最終見積を依頼。
オプション19万円引き+下取り400万円であっけなく判子をついた。
補助金で最低4年間の保有義務があるため、今まで通りの乗り換えはできなくなった。
ある意味、これでいいのだ!
だからこそ、欲しいと思うオプションをほぼすべて付けた。
一番のお気に入りは【アラウンドビューモニター+BOSE】である。
本当はBOSEだけで良かったのだが、なんせ抱き合わせ販売なので仕方なく。
13.5万円也。
増税前、駆け込みだ。

続く

HOME業界情報電気自動車日産リーフの中古車が新車との比較、i3との比較

ジャンル:
購入(車バイク)
コメント   この記事についてブログを書く
« 日産リーフの中古車が1 激安... | トップ | 日産リーフの中古車が3 何が... »

コメントを投稿

 電気自動車」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事