Log Book

日々の日記など

損保ジャパン東郷青児美術館 『ベルギー近代絵画のあゆみ』

2009-09-13 | 美術館・博物館
昨日と打って変わって晴天の日曜日は、二日連続での美術展巡り。
今日は、損保ジャパン東郷青児美術館で行われている
『ベルギー近代絵画のあゆみ』を見に行きました。

ベルギー王立美術館のコレクションなんですが、
これらは、ナポレオンの頃、
ナポレオンに征服された他の国の美術品と同様
フランスに持ち帰られたのですが、
あまりにもフランスに各国の美術品が集まりすぎて、
フランスでは保管する事が出来ず、
ナポレオンからベルギーでの保存を命じられて、
ベルギーに集められたと言うもの。
なんだかなぁ。

11時チョイ前頃に着いたのですが、
予想通り、客はさほど居ません(苦笑)。
国立新美術館とか、国立西洋美術館で、
ルーヴルとか言うと激込みなんですが、
この差は何なんでしょうね?

今回の展示品は、印象派、新印象派などが中心。
近代絵画と違い、判りやすいです(笑)
印象派の作品とは、こんな感じです。


テオフィル・ファン・レイセルベルヘの『散歩』


アルフレッド・シスレー『ルーヴシエンヌの道』

ゆっくり見ることが出来て、中々良かったです。

名称ベルギー王立美術館コレクション
ベルギー近代絵画のあゆみ
会期2009年9月12日(土)~11月29日(日)
会場損保ジャパン東郷青児美術館
当日観覧料一般1000円、大学・高校生600円、シルバー<65歳以上>800円、中学生以下無料
開館時間午前10時から午後6時まで、金曜日は午後8時まで
*入場は閉館の30分前まで
※10月1日はお客様感謝デー無料観覧日
休館日月曜定休
ただし9月21日、10月12日、11月23日は開館
主催損保ジャパン東郷青児美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、ベルギー王立美術館
後援ベルギー大使館
問い合わせハローダイヤル 03-5777-8600



コメント   この記事についてブログを書く
« 大丸ミュージアム・東京 『イ... | トップ | 定番観光スポット? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美術館・博物館」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事