株と浮き世の話

株のチャ-ト分析と身近な話題

いくら何でも「アカが書いて・ヤクザが売って・バカが読む」って言ってますが、少し言いすぎですね

2014-08-31 08:05:13 | 国家の品格
ユ-チュ-ブを見ていたら、朝日新聞のことを「アカが書いて・ヤクザが売って・バカが読む」 なんて言っていました。
いくら何でも「アカが書いて・ヤクザが売って・バカが読む」なんて言い過ぎですよね。朝日新聞はプライドを賭けて裁判をすれば良いと思います。  
「アカが書いて・ヤクザが売って・バカが読む」って言っていますが、
アカって嘘つきのことですかね。左翼だってウソばかりついているわけでもないでしょうに・・ 
ヤクザって強引に玄関に入ってきて、洗剤か何かを押しつけてなかなか帰らない人のことですかね。
バカって朝日新聞を読んでいる人のことですかね。近所にいっぱい居ますよ。
やっぱり 「アカが書いて・ヤクザが売って・バカが読む」っていうのは言い過ぎですよね。
でも従軍慰安婦の強制連行のウソは社内のアホが書いたんでしょうね。社長さん早く出てきて説明した方が良い このままじゃ読んでるバカが怒るよ  記事を売っても国を売ってはいけないだろうが!!
コメント

N225先物日足・黒三兵出現・ちょっと下を覗く展開

2014-08-28 15:50:38 | 株式市場
       
      N225先物日足 一目均衡表  MACDチャ-ト   RCIチャ-ト
目先ピ-クアウトの黒三兵(陰線3連続)が出ました。
MACDもRCIチャ-トチャ-トも売り賛成のようです。一目均衡表の遅行線も怪しくなってきました。
 22日に少し売りましたが(22日ブログ)ここは追撃売りです。
でも売りの期間はそう長くないと思っています。  為替も円安で企業決算も悪くないし・・・ 分かりません
コメント

原発事故・「吉田調書」その2 ・津波以前の不都合な真実は語られているか?

2014-08-28 15:14:03 | 国家の品格
前回吉田元所長が本店の「原子力設備管理部長」の時に日本土木学会等から、津波の提言を受けてそれはオ-ルジャパンの問題だと拒否したと書いたが、間違いはここから始まった。津波のリスクは一般市街地や山林農地と原発では比較にならない。なにがオ-ルジャパンなものか!!
東電は原発の当事者なのにその意識がまるでなかった。 おまけに提言された10mの津波対策をしても15mが来たのでやってもやらなくても同じだったと発言している。無責任極まる発言だ。
考えて下さい。 水素爆発の引き金を引いた緊急時の電源は海水面より低い地下室の中に設置されていたのです。東電はこれを改良するために5号機以降福島第二原発では頑丈な原子炉建屋に入れるマ-ク2に設計変更したのです。そしてこれらは無事でした。注目すべきは同じ敷地内の5・6号機が改良の結果冷温停止していることです。 東電は1~4号機の欠陥は分かっていたのですよ。
津波の提言を受けた時にせめて1~4号機の欠陥であることが分かっていた地下室の緊急用電源設備は安全な所に移設すべきでした。こんな移設費用はいくらもかからない。これをやっていれば、事故時の美談は生まれなかった。津波の提言をしておきながら腰が砕けた東電の土木陣も無念だろう。

1号機は米国のエバスコ社の設計と技術指導で作られました。2~4号機はそのコピ-です。
米国では大量の冷却水を空冷する「ク-リングタワ-」方式が(あのおばけ煙突みたいな)多く海水面からは高いところにあるので地下室でもかまわない場合が多いようです。 事故後米国は素早く原発の設計は日本政府が許可したもので米国・エバスコ社の責任はない・・と先手を打っています。後ろめたさが有ったのでしょう。

事故時に電源車を持ってきても、コンセントが合わなくて使えない事もありました。40年間 非常時訓練の手抜きをしていたのです。純国産ならこんな事は無かったでしょうがエバスコ社丸投げと訓練の手抜きが事故を大きくしました。こんなの現場の責任でしょう。なにがオ-ルジャパンなものか!!
故吉田元所長の事故後の奮闘美談の前に不都合なる真実を指摘することはタブ-となったのでしょうか。
これらのことは事故後わずか3ヶ月でウォ-ル・ストリ-ト・ジャ-ナルが調査発表しています。その中のインタビュ-で元副社長の豊田氏も残念だったと認めています。
残念ながら 私の好きな評論家・柳田邦男氏は、これは組織の問題で個人の問題では無い・・と言っています。大変日本的でいらっしゃいます。
これだけの大事故なのに責任者がいない組織って何だ・・・柳田さん・そんなこと言っていたら晩節を汚しますよ。
コメント

原発事故・「吉田調書」について・肝心な事が語られていない

2014-08-26 18:20:46 | 国家の品格
政府は福島第一発電所・事故時の吉田昌郎氏の事故後の聞き取り調査書を公表すると発表した。
その一部を見たが、福島第一原発に多少かかわったものとして内容に違和感を感じる。
平成19年に吉田氏が本店の「原子力設備管理部長の時」に社内の土木ブル-プと日本土木学会から10mの津波の可能性について提言を受けている。
その時彼は東電だけがこれに対応してもしょうがない。オ-ルジャパンの問題だと拒絶している。オ-ルジャパンと逃げないで原発は守るべきだろう。

さらに後で結局15mの津波が来たので10m対策ではしょうがなかったと思っていると話している。
果たしてそうだろうか?  水素爆発の最終的な引き金を引いたのは地下室に設置された「緊急用電源と配電盤の水没で万事窮した」ことだ。
海岸構造物の地下室に緊急用電源を置くのは非常識だ。 地下室への津波の進入は津波が10mでも15mでも関係ない。言い訳に過ぎない。5号機以降はこれらを原子炉建屋の中に入れるマ-クⅡ設計になっており災害を免れた。東電は地下室の危険性を知っていたから5号機・福島第二発電所では設計変更をして無事だったのだ。
また彼が福島第一原発の所長になったときに津波の提言が頭の中に有ったなら、先ず地下室の地下室の緊急用電源設備を高いところに移設すべきだった。
実際には緊急用電源は移設したが配電盤は地下室に残してしまったと言うことだ。ケチなことをしたものだ。(ウォ-ル・ストリ-ト・ジャ-ナルより)
この程度の工事なら、所長権限で簡単にやれる仕事だと思う。長蛇を逸した。

事故後の活躍はまさに命がけでご苦労でしたが、こうした事を反省しない限り本当の事故対策にはならないし吉田調書の意味もない。
本当の原因は 活断層でも耐用年数でもない。お門違いな事で大騒ぎをしたもんだ。
コメント

韓国の主要新聞から援護射撃を受ける朝日新聞

2014-08-25 14:46:55 | 国家の品格
最近の報道によると反日で結束している韓国の主要新聞(朝鮮日報・中央日報・東亜日報)は慰安婦問題で朝日新聞を擁護する事に忙しいらしい。
あぁやっぱり反省しているのかと思いきや、曰く「朝日新聞の慰安婦強制連行は誤報だったと言うことは安倍内閣を直撃したと」???・・何が何だか分からない。

いつの間にか強制連行が「意に反して慰安婦にさせられた」等々にすり替えられている。
「意に反しない」ウマいことなどこの世には少ないのだ。日本だって親の病気の薬代のために、「意に反して」娘が身売りしたのはついこの前のことだ。
それにしても、朝日新聞さんよ 国を売ることはないだろうょ
これで朝日新聞も立派に韓国国営新聞の仲間入りをした。 国を売って商売をしてはいけない。
  
コメント