喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

異常気象

2014年11月24日 | 昆虫
暑いです。異常気象?
午後の探鳥中、足元でなにやら動くものを発見。
しゃがんで見てみると、蝉の幼虫が土の中に潜り込もうとしています。
こんな時期に、セミの幼虫を見たことはありません。
早速、鳥友で自然観察指導員のKさんに連絡。
Kさんによると、アブラゼミの幼虫とのこと。
最近の陽気に誤って地表に出てきたものの、誤りに気づき土の中に潜り込もうとしたものでしょう。
しばらく幼虫が潜り込むところを観察していましたが、なかなか穴掘りが進みません。
Kさんと5センチほど土を掘ってあげました。

土の中に潜ろうとする蝉の幼虫


アオジ


探鳥開始直後、ヒマラヤスギの高い所でキクイタダキ観察
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キクイタダキ | トップ | ジョウビタキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿