喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

ノビタキ

2018年10月17日 | 野鳥観察記
ノビタキ2羽を観察するも、場所が悪く犬のたまり場(ノーリードの連中)で、すぐに飛び去る。
水鳥は、今はまだ中継地として池で羽を休めている様子
既にオナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、コガモを観察するも、毎日数が増減

ノビタキ・・・久しぶりの観察でしたが遠くて残念










コガモ♀・・・飛翔、着水












コメント

ホトトギス

2018年10月16日 | 野鳥観察記
探鳥中、トケンらしき鳥が飛翔・・・近くの木に
ツツドリ赤色型と思っていたら

ホトトギス・・・尾羽の白斑が目立つことからホトトギスの赤色型幼鳥ではと








コメント

コサメビタキ

2018年10月15日 | 野鳥観察記
コサメビタキが数多く観察されたので、秋色を絡めてみました。
本日は、午前中と夕暮れ前の2度の探鳥

コサメビタキ




オオルリ若・・・「半分、青い。」?




ノゴマ・・・警戒心が強くなかなかササ藪から出てきません。


これ以上振り向いてくれない


後方を自転車が通過
コメント

ムシクイ

2018年10月12日 | 野鳥観察記
ムシクイの判別でいつも悩む・・・それでもわからないことも

メボソムシクイ・・・ではないかと






オオムシクイ?・・・ふっくらで、動きもゆったり






コサメビタキ・・・可愛いしぐさ・・・ついついシャッターを押してしまいます。
コメント

コサメビタキ

2018年10月10日 | 野鳥観察記
狭いエリア、連日午前中で探鳥終了(数日間の撮影結果)
毎日同じような画像です。

コサメビタキ






エゾビタキ


コゲラ


エゾムシクイ


キビタキ


モズ




エナガ




シジュウカラ



コメント

キビタキ

2018年10月05日 | 野鳥観察記
当分の間MFのメインエリアは閉鎖、限られたエリアでの探鳥
倒木の撤去作業等は行っているものの復旧までには数か月はかかりそうで、我慢の探鳥が続きます。

キビタキ♂








♂幼鳥?


コサメビタキ








オオルリ♂幼鳥(10/3)


池にはヒドリガモ、オナガガモ(10/2)

コメント

ハチクマ

2018年10月03日 | 野鳥観察記
烏帽子山でのアカハラダカを観察後、ハチクマの渡りを観察に福江島へ

ハチクマ・・・風の強い日は薄暗いうちに塒立ちが終わってしまいます。
薄暗い中、塒立ちするハチクマ(福江島大瀬山)
















満月とハチクマ


大瀬山上空を旋回するハチクマ








大瀬山を通過したハチクマが引き返してくることも(これを期待して夕方まで)






































ハヤブサ・・・ハチクマ観察中よく飛んでいました。


イソヒヨドリ・・・目の前を飛翔


シマシャジン・・・大瀬崎灯台の階段横で(五島と平戸でしか見られないようです。)





コメント (2)

アカハラダカ

2018年10月02日 | 野鳥観察記
台風21号の影響でMFのメインエリアが立ち入り禁止となり、タカの渡りを観察に行ってきました。
烏帽子岳でのアカハラダカ観察後、鳥友の誘いもあり福江島へも足を延ばしました。

アカハラダカ・・・青空を背景に通過する大集団には驚かされる。
早朝に塒立ちしたアカハラダカの群れ、上昇気流を捉え、旋回を繰り返して十分高度を稼いだ後、南の方へ滑翔
ほとんどがはるか上空を通過










近くを通過するアカハラダカ観察に頂上へ(軽いレンズで登頂も楽々)


アカハラダカ♂






アカハラダカ♀








少し若い個体?


アカハラダカ幼鳥・・・すぐ近くを通過





コメント

サンショウクイ

2018年09月02日 | 野鳥観察記
早朝からサンショウクイ(5~6羽)を観察したが、すぐに飛び去る。
2時間後、今度は採餌しながらゆっくり移動・・・逆光で上手く撮れなかった。

サンショウクイ・・・採餌に夢中で近くにも
























コサメビタキ・・・サンショウクイ観察中、近くに


キセキレイ・・・朝一番、水辺に
コメント

キセキレイ

2018年08月30日 | 野鳥観察記
夏鳥も少なく、キセキレイが相手
キセキレイは、例年今頃(夏の終わり)にやってきて春まで滞在する。 

キセキレイ・・・小さな虫を採餌










コメント

サンコウチョウ

2018年08月29日 | 野鳥観察記
ツツドリは観察のみ、撮影できたのはサンコウチョウでした。

サンコウチョウ・・・本日も若い個体?






コメント

サンショウクイ

2018年08月28日 | 野鳥観察記
午前中、サンショウクイの群れ(10羽前後)が採餌しながら通過していきました。

サンショウクイ・・・ほとんどが雌か幼鳥のようでした。








イソシギ・・・朝一、池の対岸に(中央)


これで何とかイソシギと

コメント

サンコウチョウ

2018年08月27日 | 野鳥観察記
まだまだ暑い日が続いています。
本日は、サンコウチョウ、センダイムシクイ、ツツドリ、コサメビタキ観察

サンコウチョウ・・・幼鳥?


センダイムシクイ・・・頭央線は見えません


ツツドリ・・・赤色型も観察するが枝かぶり(残念)


ツツドリ幼鳥

コメント

ホトトギス幼鳥

2018年08月20日 | 野鳥観察記
午前中、久しぶりにMFへ
珍鳥は居なくてもMFでの探鳥が一番です。

ホトトギス幼鳥かツツドリ幼鳥か
何度か近くに姿を現すが、決め手のないまま撮影
ツツドリより小さく、頭から上面は一様に黒灰色で褐色味がない・・・自信はないがホトトギス幼鳥?








コルリ幼鳥・・・コルリをあまり見かけないポイントに(証拠のみ)


キビタキ♀タイプ・・・幼鳥のような


ヤマガラ・・・MFで暑い夏を過ごしたようです。


まだまだ暑い日が続きそうですが、秋の渡りは始まっています。
しばらく午前中の探鳥が続きそうです。
コメント

ハリオアマツバメ

2018年07月24日 | 野鳥観察記
あまりにも暑いので少し涼しい所へ・・・野鳥の撮影はいまいちでした。
ハリオアマツバメが水飲みにやってくる池も濁ったまま、水量も少なめ

水飲みの瞬間 下くちばしの先端が水面に接触、水しぶきが飛び散って口の中に
















涼しい山にも登りましたが、野鳥との出会いは少なかった。
ホシガラス・・・いい場面なし




カヤクグリ・・・盛んに囀っていた


コメント