喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

本年最後の探鳥

2012年12月31日 | 野鳥観察記
本年最後の探鳥はMFで
午後、久しぶりにMFへ出かけてみた
すぐにカワセミ♂が真剣に漁をするところに遭遇
急に冷え込んでなかなか魚が獲れない様子、場所を変えながら何度も飛び込みを繰り返す
この♂は、魚を捕るのはあまり上手ではないようで、見ている間には一度も魚が獲れなかった
よく見ていると、飛び込んだ時、チャポンと大きな音がする・・・これも原因の一つか?

MFのカワセミ


小さな池で魚を狙う


場所を変え狙うが


マヒワ50羽
一斉に飛んでは戻り、ハンノキの実(種子)を食べる


下の方にも降りてくる


小さな流れで水浴び 


一か所での探鳥でほかには、ジョウビ♀、コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラくらい
コメント

オオワシ・コハクチョウ

2012年12月31日 | 野鳥観察記
年末の湖北探鳥

12/29 
午前中:晴天、午後:曇 温かい一日
オオワシ
(08:20)
ねぐらから飛びし、枯れ枝に止まる
前日も餌が獲れていないようだし、期待が膨らむ
(11:47)
飛んだと思ったら、隣の松の木に飛び移っただけ
飛行(移動)距離は2~3m、今度は松の枝に隠れたままで全身見えず
以後、餌捕りに行く気配もなく、最悪のパターン
15:30
ねぐら入りの飛び出しに期待し、撮影場所を変える
15:54
飛び出し後、風がないため2回旋回しねぐらへ

次にコハクチョウが帰ってくるのを観察に
最初に帰ってきたのは、アメリカコハクチョウの家族

12/30
朝から雨
オオワシはあきらめ、コハクチョウの観察
雨も降っていたので、大きなレンズは出さずV2(300・F4)で撮影
最後に飛び立ったコハクチョウがフンをしながら飛んで行った
この画像では問題ない(目立たない)が、V2の気になる点を発見
水面が写っている画像では、右側3分の1位が薄いピンク色となっている
暗い画像ほど目立つ
純正の18.5mmレンズでも確認したが、やはり同様の症状
個体によるものか?


オオワシ 枯れ枝から飛び・・・



餌捕りに出発と思いきや






ねぐら入り








最初に池に帰ってきたアメリカコハクチョウの家族




12/30
最後に飛び立ったコハクチョウを写していたら










コメント

ハギマシコ

2012年12月24日 | 野鳥観察記
昨日、ハギマシコに逢いに南の山に
山頂に着くとすでに遠方からのカメラマン2人
午前中は、天候もよく温かったが、午後からは冬空となり寒くなった。
目的のハギマシコは9羽で行動
1羽が木に止まると他の8羽も止まり、1羽が飛ぶと一斉に飛び立つ
定期的にやってきては餌を啄む
ほかに、オオマシコ、ウソ、カシラダカ・・・と充実した一日であった。

ハギマシコ








オオマシコ








ウソ




カシラダカ

コメント

クロジ

2012年12月16日 | 野鳥観察記
今日は、山麓公園でクロジ相手
目的のルりビタキ♂成鳥には逢えなかったが、ミヤマホウジロも顔を出してくれた。

先ずは、チョコット顔を出したミヤマホウジロ


クロジがよく相手をしてくれた










シロハラも
コメント

オオワシ

2012年12月09日 | 野鳥観察記
今シーズン初めてのオオワシ観察(12/8)
朝一番は、風もなくオオワシを待っていても苦にならなかったが、オオワシが活動を開始するころから、時折、強風に加え雨、雪が強くなり大変な一日であった。
目前で三脚が転倒し、500mmのレンズ、カメラが壊れたのを見てしまった。
持ち主の方は、車に戻っている時の出来事。
みなさん強風には、十分注意しましょう。

狩りに向かうオオワシ
強風で思うように飛べないようだ。こちらとしてはチャンス


狩りに失敗し戻ってきたオオワシ


再び狩りに出るオオワシ


再び狩りに向かうオオワシ


頭をかくオオワシ
狩りに向かう途中で、変わったしぐさ
なかなか狩りに成功しないため、恥ずかしいなーと言っているようにも・・・
北風が強く、揚力が強いためこういうことができるのか


小さな竜巻が発生し、枯葉が上空まで舞い上がる中を飛ぶオオワシ(撮影する方も大変)


時折、ウソのような晴天にも


オオワシは、午後一番に狩りに出かけ30分帰ってこなかった時があったが、この時に餌を取って食べたようだ。
狩りをしたその場で食べるのは、強風で、持って帰るのが負担になってきているためか。
その後再び吹雪となり、本日のオオワシ観察は終了(15:30) ⇒ コハクチョウのねぐら入りを観察に

タゲリ
コハクチョウの観察に向かう途中、雪の降る田んぼでタゲリ20羽発見
車の中からの撮影のため、警戒心もなくどんどん近づいてくる。7、8メートルまで接近








コハクチョウ
先に帰ったコハクチョウが仲間にこちらだよーと叫んでいるようだ


ねぐらの池に舞い降りるコハクチョウ
コメント

MFアキニレの森

2012年12月02日 | 野鳥観察記
勝手に「アキニレの森」と称している小高い丘(アキニレの木が約50本近く植えられて居る)での探鳥が続いている。
先ほど、オオワシ愛好家(研究者)のN氏から「本日13時46分に、山本山にオオワシ若が新たに飛来した。」との連絡あり。山本山に2羽は難しくても、近くに居ついてくれればと願う。

アキニレの実を食べるカワラヒワ


アキニレの実を食べるマヒワ


アオジ アキニレの木の下で


キクイタダキ 今日は、チャンスが少なかったー


冬のウグイス


本日のコゲラ


ジョウビタキ♀
コメント

キクイタ相手に

2012年12月01日 | 野鳥観察記
MFでキクイタ相手に四苦八苦の一日
少し早めに切りあげ、冬用のタイヤに交換(してもらった)
これでどこへでも・・・来週は北の方面?

本日のキクイタ

















もみじにぶら下がり、エサを食べるヤマガラ



メジロ 
どれから食べようかと考えていたら、一番うまそうなのを横どりされてしまった。








コメント