喜&寿の野鳥観察

夫婦で野鳥の観察や撮影を楽しんでいます。
「喜&寿の野鳥観察」は、”喜寿”まで元気に鳥見・・・と 二人の名前から

北海道2014夏 23日目(6/30)

2014年06月30日 | 野鳥観察記
6/28、6/29、6/30と、3日連続でクマゲラの観察です。

観察結果






コメント (2)

北海道2014夏 20日目(6/27)

2014年06月27日 | 野鳥観察記
本日は、移動日になりました。
早朝から目的の鳥を待ちましたが、確認できませんでした。
明日の探鳥のため、西へ移動してきました。

移動途中の原生花園で観察した野鳥
ノビタキ






オオジュリン


ノゴマ
コメント

北海道2014夏 19日目(6/26)

2014年06月26日 | 野鳥観察記
本日は、日の出と同時に探鳥を開始したが、目的の鳥は観察できず。
昼間、別の原生花園に行くも、花も鳥も少なく引き返すことに。
帰る途中、ノビタキの巣立ち雛に出逢えたのが唯一の成果でした。

北海道の雰囲気が出せたかな


ノビタキ♂が逃げない・・・


ノビタキ♂の近くに雛が・・・ 1枚撮らせてもらいました。



コメント

北海道2014夏 18日目(6/25)

2014年06月25日 | 野鳥観察記
本日も、早朝から長距離の移動でした。
これからは、原生花園等で花絡みの野鳥を撮影していく予定です。

エゾカンゾウにノビタキ♂








帰ろうとしたら、チュウヒが現れました。

コメント (2)

北海道2014夏 17日目(6/24)

2014年06月24日 | 野鳥観察記
本日は、クマゲラの観察に南へ移動
最後の雛(4番子)の巣立ちになんとか間に合いました。
Yさん、ありがとうございました。

クマゲラ♂が、最後の雛に巣立ちを促すためにやってきた。




巣立ち前の給餌。


この後、親鳥に続いて雛も巣穴から飛び出し、森の奥へ。
コメント

北海道2014夏 16日目(6/23)

2014年06月23日 | 野鳥観察記
6/21、22の2日間、姪の結婚式に参列のため、一時帰阪していました。
今日から探鳥再スタートです。

今日の成果
待望の・・・・・です。



コメント

北海道2014夏 14日目(6/19)

2014年06月19日 | 動物
本日は探鳥ではなく、昨日の探鳥中に教えていただいたナキウサギの観察に。
現地では、ナキウサギを何年も撮り続けている方から貴重なお話を伺い、
楽しく観察できました。
もう少し観察したかったのですが、昼には予報どおり雨が・・・


チキッ、チキッと、鳴声のする方を見ると、ナキウサギが岩の上に






イソツツジの花を食べるナキウサギ

コメント

北海道2014夏 13日目(6/18)

2014年06月18日 | 野鳥観察記
朝から雨が降っていましたが、エゾフクロウの観察に。
雛が1羽巣立っており、母親がカラスなどの外敵から見守っていました。
エゾフクロウの雛は、何度見てもほんとうに可愛いものです。
雨が降ったり止んだりしましたが、夕方まで楽しい観察になりました。

エゾフクロウの雛






エゾフクロウの母親
コメント

北海道2014夏 12日目(6/17)

2014年06月17日 | 野鳥観察記
今朝も朝から雨。
予定を変更して、野幌森林公園へ。
昨年、クマゲラを観察したポイントを中心に探鳥するが何もいない。
さらに進んだ所で、コンコンと小さな音がする。
手前の木に遮られ、わずかしか見えないがクマゲラ♂を発見。
全身が見える位置に出てくるのを待っていたら、いきなり飛び出す。
今度は見える所に止まった。
少しずつ近づき、何とか証拠写真を撮ることができました。
(手持ち撮影ではこれが限界です)
その後、キバシリも観察できました。

待望のクマゲラ発見


今度は、見える所に止まる


毛繕いの後、飛び去った


遠くにキバシリの姿も


大トリミング
コメント

北海道2014夏 11日目(6/16)

2014年06月16日 | 野鳥観察記
早朝から野付半島へ向かいましたが、濃霧で探鳥は無理。
待っていても霧は晴れそうになく、明日以降の事を考慮し、移動することに。
移動の途中、立ち寄った釧路の公園で、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、コムクドリ
それに、予想外のミゾゴイまで観察することができラッキーでした。
その後、1週間前までカワアイサを観察していた付近まで戻って来ました。
本日の走行距離は、361km(高速道路使用せず)でした。

シロハラゴジュウカラ


ハシブトガラ




コムクドリ


ミゾゴイ


コメント

北海道2014夏 10日目(6/15)

2014年06月15日 | 野鳥観察記
本日も早朝からギンザンマシコの観察
午後から雌がよく出てくれました。
観察終了(霧が濃くなる)前に、雄も姿を現し、仲良くハイマツの新芽やマツボックリをついばむ場面もありました。

ギンザンマシコ♀




ギンザンマシコのペア


ギンザンマシコ♂
コメント

北海道2014夏 9日目(6/14)

2014年06月14日 | 野鳥観察記
今日も天気は悪かったですが、知床方面へ移動しました。
途中、涛沸湖(小清水原生花園)に立ち寄ると、オオジシギの爆音。
オオジシギが、5羽も同時に飛ぶのを見るのは初めてです。

知床峠のギンザンマシコの状況を確認のため峠に向かうが、峠に近づくにつれ霧が濃くなる。
霧が晴れた合間に、短時間ではあったが、ギンザンマシコが姿を見せてくれ、ラッキーでした。

オオジシギの飛翔








ギンザンマシコ♂




峠から麓へ下りる途中で出会ったヒグマの親子
コメント

北海道2014夏 8日目(6/13)

2014年06月13日 | 野鳥観察記
今日も朝から雨
それでもバーダーの皆さんは出発します。
さすがに今日の雨は止みそうにありません。
皆さん、10時頃には引き揚げました。

ショウドウツバメが近くの地面に降り、巣材のようなものをくわえていきました。


今日は、地面によく降ります。


湖畔をショウドウツバメが飛び交っていました。


ノゴマ♂が運転席から5~6mの所に止まりました。


コメント

北海道2014夏 7日目(6/12)

2014年06月12日 | 野鳥観察記
朝から雨、のんびりしていたら少し小雨に。
周りを確認すると、バーダの車が見当たらない。
現地に着くとすでに探鳥を開始していた。
昼から急に風が強くなり探鳥終了。
昨日は撮れなかったベニマシコもなんとか撮れました。

ベニマシコ




ノビタキ(口いっぱいに虫をくわえていた)




ショウドウツバメの雛
-->
コメント

北海道2014夏 6日目(6/11)

2014年06月11日 | 野鳥観察記
本日は、オホーツク海側の原生花園での探鳥です。
昨日の内に、雨の確率の低いオホーツク海側に移動しました。
サロマ湖近くのマイナーな原生花園ですが、夏鳥も時折近くまで来てくれ、楽しい所です。

今日の一番は、ツメナガセキレイです。
ツメナガセキレイ









ノゴマ




コヨシキリ


他にも、オジロワシ、ノビタキ、オオジュリンなどを観察

※ 観察を続けていたカワアイサですが、昨日の朝には3羽の雛と母親の姿はありませんでした。
  早朝に川までたどり着けたことを祈ります。なにせ、川までは、1kmもあるのですから・・・
コメント (2)